タグ: 設備機器記事一覧

POSレジとは?飲食店におすすめのPOSレジ比較!利益アップにつながる売上管理や商品戦略術

POSレジとは、さまざまなデータ管理機能を備えたレジのこと。POSレジのメリットは、売上予測を立てられる・業務の効率化がアップする・多店舗展開で一元管理できる・不正の防止になる、などが挙げられます。おすすめのPOSレジとして、無料プランがあり導入費用の負担が少ない、省スペースなタブレット型のPOSレジに焦点をあててご紹介します。

スタッフの勤怠管理や夜の暗視もクラウドカメラで。防犯カメラ活用術とは

クラウド防犯カメラは、防犯だけでなく店舗のオペレーションにも活躍します。犬猫のトリミングサロン・ホテルにおける、キャンシステムのクラウド録画型カメラサービス「キャンクラウド」の活用事例インタビューを行い、夜の暗視・スタッフの勤怠管理での利用方法をご紹介します。

クラウド型防犯カメラで人件費の最適化、店舗運営の改善も。防犯以外の使い方とは

飲食店での防犯カメラ(監視カメラ)の活用方法とは?居酒屋をはじめ、飲食店6店舗を経営する株式会社SOUL FOOD WORKSの代表・柴田氏に、キャンシステム株式会社のクラウドカメラについて、防犯以外での活用方法、日々のオペレーション、人件費の最適化になっている利用法、費用対効果などを伺いました。

【メンテナンス】営業が止まるその前に、設備トラブルは予防メンテナンスで回避しよう!

飲食店での設備トラブル上位を占める排水不良やエアコントラブル。それらを予防する内容を盛り込んだ予防メンテナンスパック。店舗流通ネットがご用意する予防メンテナンスパックは、高圧洗浄、グリストラップ清掃、エアコンの分解洗浄(オーバーホール)、排気ダクトベルトの交換を基本セットとし、支払いも月額払いと一括払いから選択できる大変お得なセットです。お店が営業できないなんて事態を招かないためにも、普段からさまざまなトラブル対策を心掛けましょう。定期的にメンテナンスを実施することで費用も抑えることができます。

店舗の防犯カメラにはクラウドカメラが最適!アナログカメラとの違い、メリット・デメリットとは

店舗の防犯カメラにおすすめのクラウドカメラとは。メリット・デメリット、アナログ防犯カメラ(監視カメラ)とクラウド防犯カメラの仕組みと違い、特徴を比較。クラウドカメラ(ネットワークカメラ)は低価格で、インターネット環境があればどこにいても録画映像を確認できます。画質が良いため、設置により不正防止・人件費削減・オペレーションや店舗改善にも利用可能。メンテナンス費用がかからないクラウド録画型カメラサービス、店舗での活用事例もご紹介。

店舗スピーカーの選び方!店舗に合ったおすすめの音響設備・設置の注意点とは?

店舗スピーカーのおすすめと設置の注意点とは。店舗のBGMは、心地よい店舗空間を演出するひとつの要素。店舗の業務用スピーカーの仕組み、音響設備で気をつけるポイント、カバーエリアと設置台数、天井埋込み型の天井スピーカー・露出型・ペンダント型の3種類の店舗スピーカーの選び方など、高音質・上品なデザイン・施工性の高いヤマハのスピーカーをご紹介します。

【消防法】居抜き店舗は要注意!?避難器具の種類や設置要件について

避難器具とは火災が発生した場合、外へ避難するために使う設備。火災が発生した際、避難の助けになるのが避難器具です。安全に店舗を運営をするためにも、防災の意識を持って設置しましょう。避難器具の種類、2方向避難とは、飲食店における避難器具の設置要件、消防用避難器具の設置要件、居抜き店舗の際は注意点、レイアウト変更で必要になる避難器具について分かりやすく説明します。

【増税対策】キャッシュレス決済サービス5社を徹底比較!賢くお得な活用を!

キャッシュレス決済サービスの補助金制度が2019年10月より開始されます。増税対策としてだけでなく、業務効率化も図れるキャッシュレス決済サービスの端末を今なら実質無料で導入できるチャンスです!国をあげてキャッシュレス化を進めている今、経済損失を削減するためにも導入を検討してみてはいかがでしょうか?Coiny・Square・楽天ペイ・Air Pay・SBペイメントサービス、キャッシュレス決済サービス主要5社を徹底比較いたします!

キャッシュレス決済サービスとは?メリット・本質・種類について学ぶ!

キャッシュレスサービスの本質と種類、メリット、店舗に導入しやすいキャシュレスサービスとは。政府の補助金により無料で導入できるキャッシュレス決済の端末とキャッシュレス決済のお店側(事業者側)とお客様側(消費者側)それぞれのメリット。キャッシュレス決済の種類、[前払い:電子マネー][即時払い:デビットカードモバイルウォレット][後払い:クレジットカード][暗号資産(仮想通貨)・プリペイドカード]について詳しくご紹介します。

何とコスト5分の1!?飲食店の券売機導入価格と人件費を比較してみた結果とは?

