【春休み 台北 旅行】2泊3日で満喫できる台北旅行!女子なら外せないスポット厳選!

近くて格安、気軽で人気の海外旅行といえば台湾! 2泊3日で満喫できる台北の観光スポットを紹介します! 両替おすすめ情報から、悠遊カードの使い方や無料Wi-Fi情報、ジブリ好き必見の九份や松山文創園區の台湾観光情報や、台北地下街の格安ショッピング&パワーストーン情報、台北グルメは蛋餅・スルメイカの唐揚げ・台湾のもつ煮「滷味」にミルクティー!台北を堪能する旅をたっぷり紹介します。

こんにちは。台湾に行っても日本人に間違えられていた、香港出身のくぼたんです。
せっかくの春休みは海外まで行きたいと思いませんか?国内旅行くらいお気軽で、近くて格安の人気の海外旅行先といえば、やっぱり台湾です!
週末を利用して台北を満喫できる観光スポットをご紹介したいと思います!

事前準備

移動は悠遊カードで

台北捷運たいぺいしょううん(台北の地下鉄)やバスなどの移動、または一部のお店の支払いは、悠遊カードゆうゆうカードEASY CARDイーシーカード)という交通系ICカードが使えます。台北捷運を使う際には、運賃が2割引になるので、基本メインで台北捷運をご利用の方には絶対お得です。悠遊カード代は100元(約350円)です。チャージした金額は払い戻し可能ですが、悠遊カード代は戻らないのでご注意ください。

悠遊カードは桃園空港の駅ですぐ購入できます。駅係員は簡単な日本語と英語を話せるので、中国語がわからなくても安心です。そして、悠遊カードは台北捷運のロゴのほかに、さまざまなすてきな絵柄があります。Suicaのように地域性やイベント限定で販売しているのではなく、日本でも人気なキャラクター、他にも台湾の絵師が描いた絵柄などがあります。

f:id:tentsu_media:20190306180338j:plain
購入は台北市内のコンビニエンスストアでもできます。自分はこちらの悠遊カードに、乙女ごころをくすぐらて購入してしまいました。

桃園機場捷運はいつでも無料Wi-Fi

f:id:tentsu_media:20190125100053j:plain
今回はモバイルWi-Fiを持ってなかったので、正直とても心配でした。ですが、桃園機場捷運とうえんきじょうしょううん(桃園空港MRT)の車内には無料Wi-Fiがあります!
ネットにつながったら、確認画面の利用同意ボタンを押すと、30分利用できます!電車の中でもネットを使えるので、とても便利!

両替は現地空港!

短期旅行の場合は、桃園空港の両替所で両替するのがおすすめです。日本円から台湾ドルへの両替は金額にかかわらず、手数料30台湾ドル(100円くらい)が取られます。同行者がいれば、まとめて両替したほうがお得です。24時間営業の両替所があるので、深夜・早朝便で到着しても空港内で両替できます。ちなみに私の場合は、事前に宿泊代を支払っていたので、3日間の旅行で大体5000台湾ドル(約2万円)内に収めました。

気軽に台北を観光しましょう

今回は台北を中心とした観光スポットを紹介します。基本は遠くても台北車站タイペイツァーザン(台北駅)から30分~40分でアクセスできる場所を選びました。少し自分の好みも含めて、女子の気に入る観光スポットを厳選!

九份、ジブラーは絶対ここに行かなきゃ

ジブラー(ジブリの作品が好きな人)ならきっとご存じですね。台湾といえば、もちろんジブリの作品「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所だと言われている、九份きゅうふんです(公式は否定していますが)!
九份は台北市から離れた、基隆市キールンシの近郊にあります。2018年9月から「臺北客運965 板橋-金瓜石」の高速バスができたので、台北市から九份まで行く場合、30分~40分かかります。費用は片道90台湾ドル(約310円)です。

