【ペッパー(Pepper)くん】から見えてくる近未来の店舗

東京ビックサイトで開催された「スマーター・リテイリング・フォーラム」で伺った、今後の人材の採用方法を根底から覆す人材をご紹介します。月給:5万5千円で24時間休みなく働いてくれる人 「ペッパー(Pepper)くん」。飲食店で「ペッパー(Pepper)くん」を活用できないか考えてみました。

先日、東京ビックサイトで開催された「スマーター・リテイリング・フォーラム2016」に参加して参りました。その中で今後の人材の採用方法を根底から覆す、興味深いお話を伺ったので、ご紹介します。

謎の求人情報

まずは、下記の求人募集情報をご覧ください。


【求人募集】
職種:正社員
業務内容:接客、販売スタッフ
就業時間:24時間
休日:なし
月給:5万5千円

いや~魅力的!こんな人材がいたら即採用!まぁ、こんな募集出したところで集まるわけがないですよね。ところが働いてくれる人がいるのです!※雇用契約の必要はありません。

その名は「ペッパー(Pepper)」くん。

f:id:tentsu_media:20160325125654p:plain
ソフトバンクロボティクス株式会社から、法人向けのペッパー(Pepper)として、月給5.5万円で提供されています。とは言っても・・・

「接客できると言っても、同じことを繰り返ししゃべってるだけなんじゃないの?」
「ロボットができることなんて限られてるでしょ。」


そんな懐疑的な声も聞こえてきそうです。この記事を書いている私もそう思っていました。そんな疑問を解決すべく、ソフトバンクロボティクスのブースに足を運びました。


そのブースではセッションの一つとして、ソフトバンクロボティクス事業本部長による、「ロボットとクラウドで実現する未来の店舗」という講演の一幕がありました。ペッパー(Pepper)くんとクラウドを活用した未来の店舗の姿がはこちら。


youtu.be

とても興味深い内容ですね。ロボットを使うことでコストカットもでき、未来の人材不足にも一役買ってくれそうです。それでは、飲食店ではこの「ペッパー(Pepper)くん」を活用できないか考えてみました。

飲食店でのロボットの活用方法を勝手にイメージしてみた

東京オリンピックの訪日外国人客との通訳に

多くの外国人客が訪れるであろう、東京。外国語がしゃべれるスタッフを雇おうと求人媒体にいくつも掲載するも応募が集まらない。それに加え、様々な言語が喋れるバイリンガルのような人は多く無い。


そこで活躍するのがペッパー(Pepper)君。複数の言語を習得する必要がないので、これで安心!という訳には現状ではいかないようです。開発途中としているのは多言語翻訳で、現在はスペイン語と英語だけしか開発できていないそうです。2020年までの多言語化に期待です。
f:id:tentsu_media:20160328173153j:plain

オーダーを聞くスタッフに

居酒屋やファミリーレストランでは主流になってきた「呼び出しベル」。オーダーコールが店内に鳴り響くとそこに現れたのはペッパー(Pepper)君。オーダーを聞くだけではなく、注文を記憶し、その人にあったメニューをレコメンド。


さらには飲みすぎのお客様には、水なんか出したりして。
f:id:tentsu_media:20160328153214j:plain

店先での販促活動に

「今日はお客様が少なくて、売上が伸びないな」と呟く店主。
「私が呼び込みをしてきましょう」とペッパー(Pepper)君。


・本日仕入れた新鮮な鮮魚の情報を胸部にあるモニターに映し、お客様の関心を引く。
・子供の面倒を見ておくので、「ゆっくりお寛ぎください」と、家族連れに声をかける。
・その日の気温をもとに、オススメメニューを変更。「温かいドリンクをご用意してます。」と声をかける。
f:id:tentsu_media:20160328153248j:plain

ロボットと共に描く飲食店の未来


数十年前までロボットが私たちの身近に存在する世界は、漫画や映画の中のフィクションでした。それが、もう現実に実現しようとしています。ちなみに、この話は近い将来の未来像ではありません。既に、ほとんど実現できていました。私もその様子をソフトバンクのブースで見てきた一人です。


日本はこれから大幅に労働人口の減少を迎えます。2030年には労働人口が20%近く減少するとも言われています。特に人材難が深刻な飲食業界でも、ロボットが当たり前の世界が待っているかもしれません。


何より、既に実現一歩手前まで来ているのだと実感させられました。おそらく、表参道の「ペッパー(Pepper)くんだらけのソフトバンクショップ」は、そんな未来を実体験できるイベントになるのではと、期待しています。


ちなみに、3月24日~3月30日に表参道で「ロボットだけで接客する携帯電話ショップ」として、期間限定のソフトバンクショップをオープンするとのことです。
世界初! ロボットだけで接客する携帯電話ショップを期間限定でオープン | ソフトバンクロボティクス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

ご興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ハクリュウ



f:id:tentsu_media:20160328173153j:plain