【南砂・ラーメン居酒屋】ハイブリッド店舗「麵屋ばらお×南砂大衆酒場はな」

ラーメン居酒屋「麵屋ばらお×南砂大衆酒場はな」は、東京メトロ東西線の東陽町駅を南砂方面へ徒歩7分。ラーメン屋と大衆居酒屋が併合したお店ということで、取材へ。名物の炭火で焼き上げた焼き鳥と、おすすめメニューの肉汁鶏餃子・鶏唐揚げ・馬刺しをいただき、締めには醤油がキリっと効いた「煮干し中華そば」を。お店の経緯と、お得なクーポン情報、さらに店通を見た方限定で、おすすめメニューをプレゼントも!住所:東京都江東区南砂2丁目37−12、電話:03-3640-1987、定休日は日曜日。

初めまして。お神輿みこし大好き「コータ」です。お声がかかると、いろんな所の神輿に飛びついて、とにかく担いでいます(笑)

さて今回は、そんなお神輿の話というわけではなく、東京都の江東区南砂にラーメン屋と大衆居酒屋が併合した面白いお店があるということで、店通編集部のだーしまくんと一緒に取材に行ってきました!

東京メトロ東西線の東陽町駅を南砂方面へ徒歩7分、江東運転免許試験場を過ぎると今回ご紹介するお店が現れます。
 

 

南砂町「麵屋ばらお×大衆酒場はな」

麺屋ばらお 大衆酒場はな
昨年12月にオープンしたこちらのお店ですが、なんとラーメン屋と大衆酒場のハイブリッド店舗なんです。入口にある看板を見ると、やはりラーメンと大衆酒場の両方のメニューがありますね。
 
大衆酒場はな
入口もきちんと2カ所あるのですが、実はお店同士が中でつながっており、店内は手前がラーメン屋「麺屋ばらお」、奥側が「大衆酒場はな」のスペースとなっています。 

(※ランチ営業時は、ラーメン屋のスペースのみで営業しています。)

 

「麵屋ばらお×大衆酒場はな」おすすめメニューのご紹介!

大衆酒場はな
大衆酒場はな」では、壁一面におすすめメニューのPOPが所狭しと貼られています。今回は、この中でも特に人気の高い料理・おすすめな料理を紹介していきたいと思います!
 

ばらおサラダ

ばらおサラダ
ばらおサラダ 780円

まずはこちらのサラダ。ラーメンにも使われている豚バラチャーシューをたっぷりと乗せたサラダです。野菜をチャーシューで巻いて口の中に放り込むと、とろけるチャーシューの旨味が口いっぱいに広がります。
 

肉汁鶏餃子・鶏唐揚げ・馬刺し

お次に、肉汁鶏餃子と鶏唐揚げと馬刺しです。
大衆酒場はな 肉汁鶏餃子

肉汁鶏餃子10個 680円

大衆酒場はな 唐揚げ

鶏唐揚げ 480円

肉汁鶏餃子は口に入れると肉汁がジュワっと広がり、小籠包を食べているかのようなジューシーさが特徴的です。鶏唐揚げは、母体が焼き鳥屋のため一から手作りしており、1つ1つのサイズが大きくて、かなり食べ応えがあります。
 
大衆酒場はな 馬刺し
馬刺し 880円
馬刺しはなんとヨーロッパの三ツ星レストランで使われている馬肉を使用しているとのことで、結構な霜降り加減。口に入れるとあっという間にとろけてなくなってしまいます。食べる前に少し時間を空けてから食べると、なお美味しい。
 

名物 梅サワー

大衆酒場はな 梅サワー
梅サワー480円
こちらは名物メニューの梅サワー。「大衆酒場はな」に来たらぜひ頼んでいただきたいのがこの梅サワー。紀州大玉紅梅漬を使用しており、かなり大きい!梅を崩しながら飲んでいくと梅の酸味が広がり、サッパリとした味がおつまみと良くマッチします。中のサワーが無くなるとタコハイ(チューハイ)を補充できるため、大きな梅を余すことなく何度でも楽しめます。
 

名物 焼き鳥

今回は焼き鳥おまかせ8本(1380円)を注文。店長が丹精を込めて焼いた焼き鳥が、お客様に合わせて一品ずつで提供されます。
 
最初に出てきたのは・・・。
大衆酒場はな 焼き鳥 レバー
「大衆酒場はな」の真骨頂、レバーです。系列店含め年間18,000本も注文されているこちらのレバーですが、ぷりぷりとした食感が特徴的で、レバー好きにはたまらない一品です!
 
大衆酒場はな 焼き鳥 こころガーリック大衆酒場はな 焼き鳥 かわ
お次にこころガーリックかわが登場。ガーリックのガツンとした味付け、かわの香ばしい香りでお酒が進みます。
 
大衆酒場はな 仙台牛タン
おまかせ8本のトリを飾るのは、仙台名物の牛タンです。非常に肉厚でボリューミー、とても食べ応えがあります。一品料理のベスト3にもランクインする料理なので、一度は食べていただきたい一品です。
 

麺屋ばらお 煮干し中華そば

麺屋ばらお 煮干し中華そば
麺屋ばらお 煮干し中華そば 730円
お酒の後の締めにはやはり、「麵屋ばらお」から、出前メニューの煮干し中華そば(醤油味)を頼みました。気になるお味はというと、煮干しの風味がほどよく、それでいて醤油がキリっと効いており、締めのラーメンにピッタリな一品でした!
 

