【飲食店の集客方法】売上3割増した飲食店の事例!効果的なチラシポスティングとは

飲食店の集客において、チラシのポスティングには集客効果があるのか?チラシ制作・デザイン~ポスティングにおけるポイント、オートロックのマンションにポスティングできる代行サービスなど、飲食店のチラシ効果を検証します。実際にポスティングサービスを利用された「中華バル 津門菜館 三軒茶屋店」での効果、飲食店のチラシデザインのポイントも紹介します。

飲食店における課題のひとつ、「集客」。皆様は、集客のために何をしていますか?看板を工夫する、グルメサイトやSNSを活用する、など販促策はさまざまです。集客策は、効果のあるものをうまく組み合わせて実施したいですよね。
 
そこで今回は、「チラシのポスティングには集客効果があるのか?」を検証しました。検証をするならば、実際に飲食店の声が聞きたい!ということで、チラシデザインとチラシポスティングサービスを利用された、三軒茶屋の中華料理店津門菜館シンモンサイカンヤンさんに取材に協力していただきました。
f:id:tentsu_media:20190802160922j:plain

集客とは?集客のアイデアや方法

「集客」とは文字通り、お客さんを集めること。そのために行える対策はさまざまですが、お店のコンセプト・ターゲットにあった施策を行うことが必要です。ここではいくつかピックアップしてお届けします。
 

集客のアイデア

f:id:tentsu_media:20191015165908j:plain

○Googleマイビジネスへの登録

最近は、グルメサイトではなく、Google検索で「地名+業態」などを入力し、お店を探す人が増えています。Googleマップと検索結果を連携させるGoogleの無料サービス「Googleマイビジネス」に登録し、MEO対策をすることで、「近くのラーメン屋」「おいしいイタリアン」といった検索で調べられた際に見つけられやすくなります。

○SNSの活用

若者を中心に、SNSでお店を探す人も増えています。特に、写真投稿型のSNSである「Instagram」の利用が活発。Instagramでは、「#新宿カフェ」「#渋谷グルメ」「#高円寺ランチ」など、ハッシュタグに駅名と目的などをつけて検索されます。

○グルメサイトの活用

無料のものから高額なものまでさまざまですが、グルメサイトからの集客に頼るお店は少なくありません。しかし、口コミ評価の点数操作の疑いが取り沙汰され、今後グルメサイトからのユーザー離れが懸念されます。

○ホームページの工夫

独自のwebサイトは、お店のイメージを正確に伝えることができます。ホームページに豊富な情報を載せておくことで、お客さんは安心して来店できます。

○メルマガ

メールアドレスを登録した顧客に対し、クーポンやお知らせなど、定期的にメールで来店を促す方法。SNSを使っていない人にも届けられるのがメリットです。

○看板の設置や工夫

歩いている人に直接訴求できるのがこの方法。視認性の高い位置に設置したり、お店のイメージを伝えるデザインや文字サイズを工夫したりすることで、集客効果が見込めます。

○チラシのポスティング

近隣住民への認知度アップにつながる集客手段。インターネットを使わない層へのアプローチだけでなく、webサイトやアプリと連動させることも可能です。
 

チラシポスティングに効果はあるのか!?実際にインタビューしてみた

今回ご紹介する事例は、集客方法のひとつであるチラシのポスティングを行い、売上が30%アップした店舗です。その効果の実感を早速、「津門菜館」のオーナー楊さんに伺っていきます!
f:id:tentsu_media:20190801184608j:plain
◆楊さん、よろしくお願いいたします。まず、どうしてチラシを配布しようと思ったのですか?
津門菜館は、お店の前の道が細く、場所が2階にありわかりづらいのです。そのためなかなか認知されなかったので、チラシでまずは近隣住民の認知度をあげようと思いました。チラシのポスティングは、近隣住民に訴求できるため、リピーターになっていただける確率も高いと思って実施しました。
 
◆チラシを制作してみてどうでしたか?
より効果的な集客をするために制作を依頼したのですが、デザインにとても満足しました。クーポン内容を一緒に考えてくださったのもよかったです。ランチでもディナーでも使ってほしいからと、両方のクーポンをつけたのですが、実際に、ランチで来たあとディナーで来てくださるお客様も多く、リピーターにもつながっていると感じます。
 
f:id:tentsu_media:20190718124028j:plain
◆効果はどのくらいありましたか?
多い日で、1日10人以上のお客様がチラシをもって来店されることもあります。まずはランチでいらっしゃってくれて、3週間経った最近はディナーのお客様も増えてきました。
近隣に住む方々が知ってくれるようになって、集客も認知度も上がったことにより、持ち帰りのみのお客様も増えました。
  
◆売上はどのくらい上がりましたか?
約3割あがりました。配布からまだ3週間ほどしか経っていないので、またこれから来店してくださるお客様もいるのではないかと推測されるので、その後の効果も楽しみです。
 
◆チラシのメニューは実際にオーダーがありますか?
はい、とても多いです。店の自信メニューなのに、あまりオーダーが入らなかった金華角煮きんかかくにをチラシのメインにしたところ、オーダーがしょっちゅう入るようになりました。他には、麻婆豆腐、酢豚、小籠包なども。土日に家族で来て、オーダーをしてくださる方が急増しました。平均の客単価も上がった実感があります。
f:id:tentsu_media:20190729175853j:plain

◆チラシは店舗運営において、どう活用していくのがいいと思いますか?
チラシのメインビジュアルに大々的に載せた商品の売上を伸ばせることがわかったので、一番売りたい商品、一番食べてもらいたい商品をチラシで訴求することがいいと思います。そのように、戦略的に使っていくこともできると思います。
 
◆チラシの配布は今後も続けたいと思いますか?
今回大成功だったと思うので、これからも続けていきたいと思っています。チラシはネットとは違って、物があるのでわかりやすい上に、「いつか行こう」と手元に取っておいておくという特性があります。
次回またチラシを作る際は、コースをおすすめにするチラシを作って、さらに多くのお料理をお客様に楽しんでいただきたいです。
 

▲チラシデザイン・ポスティングにご興味のある方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。 
 

飲食店の集客方法。チラシポスティングとは?