今回は台北車站から歩いてもいける、捷運北門站で乗車(駅の2番出口からすぐ)。

気を付けなくてはいけないのが、台湾はバスの種類により、支払いのタイミングが異なることです。こちらの九份までのバスは、支払いが2回になるので、乗り降りの際には、必ず悠遊カードを読み取り機にタッチしましょう。

f:id:tentsu_media:20190118123624j:plain
そして、やっと九份に到着。日本語で「九份古い街」と書いてあるところが入口です。入口から道を上に登っていくと、途中屋台のようなお店がたくさん並んでいます。タピオカ、芋圓うえん、牛肉麺…などのお店がたくさんあり、食べながら散策を楽しめます。…いや、でもこのまま食べ続けると、本当に「あんまり太っちゃだめだよ、食べられちゃうからね!」と言われそうですね。
たまにお店から千と千尋の神隠しの主題歌、「いつも何度でも」が流れてくるのが耳に入って本当に幸せです。


f:id:tentsu_media:20190118123329j:plain f:id:tentsu_media:20190118123342j:plain
九份の街道がアニメの風景に重なって見えてきます。レトロ感に浸る長い道で、赤ちょうちんがつり下げられています。石造せきぞうの階段をあがると、アニメのシーンが目に浮かんできました。
f:id:tentsu_media:20190116135426j:plain
そして、「湯婆婆ゆばーばの屋敷」のモデルだと言われている、「阿妹茶樓アーメイチャーロウ」につきました。山の上にあるので、台北市内より2、3度の温度差があります。防寒対策を忘れたので、今回は夜景を待たず台北市に戻りました。夜になると、赤いランタンがライトアップされ、きっとアニメのような幻想的な世界観をもっと感じられるのではないと思います。


f:id:tentsu_media:20190118104954j:plainf:id:tentsu_media:20190118105015j:plain

■ 九份老街
住所:224新北市瑞芳區基山街
TEL:2 2406 3270
URL:https://tour.ntpc.gov.tw/zh-tw/Attraction/Detail?wnd_id=60&id=109990


松山文創園區で、台湾の芸術を楽しむ

f:id:tentsu_media:20190118093456j:plain

f:id:tentsu_media:20190118105457j:plain
台北の東區にある、「松山文創園區ソンサンウンツァンユェンチゥー」へ行ってきました!今から約75年前、タバコ工場だったここは、近年リノベーションされて、展覧会や芸術活動を行うスポットになりました。ミュージアムをはじめ、あいぞめ製品、 レザークラフトなど、さまざまな手作り雑貨が販売されるお店があります。こんな台湾のオリジナル商品をお土産にすればすてきだと思いませんか?

建物の外から中まで、台湾特有のレトロ感が漂っています。不定期で展覧会が開催され、台湾にまつわる多彩な作家の作品にも出会えるので、現代美術に興味がある方は絶対楽しめる場所です。もしかしたら、心に響くアートに出会えて、旅の楽しさが倍増するかもしれませんね。

f:id:tentsu_media:20190118105343j:plainf:id:tentsu_media:20190118105352j:plain

■ 松山文創園區(松山煙草工場)
住所:110台北市信義區光復南路133號
最寄駅:市政府站シーチェンフー ヂャン(市政府駅)
営業時間:9:00~18:00
TEL:2 2765 1388


台北地下街、パワーストーンを買うならココ!

台北車站の下にある長い商店街、台北地下街タイペイちかがいは台湾人も訪ねる、ショッピング欲が止まらなくなる注意が必要なスポットです。なぜかというと、雑貨、洋服などがとても安いからです。格安の天然石屋さんもたくさんあり、パワーストーンが好きな方にとっては本当に天国です。

f:id:tentsu_media:20190111122954j:plain

女子に大人気なアメジスト(紫水晶)、ローズクォーツもたくさん。

f:id:tentsu_media:20190116150220j:plain
最近日本で大人気になった「ラピスラズリ(青金石)」。幸せを呼ぶと言われる石です。深海のような青色の中に金色の鉱物が輝いているところは魅力的です。

