みさきまぐろきっぷで!絶品マグロと関東の大自然を堪能おすすめコース!

3500円で【食べられる・遊べる・乗れる】という、お得感がすごすぎる「みさきまぐろきっぷ」で、品川駅から京浜急行線で1時間、神奈川を南下した三浦半島の先端、三崎へ日帰り旅行!贅沢まぐろ丼と、新鮮な特産品が並ぶ産直市場、三崎港を散策し水中観光船へ…

横浜で味わう三陸の幸、うにと日本酒『和食バルyou‐say』~孤独の「ゆうじのグルメ」~

横浜で『うにく』を提供してくれるという「うにと日本酒 和食バル you-say(ゆうせい)」へ伺う。 天然わかめや昆布で育った『無添加うに』、三陸直送の鮮魚を神経〆にして熟成させた「今日イチ盛り」、三陸の海藻などで育った岩手県野田村特産のブランドポ…

【熊本・天草観光】極上の風景と絶品の魚を味わう・世界遺産登録決定地、天草の極楽旅

熊本~天草観光。世界遺産・潜伏キリシタン関連遺産の崎津集落、陶芸王国・天草の窯などを巡り、その土地のグルメ、お魚・お寿司・地鶏・郷土料理を頂くという「見るもの食べるものすべて絶品」の天草観光をご紹介。 コースは3日間で熊本から天草・本渡へ渡…

【北九州・山口】鮮度良し!コスパ良し!門司港・下関のおいしい鮮魚の旅

今回は1泊2日で楽しめる、北九州・門司港と山口県・下関のおいしい旅。 門司港・下関とはどんな街?| 門司港レトロで、歴史的建造物を散策| 下関といえば新鮮なお魚!おかもと鮮魚店で舌鼓| 唐戸市場で週末限定の馬関街を楽しもう| 歴史のながれを感じる…

【築地品質をWEBで手軽に】水産業の次代を担う『いなせり』の真髄とは

飲食業界に大きな変革と可能性を生み出している 「いなせり」 。 築地市場に行かなくてもパソコンやスマートフォンから注文ができ、深夜注文でも即日配送してくれる「築地市場の水産仲卸組合」とタッグを組んだサービス。 水産業界の次代を担うユニークなサ…

人気沸騰の高コスパ店!「魚と天ぷら うおふく」に行ってきた

味と値段にうるさい関西人に大人気の「魚と天ぷら うおふく」。 看板メニューは長崎県にある5つの島、五島列島直送の新鮮でおいしい魚を味わえる「五島列島直送 お造り五種盛り」。 価格帯はお財布に優しい庶民の味方。食材や水をも選び抜いています。 大人…

びっくり!寿司職人が巻く細巻きはこんなにうまい!

桶の寿司。その最後に残るのはいつも決まってかんぴょう巻きとかっぱ巻き。 細巻きはにぎり寿司を引き立てるだけの脇役なのか? 「江戸前びっくり寿司成城店」に細巻きの魅力と実力をお伝えします! 細巻きで職人の力量が分かってしまう!? なるほど、やは…

ことわざで旬を見極めよう!牡蠣は" r"のつかない月には食べるな!?

ことわざなんて、と思ってしまうことがありますが、意外と的を射ていることもあるのです。ことわざを通して知って得する、牡蠣の豆知識をご紹介します。牡蠣は「海のミルク」と呼ばれているように、小さな体の中にたくさんの栄養素を含んでいます。完全栄養…

【新コーナー/ダイヤの原石】鮮魚流通にIT技術を取り入れた仕入れ流通業者/八面六臂

【飲食業界で話題になっているトレンド情報】 生鮮食品流通にIT技術を取り入れた仕入れ流通業者が今、トレンドになりつつある。 『八面六臂(はちめんろっぴ)』が流通に起こしている革命的なポイントとは。 ■少量多品種の生鮮食品 ■午前2:00発注で翌日お届け…

びっくり!「江戸前寿司」と「江戸時代の寿司」とはこんなに違う

「江戸前寿司」の江戸前って?江戸時代のお寿司ってどんな? 年始といえばマグロの初競りで盛り上がりますが、江戸時代に中トロ大トロは捨てられていたそうです!エビ、コハダ、白魚、たこ、いか、たい、アナゴ。江戸時代はこれらのネタが人気、というよりこ…

これ最初に食べた人すごくない? ~ナマコ~

私たちの生活は「初めて○○した人」によって形成されている。今回は「最初になまこを食べた人」。その姿を見て「美味しそう」という発想にどうしてもつながらない「ナマコ」はおいしいのか?食感は?調理法と食べ方は?夏目漱石も敬服する「はじめてなまこを…