飲食店におけるチラシのポスティングとは、近隣の住居にチラシをポスティングすること。店舗の商圏エリア内の方々に効果的に訴求することが可能で、特に新規顧客獲得のための認知度アップ施策として有効です。自分たちでポスティングして回る際には配布できないオートロックのマンションにもポスティングが可能になる、ポスティング代行という便利なサービスもあります。
 

飲食店のチラシ制作・デザイン~ポスティングにおけるポイント

○ターゲットを設定して、デザインコンセプトを決める
○キャッチコピーを工夫する
○写真を工夫する
○伝えたい内容を絞る
○効果的なクーポンをつける
○配布するエリアを絞り込む
 
ポスティングといっても、ただただチラシを作ってポスティングするだけでは集客につながりません。効果的に集客するためには、デサインやキャッチコピーによって、視覚的にお客様に「行ってみたい!」と思わせ、実際に行動させなければならないのです。
 
そのため、キャッチコピーなどの情報量を調整してひと目でわかるようにしたり、食べたいと思わせる写真を配置したりすることが大事。
また、クーポンをつけることで集客力はグッとあがり、その内容が魅力的であるとなお来店の可能性を高めることができます。どのエリアにチラシをポスティングするかを絞ることにより、効率よく集客をすることも必要です。
 

店舗流通ネットのチラシデザインのこだわり

店舗流通ネットでは、打ち合わせにてヒアリングしたお店様のご要望と、チラシを手にとった人(ターゲット)に届くキャッチコピーとを調整し、チラシデザイン、制作を行っています。
今回お話を伺った津門菜館さんは、店舗流通ネットでチラシデザインをし、ポスティングを行って、効果を実感していただくことができました。
f:id:tentsu_media:20190730182922j:plainf:id:tentsu_media:20190730182926j:plain
作成したチラシのデータ 表面(左)裏面(右)
◆デザイン担当コメント◆
津門菜館さんの場合は、表面に打ち出したいメニューをわかりやすく2品にしぼってデザインをしました。
クーポン内容は、打ち合わせをして、集客により効果的なものをこちらからも提案しました。今回3つのクーポンをつけたのは、リピーター策を講じるため。7月末までのドリンクサービスと、9月末までのコース料理が割引になるクーポンをつけ、2段階の期間で使い分けられるようにしました。
 
お料理がどんなにおいしいお店でも、知ってもらえなければ集客にはつながりません。まずは、効果的な集客策を行うことで認知度をあげていくことが重要です。
 
店舗流通ネットでは、イチからオリジナルデザインでの制作が可能です。また、費用を抑えたいという方には、テンプレートから選ぶ、お手軽なチラシ制作も行えます。
チラシを配りたいけど、どうしようか迷っている…という方も、まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。
 

まとめ

今回は、チラシポスティングについて検証していきました。チラシは、ただ単に集客のために使うだけではなく、地域での認知度を高めたり、売りたい商品やコースの売上をさらに伸ばしたりすることのできる可能性を秘めているツールだということがわかりました。
 
また、店舗流通ネットでは、チラシ制作だけでなく、店舗ホームページや記事広告などにより、web全般での集客のお手伝いも行っております。
店舗流通ネットのプロモーションサービスについてはこちらからご覧ください。
 

 
次回は、集客には何が効果的なのかについて検証していきます!お楽しみにお待ちください。

 

「中華バル 津門菜館 三軒茶屋店」お店紹介

今回取材に協力してくださった津門菜館さんは、天津料理のお店。f:id:tentsu_media:20190729175842j:plain
清潔感のあるおしゃれな内装です。
 
本格中華で化学調味料を一切使用しないこだわりのお料理の数々。本格中華をリーズナブルな価格で楽しめます。ランチは刀削麺が各種850円、定食が880円~。今大注目の麻辣マーラー味が楽しめるよだれ鶏は、780円で提供しています。
f:id:tentsu_media:20190730125119j:plainf:id:tentsu_media:20190730130810j:plain
酸辣湯麺 980円(左)とランチメニューの一部(右)
f:id:tentsu_media:20190718145531j:plain
よだれ鶏 780円
f:id:tentsu_media:20190718145533j:plainf:id:tentsu_media:20190730130507j:plain
小籠包 600円
小籠包は、手作りで作っているという皮をやぶると、うまみがつまったスープと肉汁がじゅわっとあふれてきます。これぞ小籠包の醍醐味だいごみ
チラシの訴求に負けないとてもおいしいお料理をいただき、チラシ効果でさらに集客が伸びるといいなと実感した店通編集部でした。
 

こんな記事も読まれています

『飲食店はどのように集客を行っているのか?』店通-TENTSU-で実態調査を行いました!結果を踏まえ、集客のポイントをご紹介しています。ぜひご覧ください。
www.tenpo.biz

今回取材したお店

中華バル 津門菜館 三軒茶屋本店

f:id:tentsu_media:20190731135505j:plainf:id:tentsu_media:20190718145514j:plain
■ 住所
東京都世田谷区三軒茶屋1-37-13 オアシス三軒茶屋ビル2F
■ 営業時間
[月~木・日]11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[金・土・祝前]11:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
■ 定休日
なし
■ TEL
03-6450-9395
■ アクセス
三軒茶屋駅から徒歩1分
 
 

店通編集部

f:id:tentsu_media:20190729174847j:plain