【私のお仕事紹介】店舗物件ならおまかせ!『営業部・店舗開発課』の1日

店舗流通ネット株式会社入社1年目の“私のお仕事紹介”。 飲食店向けの物件を探し~入居までをサポートする「東日本営業部・店舗開発課」の1日をご紹介ます。 飲食店の開業に向け、店舗の物件周辺の人通り、近隣の飲食店の客入り、客層などをみます。 さらに物件の契約に向けて内見、問題がなければ申し込みへ移ります。

こんにちは。店舗流通ネット株式会社、入社1年目の“ワキワキ”です!
趣味は、スノーボードとベース演奏。よろしくお願いします!
  
今回の記事は“私のお仕事紹介”と題し、飲食店向けの物件を探し~入居までをサポートする「東日本営業部・店舗開発課」の仕事内容をお伝えしてまいります!


9:30 物件会議・開発課ミーティング

9:30 出勤。
東日本営業部・店舗開発課の1日は、ミーティングからはじまります。


f:id:tentsu_media:20190625145817j:plain朝のミーティング。皆、真剣な表情で物件情報の共有を行います。
 
毎朝、開発課のメンバーが集まり、新規物件情報の共有や、前日に現地調査を行った物件の報告をします。その他にも、個人個人の当日のスケジュール、今抱えているトラブル案件などを共有することで、お互いの行動を把握し、連携を図ることができます。


10:15 メール確認・電話応対

当社の店舗物件情報(テンポバックス)に関する問い合わせ対応や、取引先からのメール等を確認します。物件の取り扱いは急ぎの対応が必要な場合も多く、迅速な対応を心がけています!
 
電話での問い合わせ対応も、大切な仕事の1つです。
内見等のご要望があればスケジュールを組み、手配をします。これらで気を付けていることは、先方が求めている情報に対して明確にお答えし、丁寧かつ迅速に対応することです。
  
また、不動産会社や飲食店の店舗開発担当の方とも定期的に連絡を取り合い、優良物件を紹介していただけるよう関係を築きます。
 

【ワキワキPOINT】
店舗流通ネットでは、勢いのある出店希望者や経営者との繋がりが多いため、なるべく多くの物件を紹介できるよう、常にさまざまなところに物件情報のアンテナを張り巡らせています。どんな条件の物件が求められているのかを頭に入れながら、日々物件情報集めに励んでいます!

14:00 物件発掘・業者回り・ポスティング

自身の担当エリア(※ワキワキの場合は、新橋、銀座、中野、荻窪、吉祥寺、大手町、大森、蒲田)を中心に不動産会社を訪問し、物件の発掘を行うのがメイン業務です。
入社1年目の私は、まずは顔を覚えてもらえるよう明るく元気な挨拶を心がけます!
 
f:id:tentsu_media:20190625145919j:plain新しい飲食店の情報は、すかさずチェックします。

訪問エリアでは、営業中の飲食店に店舗査定のチラシをポスティングしたり、直接テナントオーナーへ手渡す場合もあります。
 
チラシを配布することで、退店時にかかるコスト削減のサポート(造作の買取り)を行っていることを認識していただき、困った際に力になれるとお話しています。
 
店舗査定においては、“閉店や移転を考えているオーナー”の店舗を訪問。店内の造作金額をいくらで買い取れるかを査定し、買取りを行います。オーナーの人生に関わる仕事なので、気持ちに寄り添えるよう意識しています。他にも、店舗専門の不動産屋や大手飲食店にもアプローチすることで、より多くの情報を手に入れることを目指します。
 

【ワキワキPOINT】
オーナーが意図しないところで退店情報が漏れてしまうと、後々のトラブルにも繋がる可能性があります。現在営業中の店舗でも安心して問い合わせしていただけるよう、退店・閉店の情報には細心の注意を払いながら買取りを進めています。
 
f:id:tentsu_media:20190625145949j:plainお客様のご希望に寄り添ったご提案を心がけています。
 
これらで取得する物件は、「居抜き物件」か「スケルトン物件」に分かれます。
≪居抜き物件≫とは?
前のテナントの内装や造作、設備などがそのまま残されている物件の状態を意味します。状態が良ければ簡単な手直しだけで開店できるほか、食器類などもそのまま使える場合もあり、開店資金を抑えることができます。
 
ただし、注意すべき点もあります!
厨房設備のみ一部残置されていたり、長年放置されて使えない状態でも「居抜き」となる場合があり、すべてがそのまま営業できる状態とは限りません。反対に「スケルトン」とは全てが解体され、コンクリート打ちっ放しの状態。費用は掛かるものの、一から自分の思い描く店を造ることができます。

17:00 事務仕事

f:id:tentsu_media:20190625150027j:plain外周りが多い部署なので、この時間に集中して事務仕事をします。
 
昼の物件発掘で伺った不動産会社で得た情報を管理帳へ記入。また、その日に取得した物件情報を、翌日の会議で共有できるよう資料を作成します。
 
翌日のスケジュールを確認したり、必要な資料を事前に準備したりと、事務仕事全般を行います。
 
f:id:tentsu_media:20190625150053j:plain
上司のアドバイスはいつも的確です。
 
不明な点は上司に相談し、指示を仰ぎます。
仕事に対し、真剣であるからこそ厳しい面もありますが、悩んでいる際は親身になって耳を傾けてくれます。
 
ちなみに、直属の先輩の口ぐせは「物件は生き物だ!」です。 判断ひとつで生かすも殺すもできてしまうので、責任を持って仕事をしています。
 
最後に、その日の“業務日報”を提出し、社内での業務は終了。
 

18:00 現地調査

f:id:tentsu_media:20190625150308j:plainこれからもうひと仕事!現地調査に行ってきます!/span>
 
事務仕事がひと区切りついたら、担当地域の飲食店情報物件の良し悪しを確認すべく、実際に現地へ行き、調査をはじめます。
 
物件周辺の人通りはどのくらいなのか、近隣の飲食店の客入り、客層などをみて好物件か否かを判断します。好物件と判断した際には、物件の契約に向けて内見の手配をし、設備等に問題がなければ申し込みへ移ります。
 

帰路につく

≪その他の業務≫
・内見の立ち会い
・稟議書の作成
・店舗査定
 
以上、『営業部・店舗開発課』の1日をご紹介をさせていただきました。飲食店の開業に向けた店舗を、複数名のスタッフで日々探しています。近隣店舗のマーケティングが十分にできない。そんな課題を感じている方は、あなたの変わりに物件を探している。そんな目線で私たちとお付き合いいただければ幸いです。
 

 

ワキワキ

 
f:id:tentsu_media:20190625150330j:plain