タグ: ビール記事一覧

【ビールの種類】クラフトビールと地ビールの違い、ビールのカロリーや糖質量は?

ビールの種類、クラフトビールと地ビールの違いとは?ビールは、上面発酵で作られる「エール」、下面発酵で作られる「ラガー」、野生酵母で作られる「自然発酵」と大きく3種類に分けられます。各ビールの特徴や銘柄、糖質量とは?最近市場が拡大しているクラフトビールのブームを巻き起こしたアメリカでは、クラフトビールに3つの条件を定義しています。クラフトビールの定義から、地ビールとの違いまで分かりやすく解説。その他、生ビールと熱処理ビールの違いも。ビールは飲み過ぎると太るは本当?ビールのカロリーや糖質量について知りたい方も、ぜひ参考にしてください。

【利きビール選手権】4大ビール飲み比べ!味の違いは分かるのか!?検証してみた

ビールの味の違い、本当にみんなわかるのか。利きビール選手権を開催しました!アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリーザ・プレミアム・モルツ、サッポロ黒ラベルの中から、一番好きなビールもお聞きして、その味を当てられる確率も調査。利きビールの結果と、よく飲むビールの正解率を検証します。

【特別連載③】サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーに行ってきた!-飲食店編-

おいしいビールのコツとは?洗浄を怠るとどうなるのか?なぜグラスを食器用洗浄機で洗ってはいけないのか?「飲食店向け樽生品質セミナー」を受講してまいりました。泡を楽しむ文化はビールだけ。ビールの酸化や、炭酸の抜けを防ぐ“フタ”の役割だけではない「泡の重要性」とは?「樽生三原則」の毎日の洗浄、適正なガス圧、静置と冷却、「こだわり2ヶ条」のきれいなグラスと自然乾燥、おいしい樽生の注ぎ方、おいしいビールのための知識と技術を詳しく教えてもらいました。おまけにインスタ映え最高の「ラテアート」ならぬ、ビールの「泡アート」も披露してもらいました!

【特別連載②】サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーに行ってきた!-講義編-

“醸造技師”の仕事は、開発者が製作したレシピの味を工場という大きなスケールで実現させ、日々の官能検査を行う役割。サントリー醸造技師長・西川様に、ビールの作り方、素材へのこだわり、大麦と麦芽・ダイヤモンド麦芽の違い、じっくり煮出し、味わいを引き出す「ダブルデコクション製法」や、苦みと香りのもととなる「ホップ」を入れるタイミングにこだわる「アロマリッチホッピング製法」といった、「ビールづくりの特別講義」を学んできました。

【特別連載①】サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーに行ってきた!-見学編-

夏休みの自由研究にはビール工場見学はどうでしょう。東京都心や関東近郊からもアクセスが良好なサントリー東京・武蔵野ブルワリーの見学から試飲までできる無料ガイドツアーに参加して、ビールづくりの話を聞いて学んだことやツアーのレポートをお伝えします。おみやげにぴったりなおつまみやお菓子、東京・武蔵野ブルワリー限定グッズも紹介します。

【徹底比較】秋限定ビール vs 第三のビール 7本飲み比べ、てっぺん争奪戦!

ビールメーカー各社がこぞって販売している秋限定ビール。 秋限定の第三のビールも年々増えています。秋ビールと第三の秋ビールの違いも気になる!というわけで、秋限定ビールvs第三のビールを7本飲み比べ調査いたします。メーカー各社が趣向を凝らした秋限定ビールと、お料理との相性はどうなのか?たこ焼きに合う秋ビールというシナリオに沿って食レポします。

【下北沢 ビアバー】人気のクラフトビールを味わおう。量り売り専門店『TAP&GROWLER』店内で角打ちも!

耳にすることが多くなったクラフトビールとその魅力とは? 下北沢のクラフトビールの『量り売り専門店』TAP&GROWLER(タップアンドグロウラー)の金井圭司さんにお話しを伺いました。 瓶詰専用機でグロウラーという瓶容器にビールを詰めて量り売りするTAP&GROWLER。常時18種類の樽生クラフトビールと、持ち込みOKの角打ちのスペースを提供しているという珍しい運営スタイルについても調査します!

一期一会のクラフトビール!?下北沢「ビアバーうしとら」で自社醸造のオリジナルビールを楽しもう!

「ビアバー うしとら」は2006年に下北沢に壱号店を出店、3年後に同じ下北沢に弐号店をオープン。さらに栃木県下野市に自社ビール工場「うしとらブルワリー」を設立し、3年の間で約220種類以上ものオリジナルビールを製造。現在では週に1~2種類のペースで新しいビールが登場する「一期一会」のビールなのです!

【お店レポ】イクスピアリ『ロティズ・ハウス』で味わえる、フレッシュな地ビール「ハーヴェスト・ムーン」とは《舞浜》

「ハーヴェスト・ムーン」をご存じでしょうか? 舞浜駅改札左のイクスピアリ4階「舞浜地ビール工房 ロティズ・ハウス」でハーヴェスト・ムーンを製造・提供している。 自分に合うビールを見つけたいという方には5種類のお試し飲み比べセットがオススメ。工房の見学会も不定期で行っている。

この夏にぴったり!新宿エリアで究極のプレモルが味わえる『プレミアム超達人店』5選

ザ・プレミアム・モルツの“超達人店”は、ご存じでしょうか? 【樽生】のおいしさと美しさに徹底的にこだわり、究極の状態でお客様にご提供している「プレミアム超達人店」とは一体どんなお店なのか?実際にどんな店で飲むことができるのか? 全容を明らかにするべく、リサーチをしてみました。

【バルとは?】本場のバルはこんなところだった!本場スペインのバルにビールを飲みに行ってみた

日本でバル業態が爆発的に流行って約10年。 今では「コスパがよく、フラッと飲める洋風居酒屋」を総称して「バル」と言っています。 では、本場スペインバルは日本のバルと何が違うのか? スペインバルの基本、日本のバルにはない独特の文化とマナー、流行の最新バル事情を現地で調査してみました。

ビール大国へようこそ!ドイツとベルギーのオススメビール3選!

最近流行のクラフトビール、グローバルな視野で世界のビールに注目してみるのはいかがでしょう。先日私が訪れた、ビール大国の「世界屈指のビールといわれるドイツビール」と「独自のビール文化を持っているベルギービール」についてと、それぞれのおすすめ銘柄をご紹介していきます。

【ビヤホールの日特集】ビヤホールライオンへ行ってみた

8月4日、ビヤホールの日!!ということで、歴史と伝統ある『ビヤホールライオン 銀座七丁目店』へ。 毎年8月4日は生ビールを終日半額!? ビヤホールの歴史や魅力に迫り、得たことを皆様にお伝えし、ビヤホールライオン銀座七丁目店・支配人の豊泉様にビヤホールの魅力を伺います。

「よなよなエールって何すか!?」クラフトビールの魅力について

「よなよなエール」最近巷で耳にするこの名前。 耳にしたことはあるけど『ピンとこない』という皆さんに、「クラフトビール」まで的を広げて紹介します。よなよなエールとは“日本でも夜な夜なエールビールを楽しんでほしい。”という意味だという。最近コンビニやスーパーでも陳列されているこのビール。調べてみると、とんでもないシロモノであった。