【赤羽】タイ"かぶれ"!?初心者でも安心、でも本格的!タイかぶれ食堂

赤羽駅東口、スズラン通り商店街”ララガーデン”にある、おすすめタイ料理店『タイかぶれ食堂』。 ランチメニューは、たくさんの人にタイ料理を楽しんでもらえるようにと、タイの定番料理が8種類。店長のおすすめは、タイ出身の方がタイで食べるよりおいしいという「カオマンガイ」と「パッタイ」。 本場タイの卓上調味料「唐辛子・ナンプラー・お酢・砂糖」の使い方は?赤羽ならではのこだわりや、お昼からできる飲み放題メニューなども紹介します。

最近のマイブームはタイ料理、ぴのこです。
今年の4月に上京し、初めて食したタイ料理。今では最寄り駅周辺のタイ料理店、近辺の駅周辺のタイ料理店を食べつくそうとしているほどのブームが到来中。
 
東京にはおいしいタイ料理店がたくさんありますね。
その中でも今回は赤羽にある私のおすすめのタイ料理店をご紹介します。

赤羽といえば・・・

f:id:tentsu_media:20181003172411j:plain
赤羽 一番街
皆さん!赤羽といえば、お昼から飲んでいる人がたくさんいて、夜になるとさらににぎわいが増す、飲み屋街なイメージがあると思います。
今回取材を行うために赤羽に到着したのは午後1時半過ぎ。まだまだランチタイムの最中、赤羽の一番街にはお店でお酒を飲んでいる人がすでにたくさん。

赤羽でタイ料理を!

今回お伺いしたお店は、赤羽駅東口にある赤羽スズラン通り商店街”ララガーデン”の中にあるタイ料理店タイかぶれ食堂
 
赤羽の中でも一番街は、はしご酒をするような飲み屋街で、それに対してこちらの”ララガーデン”は、ご飯を食べに行くところというイメージ。

f:id:tentsu_media:20180919172611j:plainf:id:tentsu_media:20180919172714j:plain
f:id:tentsu_media:20181003172443j:plain
笑顔のすてきな店員さんが迎えてくれました。
 
f:id:tentsu_media:20181003172643j:plain
清潔感のある店内は女性がひとりでも入りやすい落ち着いた雰囲気で、私もひとりで何度かランチの時間帯に伺ったことがあります。

店長さんおすすめメニュー

タイ料理にすっかりとりこな私、苦手だったパクチーも克服いたしました。
さあ何でも来い!と、店長さんにおすすめのメニューをお願いすることに。
店長さんは日本人の方で、タイ料理の”日常的に食べても飽きない”ところに惹かれ、お店を始めたそう。料理はタイ人のコックさんが作ってくださいます。
 
まず出てきたのが...
カオマンガイ!ゆでた鶏肉と、そのダシでお米を炊いたタイのチキンライスです。
こちらのカオマンガイ、『タイかぶれ食堂』の隠れ人気メニューだそう。女性人気はもちろんのこと、お店に来るタイ出身の方からの人気が高くタイで食べるよりおいしいと言われるほど!
f:id:tentsu_media:20181003172459j:plain
見るからにぷるぷるな鶏肉...皮のコラーゲン…どの角度から見てもおいしそう。
はい、大好き。私、ぴのこの大好きなタイ料理のひとつです。
 
特製のタレをまわしかけていただきます。
想像通り柔らかくジューシーな鶏肉。タレが少しピリ辛でおいしいです!
 
お次はパッタイ!
こちらは、タイ風のやきそばのお料理です。
f:id:tentsu_media:20181003172513j:plain
パッタイは辛みがなく、お子様にも喜ばれる味。
そして後ろに映っている調味料、これを駆使して食べるのに憧れてたんですよね...
 
4種類の調味料の使い方が分からないので店長さんに伺いました。
 
ぴのこ「これ、いつも使いたかったんですけど分からなくて。どうやって使うものなんですか?」

店長さん「お好みで味を変えるのに使ってください。タイではパッタイってもっと味が薄いんです。それを調整するのが本来のタイでの食べ方なんです。」

 
なるほど...!少しタイ料理に詳しくなれてレベルアップ。
ちなみに、手前から時計回りに「唐辛子・ナンプラー・お酢・砂糖」です。こちら、本場タイの調味料だそう。
 
初めて卓上の調味料を使えるのがうれしくて、4種類全部をちょっとずつかけて試しましたが、もちろん何もかけなくても美味。5種類の味が楽しめてお得...!
 
でもふと私は思いました。
あれ…?おすすめってめっちゃ辛いのとか、めっちゃパクチーまみれのやつとか出てこないの…? 
 
そこには、『タイかぶれ食堂』という名前に関係がありました。
 

なんでタイ"かぶれ"なの?