券売機を導入する場合、中古がお得なのか?最新のタッチパネル式券売機は増税対策は勿論、軽減税率・キャッシュレス・インバウンドすべてに対応しています。業務効率化で人件費削減もできるBOSTECさんの券売機をお店に導入した場合と、人を雇用した場合とのコストも徹底比較!カスタマイズ注文にも対応した券売機の魅力を、実際に券売機を導入された現場の声とともに、徹底解説いたします!!

恵比寿横丁の管理に挑む!コミュニティと共存する『恵比寿横丁ビジネス奮闘記』

恵比寿横丁とは、屋台のような数坪の飲食店が、20店舗ほど立ち並ぶ「恵比寿の飲み屋街」。浜倉好宣氏のプロデュースにより人の流れを再生し、月間10万人が訪れる東京の観光名所となりました。恵比寿横丁の営業時間がまちまちなテナント、町会、商店会、警察、行政などとの連携を図り、繋がりを築いてきた、店舗流通ネットの『恵比寿横丁ビジネス奮闘記』を紹介します。

【増税対策】iPadレジ4社、徹底比較!軽減税率の補助金でタブレットPOS導入!

「タブレットPOSレジ」ともいう「iPadレジ」とは何か。主要レジ販売企業さん4社のご協力を得て、特徴と追加オプション比較しました。iPadに「POSレジ」アプリをインストールして使用するレジのことで、導入コストを大幅におさえられ、周辺機器と組み合わせることにより自由なカスタマイズが可能なiPadレジは、クラウド上でデータを管理するため、狭いスペースに設置できるのも特徴。

地下店舗浸水!排水ポンプ故障の責任は?汚水槽・雑排水槽の漏水トラブル事例

地下物件特有のトラブル。それは汚水槽、雑排水槽、湧水槽といった、地下店舗特有の設備からの漏水・浸水。この排水用の槽から汲み上げる「排水ポンプ」の故障原因で、一番多いのが油汚れの蓄積です。地下ピットの排水設備と排水ポンプの仕組み、注意点、メンテナンスや対策、汚水槽清掃、契約前の確認事項について、事例とともに紹介します。

券売機が飲食店を救う!?人手不足や軽減税率は、文明の利器で乗り越えよう!

【飲食店の課題解決!最新情報】最新のタッチパネルの券売機は、「消費税増税対策」はもちろん、「人手不足」や「軽減税率」といった、飲食店の課題を解決し、「インバウンド対策」や「キャッシュレス化」にも対応するという。 株式会社BOSTEC(ボステック)の券売機の驚きの機能と性能、軽減税率対策補助金の交付についてもご紹介します。

【トラブル事例:消防法編】店舗の内見、契約前に確認したい4つのポイント

消防法や建築基準法といった難しい法令について、一級建築施工管理技士がわかりやすく紹介します。トラブルを未然に防ぐためにも、店舗の契約前の物件内見や現地調査の際に確認しなければいけない設備機器や容量、そのほかのチェックポイントについて、内装工事着手前に実際に起きたトラブル事例にあてはめて、紹介します。

ビルを守る設備機器「UGS(地中線用負荷開閉器)」とは?キュービクルを設置したら知っておくべきこと

UGSとは。キュービクルが設置されているビルを安全に守るために重要な設備です。 UGSの基本的な説明から起こり得る事故、未設置の場合に考えられるリスク、設置費用・工事価格と事前準備、工事の概要、ケーブル張替え工事についてご紹介します。 UGSの理解を深めて、安全なビル管理を心掛けましょう。

中古厨房機器の高額査定対象は「個人経営者向け」!売れやすいサイズや査定のポイントとは?

【買い取り業者に聞く】居抜き物件の入居時や中古の厨房機器を購入・売却する際のポイント、 人気のある厨房機器の特徴とサイズ、査定のポイントについて解説します。 買取査定を依頼する際は、状態の良さが大事になってきますので、厨房機器の掃除をしっかりし、付属備品も揃っている状態が高値の査定に繋がります。

【排煙窓とは?】誤解の多い「排煙」と「設置基準」を一級建築士がわかりやすく説明します。

排煙窓の概要や設置基準、重要性について一級建築士が説明。排気設備や換気設備との違い、排煙方法や設備の種類、法律の規定に対し、どう対処すべきなのか、設置が必要なケースと必要でないケースもわかりやすくお伝えします。

どこに何を提出すればいいの?飲食店開業における『消防法』と『保健所』の届出

飲食店の消防法とは。飲食店の開業にはさまざまな届け出が必要です。消防庁・消防署と保健所に出す書類と注意事項、ダウンロードURLと合わせて紹介します。 工事・使用開始前に届ける防火対象物使用開始届出書 、消防用設備設置届出書 、消防計画 、さらに開業前に届ける営業許可書 、深夜酒類提供飲食店営業開始届出書など、いつ・どこに・何を届け出れば良いのかわかりやすく説明いたします。

【トラブル事例!】商業地域?居住地域?飲食店における騒音基準とは?

飲食店舗運営に関わる騒音対策について。 騒音の規制やクリアするための対策など、事例を交えてご紹介します。 環境確保条例によると、飲食店や喫茶店も深夜制限営業に関わる事業所と指定されます。 「深夜」とは、午後11時から翌日の午前6時までの間を指し、この時間に発生する“音の大きさ”や“作業”を規制されるもの。