• トップ
  • 街づくり
  • ラーメンサブスクGLUTTER(グラッター)誕生!レンタル二郎食べる人 清水くんと実体験

ラーメンサブスクGLUTTER(グラッター)誕生!レンタル二郎食べる人 清水くんと実体験

公開日:

更新日:

最近話題のサブスクリプションサービス。音楽や動画配信のイメージが強いかもしれませんが、最近ではチーズとナチュラルワインのサブスクなど飲食業界でも幅広く展開しています。

今回は、ラーメン業界を盛り上げるべく1月にリリースされたラーメンサブスク「GLUTTER(グラッター)」を利用している「レンタル二郎食べる人 清水くん」と西早稲田「ピコピコポン」にラーメンを食べに行ってきました。「レンタル二郎食べる人 清水くん」とは、『ひとりではラーメン店に行きづらい』『ラーメン二郎、二郎系ラーメンが初めてでルールや食べ方が分からない』などのお悩みをお持ちの方と一緒にラーメン店に同行してくれる二郎系ラーメン初挑戦の店通編集者にとって、とても心強い味方です。

ラーメンサブスクGLUTTER(グラッター)の魅力とは

◆全国どこのラーメン店でも利用可能

これまでのラーメンブランド単体でのサブスクとは違い、食券制であれば全国どこのラーメン店でも利用できます

◆月額2,000円(税込2,200円)で1日1回200円キャッシュバック

お気に入りのお店で繰り返し利用してもご旅行先でも、1日1回200円のキャッシュバックを受けることができます

◆手続きも簡単!

レシート買取アプリ「ONE」インストール後、食券の写真、店舗名を送信するだけ。ラーメンの待ち時間に簡単に申請完了できます

ラーメンサブスクGLUTTER(グラッター)実体験

清水君は、GLUTTERを通じてラーメン業界を盛り上げるべく発足したGLUTTER部の一員としてGLUTTERを利用しています。

食券を撮影する清水くん
GLUTTER買取完了画面

◆GLUTTER(グラッター)使用方法

①食券を購入後、「ONE」アプリを起動
②「ONE」アプリで店舗名・商品名・日付が分かるよう食券を撮影
➂店舗名・所在地を入力
④買取完了の画面を確認

操作はこれだけ。申請後はキャッシュバックされた金額が「ONE」アプリ内のウォレットに都度チャージされます。また出金時は、「ONE」アプリからお客様指定の口座へ支払い申請をすることで出金が可能になります。

◆GLUTTERを使用した清水くんの感想

――実際に使用してみてどうでしたか

思っていたよりシンプルでとても使いやすいです。食券を撮影して店舗を入力するだけなので手間もほとんどかかりません。ラーメンを食べに行く際は必ず利用していて、最近はGLUTTERを使用したくて食券制のラーメン屋さんに積極的に行くようになっています。

――GLUTTER部の一員として一言

GLUTTERのようなラーメン好きにはお得で素晴らしいサービスをもっとたくさんの人に使ってもらいたいと思い、ラーメンを食べる機会の多い方にはGLUTTERをお勧めしています。GLUTTERはラーメンを食べる人やラーメン店など、いろんな人を幸せにできるサービスだと思っています。今後もたくさん使用していきたいです。

GLUTTER体験をしたラーメン店「ピコピコポン」

二郎系初挑戦の店通編集担当は、前日から体調を整えやや緊張ぎみに、西早稲田にある二郎系ラーメン「ピコピコポン」へ。
清水くんからアブラ・ニンニクコールを教えていただきいざ!

二郎系ラーメンはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの4種類が基本のトッピング。カラメとは醤油のことを指すため、決して辛いわけではありません。二郎系ラーメンは麺の量が300g~400gと、通常のラーメンより量が多いので、無理はせず食券を渡す際に店員さんに希望の麺の量を伝え調整すると良い、と清水くんからアドバイスをいただきました。

ピコピコポンでいただいたのは、アブラとニンニクトッピング。
濃厚なスープと太麺の相性が抜群で、野菜はアブラが絡みよりおいしさを引き立て、ニンニクが胃袋を刺激して、スルスルと箸が止まりませんでした。

二郎系ラーメン玄人の清水くんのトッピングはヤサイとアブラ。
野菜が食べたくなったらラーメン二郎や二郎系ラーメン店に行くほど愛好家なんだとか。これぞ二郎系ラーメンと言わんばかりのボリューム感ですが、慣れた様子で食べ進め、あっという間に完食してしまいました!

ひとりでは入りづらいラーメン店に同行するサービスとして「レンタル二郎食べる人」の活動を行っている清水くんには、TwitterやInstagram等からレンタル依頼することができるので、この機会にぜひご利用してみてはいかがでしょうか。二郎系ラーメン初挑戦の担当も、清水くんのレクチャーのおかげで無事に堪能することが出来ました。

GLUTTERの魅力を伝えるGLUTTER部とは

GLUTTERのサービス開始と同時に、ラーメン業界を盛り上げたい!と、GLUTTER部を発足。部長にラーメンYouTuber SUSURUさん、主任にレンタル二郎食べる人 清水くん、ラーメンインタビュアーの岡崎美玖さんも参入、共にGLUTTERを通じてラーメン業界を盛り上げています。

ラーメンYouTuber SUSURU

生粋のラーメンYouTuber。
「毎日ラーメン健康生活」と称し、2000日以上毎日ラーメンをすする様子を「SUSURU TV.」にアップし続けている。登録者数100万人超、総再生回数は5億回を超える。GLUTTER/グラッタ―を通じて、全国のラーメン店を盛り上げるべく「グラッター部 部長」に就任。

レンタル二郎食べる人 清水くん

早稲田大学大学院在学中。大学3年時に始めた「レンタル二郎食べる人」のサービスが多くの反響を呼び、2年間で200人以上に同行する。テレビやラジオ、ネットニュースなどのメディア出演も多数。GLUTTER部では主任に就任。「おとなの週末Web」連載を持つ。

ラーメンインタビュアー 岡崎美玖

企業勤めの傍ら「ラーメンインタビュアー」として活動中。都内を中心に、店主の人柄や想いを伝えるYouTube「岡崎美玖の39麺」の活動を軸に地上波を含むメディア出演、記事執筆、その他MC業なども行っている。
好きな四字熟語は「自家製麺」。

最後に

ラーメンをお得に食べられるラーメンサブスクGLUTTER(グラッター)は、サブスク利用者はキャッシュバックで、ラーメン店は集客できることで両者が笑顔になれるサービスです。

撮影した食券の情報は、お店の場所やトッピング、食べた時間などのデータが蓄積されていきます。

これらの蓄積されたデータは、わたしたち店舗流通ネットがラーメン店を出店したい方に向けた独自のマーケティングデータとして活用していきます。

わたしたち店舗流通ネットは、GLUTTER(グラッター)を通じてラーメン業界をより一層盛り上げ、コーポレートスローガンでもある「明日の街、もっと楽しく。」を実現していきます。

店舗情報

ピコピコポン
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-3-13
定休日:土曜日
HP:https://picopicopon.amebaownd.com/