SNSヒットの兆し「伝串」の「新時代」がついに渋谷へ

大衆居酒屋や創作料理店舗を展開する(株)ファッズは、主力ブランドである「新時代」初の渋谷エリア店舗「新時代 渋谷マークシティ前店」をオープンした。

  • 勢いづく新時代が渋谷に初出店した
  • 安価で美味、インスタ映えする「伝串ピラミッド」はSNSでも大人気
  • 渋谷への出店でさらなる認知度アップの予感

全国で出店を続ける「新時代」が遂に渋谷に登場

大衆居酒屋や創作料理店舗を展開する株式会社ファッズは、主力ブランドである「新時代」初の渋谷エリア店舗「新時代 渋谷マークシティ前店」を7月5日にオープンした。


全国で積極的な出店を続けている新時代は、これが2021年10店舗目の開店となる。

ドリンクは普段からごく安価な設定で、生中1杯190円、ハイボール150円といった価格帯だ。レモンサワーや各種カクテルメニューも充実している。

SNSを席巻する「伝串」

新時代は、日本一のパリモチ鶏皮串を謳う「伝串」が店を代表するメニュー。
1本50円(税込55円)という安さと、他にないうまさで累計5,000万本を突破する人気商品となっている。甘めのオリジナルタレや、2本目以降に好みの量をたっぷりふりかけることを勧めるスパイスも自慢だ。


また「伝串」を10本、21本、36本といった数で注文し、皿の上に山形で積み上げる「伝串ピラミッド」はSNSで人気が急上昇しており、日々数多くの投稿がみられている。


「伝串」以外にも200~300円台を中心に、ほぼ全てを480円以内に収める多彩なメニューが揃う。弾力ある肉質で楽しめる鶏もも肉の炭火焼き「どる焼き」をはじめ、「鶏旨タレユッケ」、「面倒くさいポテトサラダ」、「すじ煮込み」、中華系つまみメニューのよだれ鶏や台湾やっこ、砂肝しびれ和えなどがある。

幅広い年代層・SNS・うまくて安いで成長

コロナ禍で多くの飲食店が苦心する中、ファッズの主力ブランド「新時代」が勢いを増している。幅広い年代層が気軽に立ち寄れ、とにかくうまくて安いという満足度の高さから、何度も通いたいというファンを増やしている点がポイントのようだ。

そして何より、1本の単価が安く、自分流に楽しめ、複数本を頼めばSNS映えして繋がれるという「伝串」の力が強い。
東京ではすでに新橋や虎ノ門などビジネス街へ出店しているが、今回の渋谷への進出を機にさらに認知度を高め、ヒットを確実なものとする様相が濃くなっている。

店通編集部