詰まった!困った!トイレが詰まるとこんなに大変!トラブルから学ぶ予防法

トラブル対応24時シリーズ8回目はトイレ詰まりトラブルです!飲食店のみならず、ご家庭でもよくあるトラブル。トイレ詰まりが起きると、本来なら必要なかった作業や費用がかかり、利益を確保する中では大きな痛手となります。トラブルが起きる前に店舗が行うべき対策についてご紹介致します。

どーも。施設部のファンタジスタ、「こー♂」です。さて、トラブル対応24時シリーズも今回で8回目。みなさんに様々なトラブル事例や、解決法を紹介してきました。


今回ご紹介したいのは、トイレ詰まりトラブルです!飲食店を運営している方のみならず、ご家庭でもよくあるトラブルですね~。早速このトラブルについて掘り下げて検証して行きましょう。


f:id:tentsu_media:20160415130709j:plain

飲食店でトイレが詰まったらどうなる?

◆トイレが使えない
◆店舗のイメージダウン
◆業者に詰まり除去を依頼
◆イレギュラーな出費が発生

トイレ詰まりが起きると、掃除をしたり、業者を選定したり、本来なら必要でなかった、作業や費用がかかります。これは利益を確保する中では大きな痛手となります。


利用者がお店を選ぶ基準として、「お手洗いの清潔感」を意識しているお客様は多く、トイレなど水周り機器で有名な、TOTO株式会社の調査によると、トイレの印象がお店選びを左右するポイントとして挙げられていることが分かりました。
f:id:tentsu_media:20160414143207p:plain
出典:「飲食店トイレについての意識調査」TOTO調べ(2013)

何故詰まるのか?原因を突き止めよう

この章では、これまでトラブル対応にて目の当たりにしてきた業務上の経験より、飲食店のトイレにて特に多いトラブルの理由を挙げてみました。原因を理解することで、予防に繋げていきましょう。


◆酔ったお客様が便器に吐いてしまった
◆流してはいけない物を流してしまった
◆トイレットペーパーを過剰に使用し、流してしまった
◆トイレの排水管の原因(管径が狭い、勾配不良、尿石が固まっている等)

ソレあるある!と思った方も多いと思います。ちなみに、上記の「流してはいけない物」で実際に詰まりの原因としてよくあるのが、


◆携帯電話
◆手拭き用の紙(水に溶けない為詰まりの原因となりやすい)
◆生理用品(専用のゴミ箱を設置してない場合に流されやすい)
◆ティッシュペーパー

トイレを使用する側として見に覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。特にティッシュペーパーはよく起こしやすい間違いです。トイレットペーパーに比べ、ティッシュペーパーは溶けにくい性質だということを認識しておきましょう。無くなったからといって代用するのは危険です。


詰まり予防&対策!

トイレ詰まりが起きてからでは無駄な費用がかかってしまうことはお伝えしました。この章では、トラブルが起きる前に店舗が行うべき対策についてご紹介致します。


◎お客様向けの張り紙をする

こうゆう張り紙、見たことありませんか?これは正にトイレ詰まりで痛い目を見た経験者の業ですね。経営者もこのようなトラブルが度々起きれば死活問題です。

◎手拭きの紙を水に溶ける物にするorエアードライを設置

f:id:tentsu_media:20160414143143p:plain
手拭きの紙が近くにあると、ついつい流してしまいがち。それを解消するには水溶性の紙にするか、費用をかけてエアードライを設置するか。リスク回避の判断が必要です。

◎定期的に配管の高圧洗浄を業者に依頼する

ここは大きなポイント。トイレの配管にはどうしても「尿石」という、尿が固まったものが付着して詰まりの原因になることがあります。飲食店ならばトイレの排水だけでなく、雑排水(厨房等)の配管も定期的な洗浄が必要ですので、併せて依頼してしまえば割安にもなります。もちろん市販の薬剤等を買ってきて、自分で洗浄、詰まり除去をすることも可能です。

◎トイレ内にゴミ箱を設置する

余計な物を流されない為にも基本です。「ウチの店のトイレにはゴミ箱がない」という店舗は、今すぐゴミ箱を設置しましょう。お店の雰囲気に合わせるのがベストですが、安価なものなら100円ショップでも購入できます。

まとめ

他にも飲食店の現場の方々は様々な対策をされているかと思いますが、飲食店にとってトイレは大事な場所です。「飲食店の良し悪しはトイレを見れば分かる」とゆう言葉もあります。TOTOの調査結果によると、実際に8割以上の方が、“綺麗なトイレ”でお店のイメージが向上するといった報告もでております。


いいお店だな、と日々感じるお店作りをするには・・・


◆お店の従業員さんがその意識を持って毎日清掃すること
◆お客さんの立場としても綺麗に使う意識を持つこと

まずこれが大事ではないでしょうか。トラブルの予防には、日々の細かな心がけが重要です。トラブルを減らし、良い印象を与えるきっかけ作りに、店舗のトイレの清掃や意識など見直してみてはいかがでしょうか。

店通編集部





f:id:tentsu_media:20160414143143p:plain