【玉ねぎの健康効果と効能】栄養を逃がさない!玉ねぎの切り方レシピと保存法

玉ねぎの栄養と健康効果・効能を得られる効果的な食べ方とは。有効成分の硫化アリルを摂取するレシピ、加熱や冷凍の影響、選び方から保存・冷凍方法をご紹介。栄養素を理解し美容効果を効率よく摂取するには、生で食べる方がいいのか、加熱する方がいいのか?切った後に空気にさらす理由は? 冷凍玉葱を活用して10分で作れる飴色玉ねぎとオニオングラタンスープのレシピから、ハンバーグ、離乳食での便利な活用法まで紹介。たまねぎの栄養を余すことなく取り入れましょう!

健康オタクな私ぴのこが今回研究した食材、それは「玉ねぎ」

玉ねぎといえば、やっぱり(?)
カレーにあめ色玉ねぎを入れたい。

「このカレーおいしいね!隠し味とか入れてるの?」「いや、特にないけど、飴色玉ねぎのおかげかなー?」とか言いたい。圧倒的な女子力を見せつけたい。

...と、完全なる下心から、「玉ねぎ」を上から下までまるごと調べました。
 

 

玉ねぎと新玉ねぎの違いは?旬や保存方法は?

f:id:tentsu_media:20190619123335j:plain
 
玉ねぎには、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、紫玉ねぎなどいろいろありますが、なじみのある玉ねぎといえば普通の玉ねぎと新玉ねぎではないでしょうか。
 
玉ねぎ・・・年中スーパーに売っている茶色い外見の玉ねぎは「黄玉ねぎ」という品種。本来の旬は秋。収穫し、乾燥させてから出荷する。
 
新玉ねぎ・・・春になると出回る。辛みが少なく、水分が多い。生でも食べやすい。収穫してすぐに出荷する。

 

おいしい玉ねぎの選び方

f:id:tentsu_media:20190619123349j:plain
 
①首と根の部分が小さくぎゅっと締まっている
②皮が乾燥していて艶があり、傷がついていない
③ずっしりと重みがある
 
この3つに気をつけて選べばおいしい玉ねぎを選べます!
  

保存期間・保存方法

玉ねぎは、湿気を嫌がります。風通しのいい日かげで保存するのがベストです。ネットに入れて吊るすか、新聞紙に包んで段ボールやかごに入れて保存をしましょう。

また、新玉ねぎは水分量が多く、あまり日持ちがしないので、できるだけ2~3日のうちに食べるようにしましょう。常温保存が基本ですが、高い温度も苦手なので夏場は冷蔵保存がおすすめ。

玉ねぎは常温で数か月、新玉ねぎは1週間前後持ちます。
 
玉ねぎの効果効能・効果的な食べ方は?冷凍玉ねぎがすごい!

玉ねぎの効果・効能は?

玉ねぎに血液をサラサラにするなどの健康効果があるのは、もうみなさんご存じかと思います。その他、美容にもうれしい効果があるのです!

◇硫化アリル・・・血液サラサラ効果!生活習慣病予防に
血液をサラサラにすることから、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞などの生活習慣病を予防したり、血圧を下げる効果があります。血液中の不要な糖・脂質を減らす働きもあるので、糖尿病の予防にもなります。また、血行促進作用もあるので、冷え性の改善にも役立ちます。
 
◇ケルセチン・・・強力な抗酸化作用。ダイエット効果も!
ポリフェノールの一種で、紫外線から肌を守り、シミやシワを防ぎます脂肪燃焼効果もあります。また、抗炎症作用があり、アレルギーの症状改善にも効果があります。

◇カリウム・・・デトックス効果!
余分な水分の排出を促し、むくみを改善します。女性にうれしいデトックス効果もあり。

健康にはこんな食材も効果的!
▶ 健康食材まとめはこちら ◀

 

玉ねぎの効果的な食べ方

f:id:tentsu_media:20190619123444j:plain
同じ玉ねぎを食べるのなら、より効率よく栄養を摂取したいですよね。生で食べる方がいいのか、加熱する方がいいのか、議論が始まりそうですが結論です。
 
★生の場合、水にさらさずに食べる。辛ければ水ではなく空気にさらす
★加熱する場合、15分ほど空気にさらしてから加熱
 
この方法だと、どちらの摂取方法でも安定して栄養を吸収できます。
 
玉ねぎを生で食べる際、多くの人が辛みをなくすために水にさらすと思いますが、水にさらすと有効成分の「硫化アリル」が流れ出てしまいます。栄養面を考えるのであれば、水ではなく空気に15分以上さらしてみましょう。辛み成分は揮発性が高いので、まんべんなく空気に触れさせることで辛みが和らぎます。それでも辛くて水にさらす場合は、5分程度にとどめる方がベター。
 
