「うちの店は大丈夫」それ本当ですか? 閉店を経験したオーナーの【退店レジュメ vol.03】-開業のための仲間と資金-

【第3話 開業のための仲間と資金】 私が実際に経営した飲食店の独立開業~閉店までを、お話させていただいています。いよいよオープンが具体的になってきました。物件の次は人・金・業者の手配でした。開業資金は自己資金400万円、借入金1,100万円、助成金200万円の合計1700万円でした。

こんにちは。浅野です。早いもので、退店レジュメも第3回目となりました。
 
■今までの記事はこちら
うちの店は大丈夫? 閉店したオーナーの【退店レジュメ vol.01】 - 店通-TENTSU- 「お店が主役」の飲食業界情報メディア
うちの店は大丈夫? 閉店したオーナーの【退店レジュメ vol.02】 - 店通-TENTSU- 「お店が主役」の飲食業界情報メディア

 
この連載では、私が実際に体験した飲食店の独立開業~閉店までを、ストーリー立ててお話させていただいています。いよいよお店のオープンが具体的になってきました。ゆっくりなペースでお届けしていますので、「退店のところはよ」と言わずにお付き合いいただけますと幸いです。
 
 

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「前回は物件が決まり、{5年定期借家賃貸借契約}が伏線のように語られていました。期間が定められているが、貸主と借主がともに合意すれば「再契約」も可能な契約…。う~ん普通の契約との違いやデメリットがよくわかりません。」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「そうですね。私もそのように思っていました。あの時まではね…。これから飲食店を経営されるみなさま、契約内容はしっかりと把握しておきましょう!今はそれだけ言っておきます。」

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「含みがすごいです。アサノさん。これ転落フラグ立ってませんか?」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「フラグも何も、最初から独立開業~閉店を打ち出していますので、これからどうなるかはみなさんがご存じの通りです。」

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「これぞノンフィクション。感慨深いです。」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「しばし開店をお楽しみください。」

 
 
 
f:id:tentsu_media:20161025113743j:plain
季節は真夏。審査や契約書類をそろえたりする間にお盆休みも挟み、あっという間に歳月が過ぎていきました。だいぶ時間がかかってしまいましたが「これも、しっかりした会社の物件だからこそ」と割り切り、なんとかまだ暑い内に契約を無事締結。
 
晴れて人生を掛けて挑む場所が決まりました。西池袋のとあるビル1階です。物件の契約が決まると一気にスピードが早くなりました。毎日がめまぐるしく過ぎていき、契約してからオープンまではあまり記憶にないですが、1つずつ振り返っていきます。物件の次に決めたことは人・金・業者の手配でした。
 

一緒にはたらくパートナーと業者の選定

f:id:tentsu_media:20160920172304j:plain
まず人に関して。私がチェーンの喫茶店で店長をやっていた時代の後輩Nという女子がいました。彼女は見た目は普通の女子なんですが、中身はじゃじゃ馬娘。しかし根性があり、明るく元気!喫茶店時代から良き仲間として一緒に頑張っていました。そんな経緯もあり、開業する時は信頼のおけるNをパートナーとして迎えようと考えていました。
 
彼女もちょうど転職を考えていた時期だったらしく、タイミングが合い来てくれました。よく「夫婦でロコズを始めたんじゃないの?」という質問をいただきます。独立開業される方の中には夫婦で経営を考える方も多いですから。
 
でもロコズの場合、答えはいいえ、なのです。オープン当初のパートナーは「飲食店を理解している」「信頼している」の2点が重要と考え、私はこのじゃじゃ馬娘Nとロコズを始めました。
 
 
次に業者です。ロコズを始める前に修業した飲食店。そこでお付き合いしていた業者をリストアップし、自分が店をやることになった報告と交渉を行いました。その際、何社もの業者とお付き合いさせていただきました。卸価格の安い方と取引するのは当然ですが、その他にも普段から親交のある担当者と取引きをさせていただくこともありました。

業者選びもすべて自身で行っていたことで、関係する人が増え、協力や応援をして下さる人が増えていくのも、飲食店を作っていく上で楽しく感じました。
 
 

開業資金のこと

最後に資金です。
f:id:tentsu_media:20161025133219j:plain
ロコズの場合、自己資金400万円、借入金1,100万円、助成金200万円の合計1700万円でスタートしました。
 
一度でも開業について調べたことがある方は「よくこんなにお金を用意したね…」と思われるかもしれません。確かに1店舗開業するだけなら多いです。しかし、実は1年以内にもう1店舗開業しようと当初は考えていたので、限度額の80%位まで借入をしていました。
 
ちなみに画像の通り、借入金内訳は国民生活金融公庫(日本政策金融公庫)の新創業融資制度の連帯保証人無しの融資で800万円、豊島区創業起業支援制度を利用した豊島区が融資金利の利子補給をしてくれる制度で連帯保証人は信用保証協会付きの融資で300万円です。
 
最後に国からの助成金「受給資格者創業支援助成金」の制度で助成金額200万円が受給されました。
助成金はとても良い制度なので独立される方はぜひ活用された方が良いと思います。ただし、私が利用した制度は残念ながら平成25年3月をもって廃止されました。その他の助成金制度もありますので、返さなくても良いお金である助成金制度を是非ご活用ください。

浅野

f:id:tentsu_media:20161025132747j:plain

すぐに続きを読みたい方はこちら

www.tenpo.biz


『退店レジュメ』シリーズ一覧はこちら

www.tenpo.biz




f:id:tentsu_media:20161025113743j:plain