飽きさせないサービスが居心地の良い空間を提供!渋谷「炭焼き牛タンFACTORY ISM DOUGENZAKA」

牛タンがオススメじゃないわけがない! 名古屋と福島を拠点に、カフェや仙台名物の牛タンとワインのお店を展開する株式会社One&onlyが、東京初出店のお店「炭焼き牛タンFACTORY ISM DOUGENZAKA」にきています。 渋谷のマークシティ裏、道玄坂にあるこの店舗は、本場仙台の熟成厚切り焼牛タンをバルスタイルで提供。

こんにちは、東京本社営業担当のウシロノです。
 
今回は株式会社One&onlyが手がける、「炭焼き牛タンFACTORY ISM DOUGENZAKA」にきています。名古屋と福島を拠点に、カフェや仙台名物の牛タンとワインのお店を展開する同社が、昨年11月にOPENした、東京初出店のお店です。
 
f:id:tentsu_media:20170519155250j:plain
 
渋谷のマークシティ裏、道玄坂にあるこの店舗は、本場仙台の熟成厚切り焼牛タンをバルスタイルで提供しています。美男・美女が多いと噂のあるその真相も併せて確認してきたいと思います。
 

パフォーマンスで飽きさせない努力を

このお店の名物といえば、もちろん“牛タン”です。「牛タンFACTORY」と言っているのに、牛タンがオススメじゃないわけがないのですが、他にもオススメの商品はたくさんあります。その一つがコレ。
 
■焼きトマトのかぷれーぜ漬け(680円)
f:id:tentsu_media:20170523115721j:plain
 
このメニュー、一見普通のカプレーゼに見えますが、ちょっとした秘密が有ります。
 
f:id:tentsu_media:20170518165628g:plain
 
見てください、このパフォーマンス。もちろん見た目のインパクトだけではなく、味もおいしいです。カプレーゼというと冷製メニューを思い浮かべますが、バーナーで炙ったので、モッツアレラチーズはとろけて、バジルの香りも抜群!
 
f:id:tentsu_media:20170518170107g:plain
 
思わず私もこの表情・・・。バジルに火が入ると、鼻を抜ける爽やかな香りがよりいっそう強くなります。バーナーで炙る前にも、火を入れているトマトは甘みも強くておいしい。 
 
■とりあえずの前菜3種取り合せ(980円)
f:id:tentsu_media:20170518165029j:plain
 
こちらは前菜を3種類楽しめるプレートです。本日のメニューは、人参マリネ、生ハム、牛タンのエスカベッシュ。素揚げした牛タンをお酢でマリネした一品は、サガリという部位を使用していて、程よい弾力があるのが特徴です。こんな牛タンの食べ方は初めてです。
 
-なぜ、このようなパフォーマンスをはじめたのですか
 
当店自慢の牛タンは、素材の味を感じてもらうために厚切りで提供しています。厚切りの牛タンは低温でじっくり火入れを行うので、注文をいただいてから提供までに時間がかかります。なので外はコンガリ中はサクサクとした食感が楽しめます。提供までの時間も楽しんでもらうために、このパフォーマンスを開始しました。
 
-前菜の盛り合わせに何かこだわりがありますか
 
当店にお越しいただいたお客様には、前菜の盛り合わせやクイック系のメニューをオススメしています。それも上記同様、お客様に牛タンを提供するまでの時間を退屈させないような工夫です。
 
OPENから半年が経過し、ありがたいことに常連のお客様も増えてきました。常連のお客様が毎回同じメニューを頼むことがないように、クイック系のアラカルトメニューは、2週間に一度くらいの頻度で変更を行っています。いつきても新鮮な感覚で来店してもらえたらという思いで行っています。
 

飽きないお店を造りあげる仲良しスタッフ

 
f:id:tentsu_media:20170518172837j:plain
 
パフォーマンスや、食事の提供など、その屋台骨を支えるのはなんといっても現場のスタッフ。スタッフの皆さんがお客さんの様子を伺いながら接してくれるので、心地の良い空間で食事を楽しめました。当初伺っていた、美男美女の情報も間違いではなかったようです。
 
■ISM de スカッシュ(600円)
f:id:tentsu_media:20170519143753j:plain
 
そうこうしているうちに、店長の新村シェイマス諒さんが出してくれたのは、凍った瀬戸内産のレモンを使った、ISM de スカッシュ。
 
驚くのはこのレモンの量!一杯におよそ一個分程のレモンが使われています。氷がないので、これだけの量のレモンを入れることができるそうです。凍ったレモンが氷の代わりになっているので、お酒が薄まる心配もありません。2杯目以降は「なか」(300円)を頼むお客様が大半なんだとか。
 
-ドリンクの変更を行っても、レモンスカッシュのグラスはそのままテーブルに残しているそうですが
 
当店はドリンクメニューが多く、他のメニューを頼みたいというお客様も多くいらっしゃいます。その後、「またレモンスカッシュを飲みたい」と思っていただいた方が、2杯目をリーズナブルな価格で楽しめるように敢えてそうしています。

  
■炭焼き ISM名物 炭焼き牛タンのぎゅうぎゅう盛合せ(1,980円)
f:id:tentsu_media:20170525131701j:plain
 
タン先、タン中、タン元、サガリの4種類の味比べができる、IZM名物の牛タンの盛り合わせ。やわらかい部位から、歯ごたえのある部位があるなど、牛タンに関してスタッフから説明がありました。待っている間も楽しませ工夫は、このような時間にも活かされています。
 
こちらは限定5食のメニューなので、早い時間帯に売り切れてしまうこともあるので要チェックです。
 

退屈させない=IZM流サービス

 
取材後は店長も合流し、結果4時間近くもお店で食事を楽しませていただきました。いつのまにやら仕事を忘れ、楽しく時間を過ごすことができたのは、スタッフの皆様の「良いサービスを提供したい」という気持ちが感じとれたからかもしれません。取材に伺った私達にも、普段のお客様と変わらぬサービスでもてなしてくれる姿はとても印象的でした。
 
f:id:tentsu_media:20170519161539p:plain写真左:タン先のBlockライス ガーリックペッパー味 写真右:牛タン串揚げ
 
こういった実直な姿勢が、常連のお客様に愛される理由かもしれません。渋谷で本格的な牛タン料理を味わいたい方は、ぜひお立ちよりください。他では食べたことのない、新しいスタイルの牛タン料理に出会えるかもしれません。

今回取材したお店

f:id:tentsu_media:20170519164105p:plain
 
炭焼き牛タンFACTORY ISM DOUGENZAKA
住所:東京都渋谷区道玄坂1-16-13 西川ビル1F
営業時間:ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)
電話番号:03-3461-8885
公式HP:http://ism.one8only.com/#menu

ウシロノ



f:id:tentsu_media:20170525131701j:plain