読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【発掘】1499円で馬肉食べ放題!?名物わんこ焼肉を徹底追及!!

今年に入り、祐天寺、門前仲町、代々木と続々オープンしている馬焼肉酒場『馬太郎』で、提供される「名物 わんこ焼肉」をご存じですか??
 
「馬の焼肉」というだけでも珍しいですが、その提供価格に驚き!なんと“激安1499円”?!(何か裏があるのではないか...)ということで、今回は門前仲町店に伺い、実際に「わんこ焼肉」を体験してきました!!
 

いざ、馬焼肉酒場『馬太郎』へ!!

f:id:tentsu_media:20170508161907p:plain
 
都営大江戸線 門前仲町駅(A6出口)を左に出て、すぐの路地を左へ徒歩30秒ほど進むと、右手に大衆酒場のような目を引く看板がありました。ここが馬太郎さんです。
 
店内に入ると、1階テーブル席が4席で最大18名、2階には座敷席も?!2~6名様の席、全7席を含め、最大30名での貸切り宴会も対応できるそうなので、大人数でも対応可能なお店です。

「名物 わんこ焼肉」体験!!

f:id:tentsu_media:20170508163926j:plain
冒頭でも紹介した「名物 わんこ焼肉」。語るより食べろということで...。さっそく、実食!!!1499円でロース・バラの2種類と、ライスお替わり自由。さらに、お通しのキャベツも食べ放題!!(200円)

 
お通しのキャベツが提供されたあとに、熱々の鉄板とお皿いっぱいの馬肉が登場しました。f:id:tentsu_media:20170518102337j:plain※写真左ロース・右バラ
 
馬肉の焼肉を食べたことがない人は、「癖がありそう」など、思いがちかもしれませんが、癖は全くなくさっぱりとした味わいで、とても食べやすかったです。バラは油の部分が多いですが、専用の鉄板が余計な油を落としてくれるので、これも良いポイントです。
 
f:id:tentsu_media:20170518100704j:plain
 
食べ続けるとなると、やはり飽きてしまうのでは...と思いましたが、タレが4種類用意されていたので、好みのタレで食べることができます。
 

~4種のたれ~f:id:tentsu_media:20170518102352j:plain
1.黒酢タレ:健康面をより重視して召し上がるにはコレ。さっぱりと何枚でも食べられる味わい。
2.ピリ辛味噌タレ:お肉はもちろん、野菜との相性もバツグン。ご飯に乗せて、お肉と共に巻きいてもおいしい。
3.柚子醤油タレ:柚子風味が効いた甘口醤油が、肉本来の味を引き立てる。迷ったらまずはこれ。
4.塩タレ:生のキャベツとも相性の良い粗挽き胡椒入りのタレは、ちょっとつけてお肉の味に変化をつけるのがベスト!(ちょっとがおすすめ)
 
食べ放題のキャベツは、生のまま塩タレで食べるのもよし、焼いてからピリ辛の味噌タレにつけるなどアレンジ自由です!自分なりの食べ方をセレクトしてみてください。

「そもそも、そんなに食べても大丈夫?」~馬肉の魅力~

「馬肉といっても、“肉”でしょ...」と思っているあなた!ご安心ください!馬肉はとってもヘルシーなのです!高タンパクで低カロリーなうえに、カルシウムやコラーゲンもたっぷり!!美容・ダイエットや滋養強壮・疲労回復などの健康面にも大活躍な食品です。
 
f:id:tentsu_media:20170518102413j:plain
 
このカロリーと脂肪の低さで、この栄養価...体系や健康面を気にしている方にも大変オススメです!なにより、牛や豚では味わえない刺身を堪能できることが、何よりの魅力です!なぜ馬肉は大丈夫なのかというと、牛や豚に比べ高体温な馬は寄生虫がいないため、レバーやタンなど色々な部位を食べることができるそうです。
 

ズバリ聞いてみた「なぜそんなに安いの?」

 
馬肉加工の自社工場があり、海外から1頭単位で買い付けをしているため、安価な仕入れ価格を実現しているそうです。こちらは、「馬太郎」だからできるコスト削減ではありますが、もう一つ価格を抑えるために取り組んでいることがあります。馬刺しの場合、自社工場で1食分をパックにしてお店に納品しています。無駄なロスを減らすことで、この低価格を実現しています。
 

魅力的なメニューが盛りだくさん!!

 
今回、わんこ焼肉以外に私たちが頼んだのは、以下の3点。
 
f:id:tentsu_media:20170508171824j:plain
 
・馬刺し5種盛り
・馬肉の燻製
・生乳アイス
 
もちろん、上記以外のメニューも充実しています。個人的にも興味のあるメニューがたくさんあったのでプライベートでもお伺いしたいです。

これからの「馬太郎」門前仲町

オープンしたての店舗で、試行錯誤の中での営業のようですが、幅広いお客様のニーズに応えるべく日々改良を重ねているようです。サラリーマンや家族連れなどの団体様のみならず、お一人様にも優しい充実した単品メニューもあり、低価格においては学生にも行きやすいお店でした。なんといっても、笑顔が素敵な店長さんがとても魅力的でした!
 
f:id:tentsu_media:20170508173319j:plain
 
今回は1ドリンクにわんこ焼肉、馬刺し等を単品で注文。お会計が...二人で「4,587円?!
 
ただでさえ安い「名物 わんこ焼肉」が、取材当日がオープン記念で半額のため、通常よりも安くこのお値段!一人あたり約2,293円という破格。通常時でも一人3000円と思うと驚きです。
 
馬太郎は、門前仲町の他に、代々木、浦安、西葛西、祐天寺にも店舗があります。インパクトのある馬焼肉、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

店舗情報

馬焼肉酒場『馬(ウマ)太郎(タロウ)』 門前仲町店
住所:東京都江東区門前仲町2-9-5
TEL: 03-5646-6430
営業時間:17:00~23:30(オーダーストップ23:00)
定休日:日曜日
www.nishito.co.jp




f:id:tentsu_media:20170508164758p:plain

TOPへ戻る