統括部長 立川さん・店長 田邉さんへインタビュー

おいしい料理とお酒を堪能しましたが、ここでお店の方にいろいろとインタビューをしていきたいと思います。

今回は、私コータが普段姉妹店で非常にお世話になっている、運営会社の有限会社バラ・コーポレーション統括部長 立川富士子ふじこさん店長 田邉さとしさんにお話を伺いました。

(写真左:店長 田邉さん , 写真右:統括部長 立川さん)

f:id:tentsu_media:20191021145255j:plain

 

◆「麵屋ばらお×南砂大衆酒場はな」をオープンしたきっかけは?

もともとは江東区・墨田区内で「やきとり はな (扇橋・菊川・東陽町)」、という焼き鳥店を20年近くドミナント展開しています。約2年前に麵屋武一を運営している、株式会社テイクユーさんとコラボレーションをしたのがきっかけでラーメン業界へ参入し、「麵屋ばらいち (亀戸)」をオープンしました。
ラーメン店舗を広げていくにあたり用地を探していたのですが、今の場所を見つけたこともあって、新規にオープンすることにしました。ただ店舗スペースが広かったこともあり、ラーメン店だけではもったいなかったので、同時に大衆酒場をオープンさせました。
ちなみに麵屋ばらいちは鶏白湯とりぱいたんをメインとしたお店ですが、差別化を図るために麵屋ばらおでは煮干をメインとしています。
 

◆姉妹店「やきとり はな」「麵屋ばらいち」について教えてください。

先ほどお話しさせていただいた「やきとり はな」は、焼き鳥をメインとした業態で、一から鶏をさばいて丁寧に下処理をし、炭火で焼き上げるのをウリにしています
「麵屋ばらいち」は初めてラーメン業界へ参入するきっかけのお店で、通常は鶏白湯をベースとしたラーメンを提供していますが、夜は大衆酒場としても営業しており、「やきとり はな」とはメニュー構成が異なる部分は多少ありますが、近隣のお客様に多数来店いただいております。
 

◆おすすめのメニューを教えてください。

やはりおすすめは、江東区ナンバーワンで系列店含むと年間約18,000本注文されているレバーです。焼く前にしっかりと下処理を行い、丁寧に焼き上げている一品です。
ラーメンは、レギュラーメニューももちろんおすすめですが、ラーメン好きの店長が創意工夫を凝らした限定メニューも食べていただきたい一品です!
 

◆南砂町の特徴を教えてください。

南砂町エリアは主に団地が多く、住んでいる層はファミリー層が主になります。近隣の企業にお勤めの方も多く、人口に対して飲食店が少ないエリアです。平日のランチ時はお勤めの方が多く、休日のランチ時はファミリー層の来店が多いのが特徴です。夜の営業では、近隣に勤めている方や常連さんなど、さまざまな層の方が多く来られます。
 

◆お店の集客は、どのような方法で行っていますか?

バラ・コーポレーションでは、全店で『LINE@』を導入し、お得な情報・クーポンを配信しています。
 
麺屋ばらお LINE@
 
もちろん店頭にはPOPを掲示しており、一人一人のお客様へ「LINE@へ登録されていますか?」とお声がけさせていただいていますし、登録をしていただくと次回、バラ・コーポレーション全店で使用できるクーポン券とLINE@限定のプレゼントクーポンを配布しています。
おかげさまで全店で1,000名くらいのお客様にLINE@へ登録していただきました。今後も地道な活動を継続し、目標として6,000名の登録を目指しています!
 
ちなみに取材当日も、お得なプレゼントクーポンが配信されており、今回はうに刺しマグロぶつをいただけちゃいました!
 
大衆酒場はな うに刺し大衆酒場はな マグロぶつ
 

まとめ 店通限定!プレゼントメニュー

地域に根ざしたお店を作り続けて20年以上。クオリティーの高い料理を提供するだけでなく、お得な情報を発信したり、クーポンの配信など、お客様に常に喜んでいただくことをモットーとしていることがひしひしと伝わりました。私は普段姉妹店へお邪魔していますが、たまには違う店舗に足を運ぶのも新しい発見があり、面白いかもしれません。今後のご活躍もますます楽しみですね!
 

※記載されている価格は、消費税増税に伴い変更されている場合があります。

  

「麵屋ばらお×南砂大衆酒場はな」からのプレゼント!

店通編集部(だーしま)から無茶振りされ、お店にお願いをしたところ、快く受けていただきました!「店通記事を見たよ」とお店の方へ話をすると以下のメニューをプレゼントします!
 
■南砂大衆酒場はなをご利用の方
1. 焼き鳥3本
2. おつまみ三種盛り
3. 唐揚げ
4. 肉汁鶏餃子5個
 
■麵屋ばらおをご利用の方
1. 唐揚げ
2. 肉汁鶏餃子5個
のいずれか1種類をプレゼントします!

※ただしLINE@の登録が必要です。
※期限は無期限ですが、都合によりプレゼント企画を終了する場合があります。

 

今回取材したお店

麵屋ばらお / 南砂大衆酒場はな

麺屋ばらお 大衆酒場はな
■ 住所
東京都江東区南砂2丁目37−12
■ 電話
03-3640-1987
■ 営業時間
11:30 ~ 14:30 , 17:30 ~ 22:30(ラストオーダー)
■ 定休日
日曜日
■ アクセス
東京メトロ東西線 東陽町駅から徒歩7分
 

コータ

f:id:tentsu_media:20191021123001j:plain