【私のお仕事紹介】店舗開業サポート!『営業部・出店支援チーム』の1日

飲食店の開業支援を行う社員の1日をお伝えします! 「出店支援チーム」は、経営者の方々の目となり足となり“飲食店の運営”という観点で立地調査を行い、希望の業態や立地に合わせた提案を行います。 出勤時間は10:30。朝のミーティングで立地調査の報告や案件の共有、情報や意見交換を行います。

こんにちは。店舗流通ネット株式会社、入社1年目の“イタチ”です!趣味はサッカー観戦です。
 
f:id:tentsu_media:20190621175215j:plain
前回ご紹介した、店舗リース事業部開発課の1日に続き、私が所属している「店舗リース事業部・出店支援チーム」の仕事内容をお伝えしてまいります!

弊社が得意とする、保証金や内外装費を抑えたシステムの提案などを通して、飲食店の開業支援を行う私の1日に同行してもらいます。また、出店支援チームの仕事の魅力についても触れていければと思います。

10:30 物件会議・営業ミーティング

 
開発課とは出勤時間から違います。10:30が出勤時間です。店舗リース事業部・営業チームの1日も、当日の行動や契約の進捗などを共有する朝のミーティングからはじまります。
 
毎朝チームメンバーが集まり、前日の立地調査の報告や案件の共有を行います。「昨日の夜に立地調査をした物件は〇〇さんの居酒屋業態にピッタリだね」など、情報や意見交換も一緒に行います。お付き合いのある開業希望者の目となり足となり、“私たちが飲食店を運営していたらどうだろう”という観点で立地調査を行っています。
 
そう、飲食店の開業支援行う私たちのお客様は、飲食店の出店を予定される方々なのです。そんな方々と目線を合わせて日々の仕事に当たることが、出店支援チームの社員には求められています。

11:15 訪問先確認・各書類作成

当日のアポイントのために、提案資料の作成やメールを確認します。契約に必要な社内書類の作成業務をこの時間に当てる場合もあります。
 
f:id:tentsu_media:20190621175227j:plain
 

【イタチPOINT】
店舗流通ネットは、約3,000店の出店支援実績があります。これまでの経験と実績を活かし、希望の業態や立地に合わせた提案を行います。開業予定者の元に何度も足を運び、開業の課題把握に努めます。

14:00 営業活動

その①アポイント先訪問

提案先で行うことは、店舗展開の考えをヒアリングすることです。その上で、要望に合った当社のシステムを紹介します。開業希望者の要望は三者三様で、開業をすることで達成したいミッションなど、多くのことを開業希望者のみなさまから学ばせていただいています。
 
f:id:tentsu_media:20190621175248j:plain
 

その②新規クライアントの発掘

 
Webページや、広告でお問い合せをいただくことも多いですが、基本的には自らが電話でアプローチを行い、開業希望者の発掘を行います。その他にも、気になるお店に飛び込み営業をしたり、ポスティングをしたり、あらゆる方法で開業予定者の方々とコンタクトをとります。
 
常に新しい価値が提供できるよう、多くの開業希望者の方々とお会いして自己研鑽に努めます。多くの考え方を学ぶことで提案にも幅が持てます。事業の重要な決定権を担う方々と商談をすすめていると、早期の決断力・判断力が求められます。業務を通して自らの成長を直に感じられるのが私のしている仕事のいい所です。
 
【イタチPOINT】
飲食店にアプローチをする場合は、既に営業を行っているケースも多いため、忙しい営業時間帯はご迷惑をお掛けする場合があります。お店の状況を確認し、最大限ご迷惑をかけないよう営業します。

その③契約に向けたネゴシエーション

f:id:tentsu_media:20190621175323j:plainクライアントのためなら上司にもぶつかる姿勢。
 
アポイントでの出来事や、契約の進捗状況、問題点の報告、相談は営業の要です。
契約においては、全ての開業希望者のご要望が、当社の開業スキームと物件に合致するわけではありません。しかし、なるべく要望に沿ったカタチで開業の支援ができる方法を考え、各部署に提案します。その際の交渉ごとも私の重要な役目です。当社のシステムと親和性がないと感じた場合には、開業希望者にお断りしなければいけないこともあります。
 
≪飲食店舗の開業で大事にしていること≫とは?
店舗を開業するには、「開業したい人」「開業できる物件」「開業に必要な資金」が必要不可欠です。
その3つのバランスが崩れても上手くいきません。要望をただ聞くだけではなく、出店計画に無理がある場合には話し合い、落とし所を見つけることが重要です。
 
www.tenpo.biz

18:00 事務仕事~エリア調査

 
外周りが多い部署なので、この時間に集中して事務仕事をします。この時間になると部署のメンバーが外出先から戻ってきます。不明な点は上司に相談し、指示を仰ぎます。仕事に対し真剣であるからこそ厳しい面もありますが、悩んでいる際は親身になって耳を傾けてくれます。最後にその日の“業務日報”を提出し、社内での業務は終了。
  
これからもうひと仕事!エリア調査に行ってきます!当社の営業マンは全員地域の飲食店情報契約予定の物件周辺へ実際に現地へ行き、調査をおこないます。
 
f:id:tentsu_media:20190621175356j:plainf:id:tentsu_media:20190621175403j:plain
 
どのような業態やサービスが流行っているのか?地域にいる人達の属性や、ドリンク1杯の単価などを細かく調べます。開業希望者の多くは店舗を運営しているので、開業希望者がわからない地域の情報を集めるように心がけています。

店通ライター達のエリア調査マン企画も合せてご覧ください。
 

帰路につく…?

f:id:tentsu_media:20190621175451j:plain
全ての仕事を終えるのは、20時くらい。ということで先輩や同期と「エリア調査の一貫」として、実際に飲みに行きます。
 
https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2017/09/29/103000www.tenpo.biz
 
実際に飲みにいくと、現地の情報にも説得力が増します。会社から与えられた業務ではなく、こういったプライベートの時間も情報を得るいいチャンスです。なので、エリア調査に時間の区切りはないと思っています。
 
以上、『営業部・出店支援チーム』の1日をご紹介をさせていただきました。資金調達や、希望業態に合ったエリアの選定などが十分にできない。そんな課題を感じている方は、あなたの希望に寄り添った提案を行います。そんな目線で私たちとお付き合いいただければ幸いです。
 

イタチ

 
f:id:tentsu_media:20190621175514j:plain