「うちの店は大丈夫」それ本当ですか? 閉店を経験したオーナーの【退店レジュメ vol.02】-開業への第1歩 物件契約-

【独立開業~閉店に至るまで 実体験コラム】 知り合いからの紹介で、何とか物件を取得出来そうな兆しが。 気になるのは客層や人通りなどの周辺の人の様子です。早速、立地調査を始める事にしました。 駅から見てビジネス街、大学、その奥には住宅地。なかなかバランスが良いと感じました。

店通-TENTSU-をご覧の皆さん、こんにちは。浅野です。
私の実体験に基づき、飲食店の開業~退店までを記した「退店レジュメ」の連載を始めました。今回は物件の決定から契約まで。よろしくお願いいたします。
 
退店シリーズ 記事一覧はこちらから
www.tenpo.biz
 
 

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「『退店レジュメ』の掲載に伴って作成してもらった、オリジナルイラストが大変好評です。」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「社内のデザイナーさっさんが描いてくれました!!」

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「素材?って良く聞かれますが、0から描いてもらっています。売っていません。ご了承ください。」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「ありがとうございます。イラストがあることによってイメージが伝わりやすくなりました。」

f:id:tentsu_media:20160520164924j:plain「そうですね!イラストのタッチがやさしいので、これからヘビーなストーリーが待ち受けていても、精神的負担が軽減できると思います!」

f:id:tentsu_media:20151214132054j:plain「いやな煽り方だなぁ…」

 
 

ロコズの履歴書

f:id:tentsu_media:20161114143250j:plain
知り合いからの紹介で、何とか物件を取得出来そうな兆しが見えて来ました。大きな前進にますます胸が高鳴ります。物件の詳細はこちら。
 
場所 西池袋3丁目
坪数 12坪
賃料 130,000円
共益費 10,000円
保証金 1,450,000円

月々の賃料は共益費を入れても14万円と、平均相場より比較的安い物件です。
 
以前見ていた坪数17坪、賃料45万円、保証金1000万円という物件から比較すると、立地こそあまり良くありませんが、この条件ならば実現性が高い。さて、気になるのは客層や人通りなどの周辺の人の様子です。早速、立地調査を始める事にしました。
 
 
f:id:tentsu_media:20160920172116j:plain
7月、暑くてムシムシとした梅雨の時期です。調査では周辺のお店に入り、客の動向も確認しました。雨の日には自販機の影に隠れて傘をさしながら調査したのも懐かしく思います。
 
立教大学が隣にあるので学生がほとんどでしたが、社会人もそこそこ居る感じでした。池袋東口エリアは大手チェーン店がひしめき合う激戦区で賃料も高い。しかし西口は駅から見てビジネス街、立教大学、その奥には住宅立地。なかなかバランスが良いと感じました。
 
また、場所によって賃料が低いところもあるようで、周辺には個人店も多くありました。私と同じような夢を持ち開業に至ったと思うと、この場所で自分がお店を構える様子が少しずつ見えてくるようでした。
 
立地調査の結果。
飲食店が多く入っているビルなので、周辺が生活エリアの方々には「このビルに来ればメシは何とかなるだろう」と感じてもらっているようで、人の出入りも悪くありません。しかも…この物件なら、思い描いていたテラス席もできる。
 
 
 
よし!ここで人生をかけてみよう
 
 
 
私はこの物件での出店を決意しました。
 

飲食店物件の契約

f:id:tentsu_media:20160920172152j:plain
早速物件に申し込み。このビルの大家はとある鉄道会社。会社は大きいので安心できました。
 
しかし大きい会社は「安心感」と引き換えに、提出する書類が細かく、動きが非常に遅い…というデメリットがありました。自身で直接本社がある場所まで出向いてやり取りしたこともありました。まだ建設中のスカイツリーが見える中、汗ビチョビチョになりながら歩いた記憶があります。
 
契約締結までには1ヶ月以上掛かりました。またこの物件は普通賃貸借契約ではなく「5年定期借家賃貸借契約 *1」という契約内容でした。
 
普通賃貸借契約は一般的に、2年に1度位の契約更新があり、その都度更新料支払います。しかし定期借家賃貸借契約は一般的に通常の賃料より安かったり、更新料がなかったり、うれしい条件が付いてくることが多いです。反面、甘い話には罠があるもので…。その裏には何か潜んでいます。そして後々ロコズはこれで大変な事態を招きます。そんなことは、契約当初は知るはずもありませんでした…。
 
当時は気にもせず「5年定期借家賃貸借契約」の説明を注意深く受けることもなく、契約が完了しました。
 
この物件、以前は居酒屋さんが10年ほど営業しており、オーナーの方はとても気さくで感じのよい方でした。こちらもスムーズに造作承継を済ませることができました。

浅野

f:id:tentsu_media:20160927120319j:plain

 

すぐに続きを読みたい方はこちら

www.tenpo.biz


『退店レジュメ』シリーズ一覧はこちら

www.tenpo.biz 
 
 
 


f:id:tentsu_media:20161114143250j:plain

*1:定期借家契約:定期借家契約とは、契約の更新がない賃貸借契約のことを指す。契約期間が終了したら退去しなければならない契約のこと。