地下街のZ区に入ると、店頭でパワーストーンブレスレットが乱雑に積まれているお店がたくさんあります。
基本は一本100台湾ドル(300円)で売っています。もちろん品質は高い値段の石と比べて、差があります。しかし、値段が高い水晶が必ずいいものとは限りません。触ってみて、自分に合う石を買いましょう。

せっかく台湾に来たのだから、もちろん日本では珍しい石を探したいですよね。台湾は風水、陰陽五行いんようごぎょうのバランスを重視しています。緑逸ルーイ― Green plaza 水晶」というお店に名前を鑑定してもらい、どんな石が自分の性格と似合うか教えてもらいました。

結果おすすめしてくれたのは、こちらの「ミックスベリル」です。ベリルの和名は緑柱石りょくちゅうせきで、色違いの緑柱石が組み合わせられて作られたブレスレット。ミックスタイプは日本では希有で、値段が高く、なかなか出会えないのです。パステルカラーで彩られるベリルは、インスタ映えがはやっている時代には、ぴったりのブレスレットですね。

f:id:tentsu_media:20190116150658j:plain

綠柱石の中の色によって、名称も違います。ピンク色はモルガナイト、青色はアクアマリン、緑色はエメラルド、無色はゴシェナイトです。ちなみに、透明度が高いほど値段が高いです。

■ 緑逸 Green plaza 水晶
住所:台北市中正區市民大道一段100號地下街S134-1店 ( Y8-Y10中間 )
最寄駅:台北車站
営業時間:13:00~21:00
TEL:977 214 171

台北で夜遅くまでグルメを堪能しましょう

朝は台湾の人気蛋餅専門店へ

台湾では出勤前に、早餐店ヅァォツァンディェン(朝食店)で朝食を食べる文化があります。
そんな朝食店の中でも、台湾で大人気な蛋餅ダンビン 専門店、蛋要酷タンイャォクーは外せません。簡単に説明すると、蛋餅はクレープのようなパンで卵を挟んだ食べ物です。

f:id:tentsu_media:20190116151251j:plain
見た目は普通のクレープに見えますが、ぱくっと食べると……えっおいしい!!!皮がパリパリで、中身はもっちりで、濃厚なチーズのうまみは卵とぴったり!
箱に付いている、自家製の小魚と唐辛子のソースと一緒に食べると、唐辛子の香りがクレープに絡み、ちょっとピリ辛でさらにおいしいです。少量でもかなり辛いので、辛いのが苦手の人は、あまりつけないほうがいいと思います☆

f:id:tentsu_media:20190118093812j:plain

お店には英語のメニューがないので、メニューのキーワードを翻訳してみました。
注文の時は、ぜひ使ってみてください。
左上から右下の順番で翻訳をすると、原味ユェンウェイ (プレーン)、起司チースー (チーズ)、火腿フゥオ トゥェイ (ハム)、培根ペイガン (ベーコン)、玉米ユーミー (コーン)、里肌豬排リージーヂューパイ(とんかつ)、高麗菜ガオリーツァイ(キャベツ)。
飲み物は紅茶ホォンチャー(紅茶)、奶茶ナァィチャ(ミルクティー)、豆漿ドゥジャン(豆乳)があります。
ちなみに、特製の唐辛子ソースは小魚乾辣椒シェオユーガンラーザォです。

店内には席がないので、外で食べ歩くか、ホテルに持ち帰って食べるのがおすすめです。
「本当に東京にも蛋餅があれば良いのに」って、日本に戻っても朝から思ってしまうほどの台北の余韻。

■ 蛋要酷 手工蛋餅專賣店
住所:台北市信陽街26-4號
最寄駅:台北車站、西門站シーメンヂャン
営業時間:7:00~19:30
TEL:2 2312 2300

淡水名物!スルメイカの唐揚げ


f:id:tentsu_media:20190118110203j:plainf:id:tentsu_media:20190118110057j:plain

台湾淡水タンスイの名物、スルメイカの唐揚げですが、九份でも食べることができました!バジルをパウダーで鶏肉にかけるのはよくありますが、バジルを一本揚げ物に入れるってどういうこと!?
バジルと合わせて食べてみたら、さわやかな香りがスルメイカととても相性抜群。パクチーのような香辛料の匂いに慣れていない人は、バジルは少し刺激的だと思います。ですが、パクチーを愛する人は、絶対にはまる一品です!