加熱調理の際も、切った後15分ほど空気にさらすことで、栄養が安定するといわれています。また、加熱をすることで、「硫化アリル」は「トリスルフィド」や「セパエン」という成分に変化します。このふたつにも血液サラサラ効果があります。さらに、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きもあります。料理をする際は、玉ねぎを一番最初に切って空気にさらしておくと、待つ時間も省けるのでおすすめ。

栄養吸収効率のよい調理法を知っていれば、その日の気分に応じて食べ方を安心して変えることができますね。

予防にはこんな食材も効果的!
▶ 予防食材まとめはこちら ◀

 

冷凍玉ねぎの圧倒的な活用幅とは?

長期間保存できるといえども、野菜ってどうしても余らせてしまうことありますよね。
そんな時はみじん切りにして、ジップロックなどの密閉袋に薄く広げて入れ、冷凍しましょう。薄く広げることで、ちょっとずつ割って使うことができるので、とても便利です。あまり細かくみじん切りをしすぎると食感が残りにくくなるので注意。
 
玉ねぎは、冷凍すると繊維が壊れて甘み成分が出てきます。甘み成分が出る代わりにシャキシャキの食感はなくなってしまうので、煮込み料理などの甘みを出したい料理に最適です。
 
また、冷凍したからといって栄養素が壊れてしまう心配はないので、安心して冷凍してください。保存できる期間は冷凍庫で1~2か月ほどです。
 

時短!飴色玉ねぎ&オニオングラタンスープのレシピ

カレーに入れると本格的な味わいになる飴色玉ねぎ。しかし、作るのに果てしなく時間がかかります。しかし、一度冷凍してしまうことで水分が早く飛び、10分ほどで作ることが可能になります。
 
今回は、これからの季節に食べたくなってくるオニオングラタンスープを作りました。なんと30分もかからずに完成します!冷凍玉ねぎ優秀…!

時短!飴色玉ねぎ&オニオングラタンスープ

f:id:tentsu_media:20190619123528j:plain

《材料-2人分-》

  • 玉ねぎ1個
  • サラダ油大さじ1
  • 400ml
  • 顆粒コンソメ小さじ2
  • 塩コショウ適量
  • バゲット好きなだけ
  • とろけるチーズ好きなだけ

《作り方》

    ~飴色玉ねぎ~
  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
  2.  
  3. ジップロックに平べったく入れて冷凍庫へ。3時間程で凍ります!
  4. f:id:tentsu_media:20190619123855j:plain  
  5. フライパンに油をひいて温め、凍った玉ねぎをそのまま投入。水分がかなり出てくるので、その間に油断してバゲットをカット。
  6. f:id:tentsu_media:20190619123820j:plain  
  7. 透き通って色がついてきたら、弱中火にして飴色になるまで炒める。
  8.   
  9. 飴色玉ねぎの完成!
  10. f:id:tentsu_media:20190619123801j:plain   ~オニオングラタンスープ~  
  11. 洗い物を増やしたくないので、そのままフライパンで作ります!火を中火に戻し、水を投入。この間にバゲットをトースターで焼いておく。
  12.  
  13. 沸騰してきたらコンソメを加え、塩コショウをふる。
  14.  
  15. 味が整ったら火を止め、器にそそぐ。
  16.  
  17. 焼けたバゲットを乗せ、チーズを好きなだけ散らす。
  18. f:id:tentsu_media:20190619123714j:plain  
  19. トースターで5分ほど焼けば完成!

その他いろいろ!冷凍玉ねぎ活用法

冷凍玉ねぎは甘みが出ているので、タルタルソースドレッシングにも使えます。
また、ハンバーグのたねにみじん切りをした冷凍玉ねぎをそのまま入れて使うこともできます。半解凍か凍った状態のまま使用しましょう。玉ねぎを炒めなくても食感や風味のなじみがよくなり、時短なのにワンランク上の料理ができます!少量ずつ使えるため、冷凍玉ねぎは離乳食にも便利。スープにするなど、加熱はしっかりしてくださいね。
 

まとめ

今回は、玉ねぎの選び方から活用法までをまるっとご紹介しました。料理はとにかく時短命、主婦みたいな私でも作れた飴色玉ねぎ。
いつかどこかで女子力を見せつけようかと思います。

こんな記事も読まれています

この記事をご覧になられた方々に、こんな記事も読まれています。
まだお読みでない方は、是非お読みください。

www.tenpo.biz




ぴのこ

 

f:id:tentsu_media:20190619123335j:plain