意外にあった!ドミナント戦略のメリット

皆さんは店舗展開にどのような戦略をお持ちでしょうか。


戦略なんて言われると大げさに聞こえるかもしれませんが、平たく言えば方針のことです。この戦略の有無は成長ビジョンの達成スピードに大きく影響してきます。


まずは1店舗目の成功によって次に考えることは『2店舗目以降をどのように展開するか』ということではないでしょうか。例えば同業態に磨きをかけ成功店を増やしFC展開する戦略、多様な人財の育成を重視し多業態に挑戦する戦略などが考えられます。


今回ご紹介する『ドミナント戦略』もそんな出店戦略のうちの一つであり、出店の際にある地域に集中して展開していくという手法で、意外にも複数のメリットが見えてきます。それでは具体的に見ていきましょう。


ドミナント戦略におけるメリットとは

f:id:tentsu_media:20161203161806j:plain

メリットその1 《マーケットの熟知》

物件の家賃相場や人の流れ、ターゲットとなる顧客層の有無などのマーケットを熟知した状態での店舗づくりが可能となります。


メリットその2 《人材集めに有利》

店舗展開時に苦労しがちな人材集めにおいて、既存スタッフからの紹介を受けることが可能である。地域密着ならではのこのメリットは、紹介という性質上、定着率も高い傾向があります。


メリットその3 《コスト管理に有利》

店舗間の距離が近いことから、お客様の混み具合に応じて店舗同士でシフトコントロールがしやすく、また物流コストも抑えることが可能となります。


メリットその4 《その他》

敢えて多業態でのドミナント戦略を行うことにより、顧客層の分散(店舗同士の顧客奪い合いの回避)と姉妹店告知による広告宣伝の効率化も可能となります。

まとめ

以上が期待できる『ドミナント戦略』のメリットですが、もちろん災害時の集中的な被害などデメリットもあるでしょう。しかしながら『ドミナント戦略』を複数エリアで展開することでそのデメリットを緩和することも可能です。


大切なことはどのような戦略を選ぶにせよ、他社との差別化をどのように図って成長ビジョンを描き、実行していくかということですから、実情に合わせていくつかの戦略や手法を組み合わせていくことになります。我々のお客様も様々な出店戦略を駆使しながら成長ビジョンを独自に描かれ、展開されている方々がたくさんいらっしゃいます。


私共もお客様の成長ビジョンを出店戦略、人財戦略、財務戦略という各基本戦略ごとに的確に理解することで、そのニーズに合ったサービスをタイムリーに提供できるような存在であり続けたいと考えています。


マスカラス




f:id:tentsu_media:20161203161806j:plain

TOPへ戻る