東京でも食べたい地元飯~うなぎのせいろ蒸し編~

様々な地方から人が集まる東京。地元のご飯が恋しくなることありますよね? 私の出身地、福岡県南部に位置する柳川市の地元飯は『うなぎのせいろ蒸し』。 東京で、どうしてもうなぎのせいろ蒸しが食べたくなり、赤坂見附駅すぐの『九州郷土料理 赤坂有薫』さんに行ってきました!

様々な地方から人が集まる東京。つい地元のご飯が恋しくなること、ありますよね。


ね??


ということで、上京7年目の私「舎弟」が独断で地元飯を紹介します。

『うなぎのせいろ蒸し』とは

f:id:trn_m_matsuo:20160306160145j:plain 地元柳川の「元吉家」で撮った写真:元祖本吉屋 (がんそもとよしや) - 矢加部/うなぎ [食べログ]

福岡県柳川の郷土料理で、タレをまぶして蒸したご飯に、香ばしく焼き上げたうなぎの蒲焼きをのせて、もう一度せいろで蒸し、錦糸卵を散らして仕上げたもの。 うな重とは違い、タレの味とうなぎの風味がしっかりとご飯に染みつくので、うなぎの蒲焼と絶妙の相性の良さを発揮するだけでなく、ご飯だけを食べても贅沢な味わいが楽しめる。
引用:うなぎのせいろ蒸し 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】 - ぐるたびTOP

この料理が食べられるのは、私の出身地でもある、福岡県南部に位置する柳川市。川下りが有名ですが、10年ぶりに日本人優勝を果たした琴奨菊の出身地でもあります。


ひな祭りの時期は『さげもん』と呼ばれるつるし飾りで街が彩られることでも有名です。

f:id:trn_m_matsuo:20160307120140j:plain

東京で食べられるお店:赤坂有薫

さて、記事を書いていると、どうしてもうなぎのせいろ蒸しが食べたくなった舎弟。お店を検索してみました。

f:id:trn_m_matsuo:20160306160131p:plain

ぐるなびで一番上位にヒットした『九州郷土料理 赤坂有薫』さんに行ってみることに!場所は赤坂見附駅すぐの東急プラザ赤坂3階。アクセスが良くて助かります。

f:id:tentsu_media:20160331100057p:plain

のぼりを見る限り、どうやらせいろ蒸し推しのようです。


カウンターへ通されましたが、目の前には厳しそうな板さんが・・・。とりあえず、「八女茶」「うなぎ柳川せいろ蒸し竹皮包み(博多うどん付き)」1,550円を注文し待つこと少々、お茶と小鉢が出てきました。



f:id:tentsu_media:20160331161519p:plain
冷たい八女茶おいしー、そして小鉢もおばあちゃん家で食べた懐かしい味(泣)堪能しているとついにせいろ蒸しが!!


しかし、なんだか様子がちがう。。。

f:id:trn_m_matsuo:20160306160300j:plain


これじゃなーーーい!!!


竹の皮?ちまきスタイル??ご飯の上にうなぎが乗っているのは本場と同じだけれども。。。


店員さん「食べ方分かりますか?」
舎弟「(こんなの初めて見たから分からんよ!)分かりません。」
店員さん「錦糸卵を上にのせて、お好みで山椒とタレをかけてお召し上がりください」
舎弟「はい」


・・・モグモグ。ゴクリッ。




うまーーーい




竹の皮が本場せいろ蒸しの簀の香りを感じさせる。もち米が入っているのでやはりちまき寄りだけれども味は本場もの。舎弟は濃いめが好きなので、タレをかけることをオススメしたい。


地元の懐かしい味に舌鼓を打っていると、セットの博多うどんが。

f:id:trn_m_matsuo:20160306160325j:plain

これこれ、福岡のうどんは味の優しくて柔らかですもんねー。

食べ終わると板さんが「これサービスね」と食後のデザートを。

f:id:trn_m_matsuo:20160306160525j:plain

厳しそうなんて思ってごめんなさい。。。

一風変わった「うなぎのせいろ蒸し」の作り方を聞いてみた

舎弟「このせいろ蒸しってどうやって作るんですか?」
板さん「まず、お米にもち米や刻んだうなぎ、しょうゆやみりんを入れて炊き込みご飯を作ります。きちっと分量はかってね。炊けたら竹の皮にご飯とうなぎをのせて包んで蒸してます。」
舎弟「せいろ蒸しが食べたくて探したんですけど、なかなか見つからなくて」
板さん「柳川のせいろ蒸しは手間がかかるからね。うちは竹の皮に包む方法でいろんなところに発送もしていますよ。」

さすが職人。きちっと量って味にバラつきはないということですね。手間がかかるからやってるお店がないなか、注文すれば自宅でもせいろ蒸しが食べられるなんて幸せ。


福岡出身の方は勿論、そうでない方も是非この福岡の味をご堪能ください。人も料理の味も優しい。そんなお店でした。また行きます!

本日紹介したお店

店名:赤坂有薫(アカサカユウクン)
場所: 東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 3F
営業時間:[月~金] 11:30~14:00 17:00~22:00(LO.21:30) [土・日・祝] 16:00~21:30(LO.21:00)
www.akasakayukun.com

舎弟




f:id:trn_m_matsuo:20160306160300j:plain