ワッフルとハンドメイド雑貨が楽しめる?!地元のママに大人気のお店の魅力に迫る!

こんにちは、新地おにいです。
 
今日も二子新地の街をフラフラ。最近は一気に様々な飲食店がオープンしました。そこで目に止まったのが今回ご紹介する「May's Diner (メイズダイナー)」。飲み屋が多いこの街に貴重な、飲食と雑貨が融合するお店となっていました!!黒板には「お茶も出来る雑貨店」の文字。気軽に入りやすい感じがしますね。
 
f:id:trn_y_uchida:20170717141008j:plain
 
実はこちらのお店のオーナーは、店通で私が紹介した二子新地のオアシス、「BAR TURQUOISE」で知り合った、飲み仲間でもあります(笑)
 
お話をしている中で、お店作りに関する思いがとても魅力に感じ、このたび色々とお伺いをさせていただきました。主婦の方を中心に、お子様連れの方も多く来店しています。この街では珍しい業態の、出店秘話に迫ります。
 

見ているだけでもウキウキするようなお店が作りたくて

オーナーはハンドメイド雑貨店で働きながら、大好きなモノづくりに魅了され、本格的に作品の販売をされてきました。飲食についても勉強されていて、「興味のあったカフェと、大好きなハンドメイドのお店を出したい!」との思いで、ご主人のご協力を得てご夫婦で独立開業。「May's Diner」を2016年11月にオープンされました。
 
f:id:trn_y_uchida:20170717145344j:plain人気メニューのチョコバナナワッフル
 
f:id:trn_y_uchida:20170717145404j:plainオーナー「メイさん」オリジナルの作品

「カフェ店×雑貨店」でしか生まれない交流を

  
f:id:tentsu_media:20170725114858j:plain落ち着いた店内はテーブル席とカウンター席があります

-お店のこだわりを教えてください
カフェも雑貨も『オリジナル』『手作り』のみで、ここでしか体験できないものを揃えています。仕切りのない開放的なスペースに作品を展示し、棚に照明を入れる等、お客様の見やすさと、作家さんの満足度を意識しています。今では約40名の作家さんのハンドメイド雑貨を取り扱っています。カフェのメニューはワッフルを生地から手作りし、ノンカフェインのドリンクを取り入れたりと、できるだけ自家製を心がけています。
f:id:tentsu_media:20170725114930j:plainサプライズでバースデーに特製ワッフルが出てくることも

-「飲食店」と「雑貨店」を融合させたことによって得られたものはありますか

どちらかの業態だけでは生まれない様々な交流ができます。私自身お客様とゆっくりお話しができるのはもちろん、長く滞在いただけるため、作家さんとお客様が顔を合わせることも多々あります。『これ、あなたが作ったのね!』などの会話を楽しんでいただくことも。作家さん同志の集まりにカフェを利用していただく機会もあり、憩いの場になっています。
 
 
-主婦の方や子連れママさんに人気の秘訣はなんだと思いますか
私と同世代の主婦やママさん達が「なかなか自分の時間が持てない」という話をよく聞いていたので、そういった方にものんびり過ごしていただける場にしたいと思いました。広くはない店内ですが、ベビーチェアやお子様用の食器もご用意しております。ベビーカーでも入れるので、『今なら寝てるからゆっくりできる♪』と、お散歩の途中で入ってきてくださる方もいらっしゃいます。
 
f:id:trn_y_uchida:20170720113458j:plain生ハムを使ったランチプレートはパパ層にも人気◎
 
-作家さんを招いて開催されるワークショップにはどのような意図があるのでしょうか
「ハンドメイドに興味はあるけど、何が出来るか分からない」、「やってみたいけど道具を揃えるのが大変そう」という方に、はじめの一歩として体験していただけます。また、ワークショップを地域の方々の交流の場にしたいと思っています。
 

f:id:tentsu_media:20170725114957j:plainお茶をしながらのワークショップ。作家さんから楽しく講習いただけます

-最後におすすめのワッフルをご紹介ください
土日祝限定の『紅茶のベリーソースワッフル』がおすすめです。アールグレイ紅茶の入った生地に自家製のベリーソースをかけた、香りを楽しむワッフルです。
 
ドリンクのオススメは「自家製ジンジャー」。夏には炭酸で割ってジンジャーエール、冬はローズティーで割ってホットで。うすピンク色のシロップは見た目も楽しめます。
 
f:id:tentsu_media:20170725115011j:plain『紅茶のベリーソースワッフル』はカフェタイムにぴったり

オーナー、貴重なお話ありがとうございました◎
 
お店側、お客様、作家さんと、様々な方とゆっくり交流が出来るお店に感じました。お店を出店される前、オーナーが「とにかく地域と密着したい」とおっしゃっていましたが、まさにそれが実現したお店となりました。異業態への新規参入ということで、不安もたくさんあったようです。
 
出店時は街の飲食店1軒1軒にご夫婦で挨拶に行かれ、FacebookやinstagramなどのSNSにて細かくお店の紹介をされている点も、お店を運営していくことで欠かせないことなのだと感じました。多摩川のほとりでのんびりお茶と雑貨が楽しめる、これからがますます楽しみなお店です。
 
f:id:trn_y_uchida:20170720122021j:plainオーナーの「メイさん」とお客様。笑顔が絶えないあたたかいお店です

今回ご紹介させていただいたお店

店名:May's Diner (メイズダイナー)
住所:神奈川県川崎市高津区二子2-7-40-102
TEL:070-6467-2934
営業時間:11:00~20:00 (定休日:毎週水曜、第1・3木曜)
HP:http://maysdiner.wixsite.com/maysdiner
Facebook:https://www.facebook.com/MaysDiner/
Instagram:https://www.instagram.com/mays.diner/
 

 

新地おにい

 
 
f:id:tentsu_media:20170725115011j:plain

TOPへ戻る