【隠れ家的】八王子の居酒屋「蔵んち」の魅力を解き明かす!

以前から気になっていた『八王子 蔵んち』。「高そうで入りづらい」「一見さんお断りかな」さまざまな思惑がよぎる高級な外観。 入りづらくて入れなかった八王子中町の隠れ家的な居酒屋。一歩踏み出してみると…。気さくな店長と笑顔のスタッフ、たくさんのおいしい料理とお酒がありました!

皆さま初めまして!
おいしい料理と大好きなハイボールを摂取し過ぎて1年で体重が14kg増え、先日ついにライザップのカウンセリングを予約したけどその日の夜にハイボール&もんじゃ焼きを摂取してしまった新卒社員の『万木京介まききょうすけ』です!!
と、特にシンプルに『吉見和也よしみかずや』です。

日ごろ街を歩いていると気になるお店を見つけることはありませんか?
しかし「高そうで入りづらい」「一見さんお断りかな」「若者は入りづらい」など、さまざまな思惑がよぎります。

今回、私たち店舗流通ネット新卒のグルメレポ、テーマはズバリ「ギャップ」!
ということで、以前から気になっていたけど入れなかったお店「八王子 蔵んち」さんを取材をさせていただきました!

八王子中町の隠れ家的居酒屋「蔵んち」

八王子駅からユーロードを曲がり徒歩3分。

f:id:tentsu_media:20180510130346j:plain

雰囲気のある高級な外観。
まさに入りづらい雰囲気そのもの。
緊張しながら、いざ入店してみます!
すると「いらっしゃしませ!」と、店員さんが笑顔で迎えてくださいました。

店内は、以前の店舗の内装を一部いかした、いわゆる居抜き店舗です。
小上がりは「堀りごたつ」をつくり、よりくつろぎやすい空間を作っています。開放感を出すために壁は作らず、間に仕切りを下ろすことにより少人数でも個室のような空間を作り出すことができています。
カウンターは7席。おひとり様や少人数のお客様もよく来られるそうです。

こちらがメニュー。
八王子蔵んち メニュー
うん。文字だけでもおいしい。
しかも入店前に感じた高級感を覆すかのようなお値段。
これなら気兼ねなく食べたいものを楽しめますね!

お飲み物はビール・ハイボール・ホッピーはもちろん、日本酒は10品種以上、焼酎は14種以上が常備されており、その日の気分や季節の料理と合った銘柄を楽しむことができます。

そして女性やお酒が苦手な方におすすめなのが「カッチカチフルーツサワー」
凍らせたグレープフルーツがたくさん入った贅沢な一杯は、果肉をくずしながら飲むことで果肉感も楽しむことができます!

そろそろ喉が渇いたのでかんぱーーーい!

■ お通し「旬の小鉢 3種」

八王子蔵んち お通し
料理長兼店長の小松稔史さん(以下、通称「トシさん」と呼ばせていただきます!)が毎朝仕入れる旬の食材を日替わりで。3種の小鉢で上品に提供してくださいます。

■ みんな大好き「だし巻き玉子」

注文が入ってからトシさんがひとつひとつ丁寧に巻いてくれるので、いつでもアツアツな出来立てが楽しめます。

■ 今日のおすすめ「手造り豆腐」と「牛もつ煮込み」

「料理長の手造り豆腐」は、笑顔の店員さんが目の前で取り分けてくれます。
まずは、豆腐本来の風味を感じるために岩塩をほんの少し付けて。。。
うん。すごい豆腐って感じ。
濃厚という言葉が八王子で一番似合う一品です。
開店直後なら出来立てが食べられるかも、とのことです。

続いて「牛もつ煮込み」。
根菜が程よい食感でお味も上品に仕立てられており、もつ煮好きにたまらない逸品です。

■ 酒好きにはたまらない「あじのなめろう」

f:id:tentsu_media:20180510130339j:plain
ついついおいしくて4品目。
トシさんが市場で自ら仕入れた新鮮な鯵を「なめろう」に仕立てていただきました。
これが最高にたまらなくおいしいです。
鯵の骨もトシさんにお願いすると骨せんべいにしていただけます!
一度で二度おいしいとは、まさにこのことですね。
もちろん刺身にもできますので、ぜひご賞味あれ!
こんなに新鮮でおいしい「鯵のなめろう」には、やはり「日本酒」が欲しくなります。。

■ 八王子といえば!「高尾の天狗てんぐ

f:id:tentsu_media:20180510130359j:plain
こちらも店員さんがすりきりまで注いでくれます。
高尾の天狗は「うま味のある辛口」で辛口好きにはオススメです。

そして時間も迫ってきたところで・・・。

■ シメの一杯!「うに玉ご飯」

f:id:tentsu_media:20180510125906j:plain

名前の通り、新鮮なウニと卵にだし醤油を混ぜていただきます。

f:id:tentsu_media:20180510130151j:plainf:id:tentsu_media:20180510130159j:plain

ウニ、卵、薬味、だし醤油のすべてのハーモニーからなる上品なお味は、まさに逸品です。

蔵んちにお越しの際はぜひ、ご賞味あれ!

店長兼料理長であるトシさんに熱い思いを語っていただきました!

f:id:tentsu_media:20180510130249j:plain料理長兼店長 小松稔史こまつとしふみさん
■「飲食店にとって重要なこと」とは何ですか?
おいしい料理とお酒を提供するのは当たり前で、大切なのは「人」と「思い」だと思うよ。
どれだけお客様に満足して頂けるか、スタッフがどれだけ気分よく仕事をしてくれるか、そのためにどれだけ私自身が仕事に向き合えるのか。ここが重要。
この業界は飲食業、サービス業、接客業、さまざまな呼び方がある。
でもそこには必ず「人」が絡んでいるよね。
■なるほど。「人」と「思い」ですね!
同じ箱で同じメニューでも「人」によって結果が変わるよね。
私の力!スタッフの力!合わせてこれからもガンガン伸びていくと信じている!
常連になってくれているお客様はもちろん、はじめて足を運んでくださったお客様、そして運営をサポートしてくれるスタッフのすべての方々に感謝です。
 


まとめ

初めて伺ったのに気さくにお話しをしていただき、心もおなかもいっぱいになりました!

気になるけれど入りづらい。。。でも一歩踏み出したら気さくな店長と笑顔のスタッフさん、たくさんのおいしい料理とお酒が!そんなギャップがありました。

最後はトシさんと笑顔120点のスタッフくるみちゃんと記念撮影!
ご協力、ありがとうございました!!
f:id:tentsu_media:20180510134737j:plain


店舗情報

「蔵んち」

東京都八王子市中町3-2 スプリングガーデン 1F

■営業時間
平日・土曜日17:00-26:00 LO.25:30
日曜日17:00-24:00 LO.23:30
火曜定休日
■席数
カウンター7席 小上がり4名席×2(連結可)
貸し切り14名様より
042-649-4150
http://san-kuranchi.com
蔵んち (@k.lanch) • Instagram photos and videos
蔵んち (@klunch0901) | Twitter

店通編集部

f:id:tentsu_media:20180510130359j:plain