台湾のもつ煮、滷味

中国料理のもつ煮と言えば、滷味ルーウェーです。滷味とは、豚肉、牛肉、モツ、豆腐などの煮込みです。

f:id:tentsu_media:20190125100225j:plain麺類は注文シートから注文です。
だしは醬油ベースで、さらに、さまざまな香辛料、八角トウシキミなど、少し漢方っぽい材料で煮て作ります。
地域により味も違います。香港の滷味は基本的に濃いめの甘い醬油を使うので、だしは甘辛いです。一方台湾は、うすくち醬油を使うので、食材の素の味が味わえます。

日本に戻ったら食べられないと思い、三日間連続で滷味を食べてきました。この中で一番おいしかったのは、台湾北部を中心に展開しているチェーン店、「合浦刀切麵食工坊フゥプダゥジェッメンシーゴンファン」です!

f:id:tentsu_media:20190118095309j:plainここのカウンターから自由に好きな食材を選んで、お店の人に渡すと調理してもらえます。

f:id:tentsu_media:20190116151956j:plain

選んだ食材を小さく切ってもらい、ソースをかけたら、できあがりです。豚モツはとてもやわらかくて、弾力があり、食べやすいです。よくある臭みもありません!だしの味もしっかり食材の中に染みていて、おいしくいただけます。

f:id:tentsu_media:20190125101724j:plain

そして頼んでいた主食の麺が登場…あれ!?よく見ると、お肉がない!?どうやら牛肉麵を頼むつもりだったのに、間違えて牛肉湯麵ニューロ―タンメン(牛肉スープ麺)を頼んでしまっていたようです。
台湾人に聞いたら、「牛肉湯麵」は牛コツで作っただしだけで、牛肉は全く入ってないとのこと。ちなみに牛肉が入っているのは「牛肉麺」です。台湾人でもよく間違えてしまうそう。……ですが、スープだけでもおいしい!真っ赤なラー油を一目見てわかるように、大辛です☆
本場の大辛はやっぱり違います!昔激辛ストリートにも参加してきた私ですが、久しぶりに辛いと思いました。

www.tenpo.biz

■ 合浦刀切麵食工坊 龜山文青A7店
住所:桃園市龜山區文青路203號
最寄駅:體育大學站
TEL:03-215422
URL:http://www.hopefood.com.tw

夜のグルメは西門町の夜市へ

台北の夜の名物といえば、夜市イェーシーです!夜は台湾の渋谷と言われる、「西門町シーモンディン」に行ってきました。
23時過ぎてもにぎやかな街で、夕食を食べ終えても、まだまだ食べ続けます。夕食後のおやつは台湾で有名な「雞排ジーパイ」にしました。


f:id:tentsu_media:20190125103034j:plainf:id:tentsu_media:20190125103039j:plain

見てください。この顔より大きいフライドチキン!女性が一人で食べ切るのは難しいです。同行者がいればシェアするのをおすすめします!鶏肉は油っぽくなく、いっぱい食べても罪悪感がないです!日本のコンビニエンスストアで販売しているフライドチキンと違い、皮は薄くてサクサクとした食感でした。鶏肉は思ったよりやわらかくてジューシーです。激辛好きな方は、チリパウダーをいっぱいかけてもらうこともできますよ!