タイ人のコックさんが料理していて、調味料も本場タイの物。
それなのに『タイかぶれ食堂』という名でお店をやっているのにはわけがあるそう。
 
ぴのこ「何で"かぶれ"なんですか?」
 
店長さん「とにかく、タイ料理の敷居を低くしたかったんです。だから店名も、タイ語とかを使わずわざと『タイかぶれ食堂』にしました。」

 
なるほど...たしかに生活になじみのない海外の料理って、最初にチャレンジするまではとっつきにくかったりしますよね。
『タイかぶれ食堂』さんのランチメニューでは、タイ料理店に行ったら必ず置いてあるような定番中の定番の料理しか置いていないそう。初めてタイ料理店に足を踏み入れる方、タイ料理を食べたことのない方に、なじみやすい方がいいかなというのが理由。
f:id:tentsu_media:20181003172535j:plain
定番メニューで構成された『タイかぶれ食堂』のランチメニュー
カオマンガイやパッタイ、ガパオとかって、タイ料理を食べたことがない方でも聞きなじみはあったりしますよね。だから店長さんにおすすめを頼んだとき、食べやすいカオマンガイとパッタイを出してくれたのですね!
 
ぴのこ「でも、料理はタイ人の方がされてるんですよね?何でこんなに日本人の舌に合うんですか…?何か工夫されてるんですか?」
 
店長さん「料理のメニューに工夫したりはしますけど、調味料は全部タイのものだし、味はコックさんの腕に任せています。これはちょっと辛いから辛味を抑えてみて、とかを言って、辛みやにおいを調整したりするくらいですかね。」

 
コックさんがタイ人で、店長さんが日本人だからこそなせるワザだったのですね!見事なダブルプレイです!
 

日本橋と赤羽でのランチ需要の違い

f:id:tentsu_media:20181003172549j:plain
実はここ『タイかぶれ食堂』さん。以前はオフィス街の日本橋にお店を構えていたそう。
  
ぴのこ「日本橋と赤羽では何か変わりましたか?」
 
店長さん「ランチの提供の仕方が変わりました。日本橋は、オフィス街なのでランチでシンプルなものを提供するスタイルでした。忙しい人も多いので、単品にして単価を下げていました。あとは、お弁当を販売したり。赤羽だと、シンプルすぎて物足りないと言われたので、サラダとスープとデザート付きにしました。」

 
お昼にランチで伺うと、サラダとスープ、ココナッツミルクのタピオカデザートがついてきます!ゆっくりランチをするには最高ですね。

赤羽ならではのこだわりも!

f:id:tentsu_media:20181003172609j:plain
こちら『タイかぶれ食堂』さんの隠れ推しメニュー、飲み放題
のんべえが多い赤羽ならではのこだわりポイントがいくつもあります!
 
point1 「料理は単品×飲み放題」の組み合わせで注文することが可能!
point2 夜だけじゃない!お昼も飲み放題が注文できる! 
point3 飲み放題に生ビールがあるのもうれしいポイント!
point4 ひげ茶ハイ!パクチーモヒート!少し変わったメニューも

 
ぴのこ「ん…?この、ひげ茶ハイって何ですか?ウイスキーではなく…?」
 
店長さん「違うんですよ。こちらはトウモロコシのお茶ハイです。少し甘みがあって香ばしいんです。これ目当てのお客さんもいます。」

 
ダイエットに効果的と話題になった”コーン茶”を使った酎ハイだそうです!
こちらの飲み放題、他のお店の飲み放題ではあまりお目にかかることのないメニューが多くあります。
 
カシスビアはカシスリキュールにビールを入れたもの。ビールより飲みやすくフルーティーで、女性に人気だとか!
 
さすが昼飲みの街。お昼に飲み放題を利用できるのも赤羽らしさが出ています。平日のランチは15時までなので、飲み放題をご利用の際は遅くても13時には来店してくださいね!

まとめ

タイ料理の敷居を本当に低くしたい!タイ料理をもっとたくさんの人に気軽に楽しんでほしい!
店長さんからのそんなメッセージがひしひしと伝わってくるお店でした。
 
「タイ料理、思ったよりおいしいじゃん!が一番うれしい。そういう人に1番来てほしい!」とおっしゃる店長さん。そのコンセプトに私はとても感化され、よりいっそうこのお店のファンになりました。
 
タイ料理が好きな方はもちろん、まだタイ料理を食べたことのない方はぜひ、『タイかぶれ食堂』でタイ料理デビューしてみませんか?

今回取材したお店

【タイかぶれ食堂】
f:id:tentsu_media:20180920172910j:plain
アクセス:赤羽駅東口から徒歩2分
住所:東京都北区赤羽2-1-19 青柳エンパイアビル2F
電話:03-5939-9165 
定休日:火曜日
営業時間:
〔月・水~土〕11:30~15:00 /
       17:00~23:00(L.O22:00)
〔日・祝〕11:30~23:00(L.O22:00)

ぴのこ

f:id:tentsu_media:20181004184554j:plain