ビール大国へようこそ!ドイツとベルギーのオススメビール3選!

最近流行のクラフトビール、グローバルな視野で世界のビールに注目してみるのはいかがでしょう。先日私が訪れた、ビール大国の「世界屈指のビールといわれるドイツビール」と「独自のビール文化を持っているベルギービール」についてと、それぞれのおすすめ銘柄をご紹介していきます。

f:id:tentsu_media:20160801163230j:plain


暑い日差しのなか、真っ昼間からキンキンに冷えたビールを1杯!ぐい~っと飲みたい、だけどいまは仕事中だった・・・。こんにちは、とまとあじです。


仕事中でも、ノンアルコールビールなら飲んでもいいんじゃないのと思ってしまうときありませんか?海外に行くと、オープンテラスでのんびりランチビールを楽しんでいる地元の人を「うらやましい~」なんて思いながら見ています。


日本では最近クラフトビールが流行していますが、地元もいいけど、たまにはグローバルな視野で、世界のビールに注目してみるのはいかがでしょう。今回は、先日私が旅行で訪れた、ビール大国のイメージが強い「ドイツ」「ベルギー」のビールについてご紹介していきます。


世界屈指のビールと言われるドイツビール

日本のビールにはないその伝統の美味しさ!


それもそのはず!ドイツでは16世紀に「ビールは麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする」と定めた「ビール純粋令」が現在も守られており、伝統のビールの味が今でも生きています。厳しい条件のなか、5,000種類を超える豊富な銘柄があるのはドイツならでは。「ビール」に対する愛が感じられます。


でも、実際どれから飲み始めればよいかわからない!という方のために、おすすめのビールをちょこっと紹介します。この中からお気に入りの銘柄を是非見つけてみてください。


ドイツビールのおすすめ銘柄

ラーデベルガー ピルスナー
f:id:tentsu_media:20160801105921p:plain
画像引用:ラーデベルガー スペシャルサイト[Radeberger]|イネディット、ジョニードラム 正規輸入代理店都光酒販


ちょっと贅沢な王道ビール。

国王や初代ドイツ首相も愛飲したといわれる、ドイツ№1ビール。上質なコクと香り、そして円熟した独特の苦みを堪能できます。日本でも主流のピルスナースタイル。



ヴェルテンブルガー ヴァイスビアドゥンケル
f:id:tentsu_media:20160801105827p:plain
画像引用:http://www.gekkeikan.co.jp/products/lineup/gbeer/dunkel.html


現存する最古の修道院ビール
小麦本来の風味とマイルドな味わいが特長のビールです。チョコレートのような香りとスパイス感が個性を際立たせます。世界的なビール評論家 故マイケル・ジャクソン氏(NOT ミュージシャン)称讃の品。


フレンスブルガー ヴァイツェン
f:id:tentsu_media:20160801111711p:plain
画槽引用:フレンスブルガーの紹介|Zato Trading Co.,Ltd


ドイツの最北端で造られるビール。
果実味の凝縮感が強く、リンゴのような爽やかな風味を楽しめます。デザート感覚で楽しめる飲みやすいビールなので、ビールに苦手意識のある方も始めやすいビールかもしれません。



独自のビール文化を持っているベルギービール


日本人のビールの概念を覆す!?


1,500種類あると言われるベルギービールの銘柄。一番の特徴は原料に大麦のほか、小麦・砂糖・スパイス・ハーブ類も使用し、再発酵の際にフルーツを加えたり、他のビールとブレンドしたりと原料も手法も多種多様です。


私が現地でビックリしたのは、銘柄ごとのロゴが印刷されていたり、独自の形をした専用グラスが多いこと!作り手の愛着のこもったビールに、妥協しない美味しさへの探求!是非専用グラスでの味わいの違いをお楽しみください。歴然の差ですよ!




ベルギービールのおすすめ


デュベル・モルトガット デュベル

f:id:tentsu_media:20160801112046p:plain


画像引用:デュベル 330ml 【ベルギービールJapan】

「魔性を秘めたビール」と呼ばれる辛口のビール。
フルーティな香りと甘みがあるので、スムーズに飲めますが、アルコール度数が高めなのでご注意を。


ヒューガルデン ヒューガルデン・ホワイト

f:id:tentsu_media:20160801112350p:plain
画像引用:ヒューガルデン・ホワイト 330ml 【ベルギービールJapan】


世界的に高い支持を集めるホワイトビールの雄。
フルーティな味わいに加え、アルコール度数も低めなので、ベルギービール初心者にもうってつけの銘柄。


ベル・ビュー  クリーク
f:id:tentsu_media:20160801112957p:plain
画像引用:http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/bellevue/


その土地の野生酵母を使い自然発酵させて造るランビック・ビールに、地元産のさくらんぼを加えています。赤い見た目も美しく、フルーツカクテルのように飲みやすいのではまってしまうかも。


いろいろなビールを試してみたい!

f:id:tentsu_media:20160801120643j:plain

様々なビールをご紹介してきましたが、気になるビールは見つかりましたか?今回紹介したビールは代表的なものが多かったですが、まだほんの一部に過ぎません。


“実際に飲んでみないと分からないよ~”という、そんなあなたにぜひ足を運んでいただきたい、イベントが全国で開催されています。



伝統的な味を試したいあなたにはこちらがピッタリ!
ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」


1810年からドイツ・ミュンヘンで開催されるているビールのお祭りで、期間中590万人が770万リットルものビールを消費する世界一のビール祭りです。


日本でも2003年より東京で、現在は仙台・奈良・福岡など全国で開催されています。民族衣装の「ディアンドル」のレンタルも行われているので、ディアンドルを着て本場気分を味わえます。
www.oktober-fest.jp



未知なる味に出会いたいあなたにはコレ!

ベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」


ビール王国ベルギーの世界遺産グランプラス広場で開催されるビールのお祭りです。


2010年より東京でも開催され、現在は大阪・名古屋など全国で開催されています。今年は日本・ベルギー友好150周年という記念すべき年になっていて両国で多くのイベントが企画されています。
belgianbeerweekend.jp




この夏、新たな出会いを求めて出かけてみませんか!


とまとあじ



f:id:tentsu_media:20160801112350p:plain