■ Kara Kara台灣香雞排
住所:108台北市萬華區漢中街21號
最寄駅:西門站
営業時間:14:00~12:00
TEL:2 2383 2228

揚げ物を食べすぎて、のどが痛くなりました。中国の医学では、「上火サンフォー」といい、体内に熱がこもってしまうことだと言われています。例えば、飲み会に参加した後に、のどの腫れ、口内炎、ニキビなどができるのは、上火の症状です。

f:id:tentsu_media:20190125102622j:plain

そこでちょうど隣がゴーヤジュースのお店だったので、ゴーヤジュースをいただくことにしました!ゴーヤですが、はちみつの甘味があり、全然苦くありません!ゴーヤは涼性の代表食材で、美容効果があり、ニキビが出た時は、ゴーヤをいっぱい食べると次の日にはすぐ治ると言われています。※
揚げ物を食べた後に飲むのはちょうどいいですね。(※でも食べすぎてもいけません。冷え性や生理の時は、ゴーヤのような寒性の食品をとると、さらに体を冷やして体に悪いので、要注意です。)

ゴーヤジュースを飲んだので、肌の調子を気にせず次の屋台に行けます☆

■ 檸檬屋正宗苦瓜原汁
住所:108台北市萬華區漢中街21號
最寄駅:西門站
営業時間:9:00~12:00
TEL:2 2383 2228
URL:http://www.facebook.com/lemonhouse21

おおげさではなく♪ おいしいミルクティー

近年日本でもタピオカが上々の滑り出し、都内ではタピオカ店の行列を見ることができます。ですが、それなりにいい値段なので、なかなか毎日飲むのは難しいです。台湾のタピオカミルクティーは、まさかの平均60台湾ドル(約200円)で飲むことができます!
ということで、この4日間は違うお店のタピオカミルクティーを飲み比べてみました。
数あるお店から、私的No.1のおいしいタピオカミルクティーのお店は、「迷客夏ミカシャー MILK SHOP」です!

f:id:tentsu_media:20190116135051j:plain

布丁紅茶拿鐵ブーディンホンチャナーデェ 55台湾ドル (プリン紅茶ラテ約195円)」タピオカの代わりに、トッピングをプリンにしました!

f:id:tentsu_media:20190125095331j:plainスローガンを直訳すると、「あなたのために、牛を飼っています。」ミルクティーは直営の牧場からの牛乳で作られるようで、牛乳がおいしい理由に納得。
乳糖不耐症の友人が飲んでもお腹が平気なので、おすすめしてくれました(※もちろん人により、体質が異なります)。
香港の濃いめの紅茶で育ってきたので、正直、紅茶の香りがものたりなかったです。ですが、たっぷりの砂糖を使って甘さを出すのではなく、ちゃんと牛乳の甘さを感じられたところがとてもおいしいです。
プリンとミルクティーの組み合わせも最強でした。タピオカを飲み飽きた方はぜひ試してみてください!


■ 迷客夏Milk Shop 南昌店
住所:100台北市中正區寧波西街50號
最寄駅:中正紀念堂站
営業時間:10:00~22:30
TEL:2 2356 8825
URL:https://www.milkshoptea.com/tw/

まとめ

f:id:tentsu_media:20190305161330j:plain
台北にはまだまだ楽しめるところがいっぱいです。風景と食べ物はもちろんすてきですが、今回の旅で一番ほっこりするのは台湾人の優しさでした。迷子になったり道を探す際に、すぐ英語や日本語で声を掛けられ、道案内をしてくれました。

とにかく親切な人にばかり会えて、私のような方向音痴にとっては、本当に大変助かりました。女性のひとり旅の行き先として、安心できる国だと思います。仕事で頑張っている自分へのご褒美として、台湾に行ってみませんか?卒業旅行で友たち同士楽しむ先としてもおすすめです。この記事をぜひ利用して、台北を満喫してください。

くぼたん

この記事をご覧になられた方々に、こんな記事も読まれています。
まだお読みでない方は、ぜひお読みください。

www.tenpo.bizwww.tenpo.biz


f:id:tentsu_media:20190116135426j:plain