横丁

恵比寿横丁の管理に挑む!コミュニティと共存する『恵比寿横丁ビジネス奮闘記』

恵比寿横丁とは、屋台のような数坪の飲食店が、20店舗ほど立ち並ぶ「恵比寿の飲み屋街」。浜倉好宣氏のプロデュースにより人の流れを再生し、月間10万人が訪れる東京の観光名所となりました。恵比寿横丁の営業時間がまちまちなテナント、町会、商店会、警察…

【格安航空で行く、高知観光旅行】グルメと自然と歴史を満喫する!3日間の旅

成田-高知間にJetstarの便が就航したため、かなり安く行ける!ということで。高知県ってどんなところ? 世界ジオパーク認定の『室戸岬』で大自然を満喫し、『室戸ドルフィンセンター』ではイルカとのふれあい。室戸の新鮮な魚介が味わえる『釜めし 初音』と…

神田バル横丁『ドンテキーラ』で、酔わないテキーラ飲んできました!本物のテキーラとは?

アルコール度数が高いイメージの「テキーラ」。おいしくて悪酔いしないテキーラが飲める「ドンテキーラ メキシカンバル」のおすすめと、ショットやカクテルでのテキーラの飲み方、悪酔いの原因を伺ってきました。熟成の度合で分けられるブランコ(シルバー)…

大衆居酒屋の宝庫!横丁文化を牽引する野毛エリアの魅力とは【エリア調査マン】

今回は桜木町駅から日の出町の間にある野毛エリアの人気の飲食店事情とおすすめ物件をお伝えします。 桜木町駅・関内駅共に歩いて向かえる場所にも位置しており、その利便性の高さから世帯数が年々増加している野毛エリア。 戦後の焼け野原に闇市や露店街が…

【おれ秋葉の突撃取材】ハマ横丁6周年イベント、スタンプ集めファイナル!

『ハマ横丁 ヨコハマノスタルジック酒場』周年感謝イベント。 どこまでスタンプを集めることができるか? 「炙塩旨魚 勢(せい)」限定サービス品『熊本復興支援!天草産マダイ刺』とイチオシの『肉寿司』を注文。 「海鮮B.B.Q浜印水産」では、おすすめ『浜焼…

【続・おれ秋葉の突撃取材】ハマ横丁6周年イベント、スタンプ集め再び!

『ハマ横丁 ヨコハマノスタルジック酒場』スタンプを集めて豪華景品があたる大チャンスということで、再びハマ横丁をリポート。 「うえちゃん」名物!四角いピザと自家製スモークを、「PARTY ANIMALZ ( パーティーアニマルズ ) 」 では横浜ブラックジーマと…

【おれ秋葉の突撃取材】ハマ横丁6周年イベントで、真剣にスタンプカード集めて応募してみる

横浜『ハマ横丁 ヨコハマノスタルジック酒場』の感謝イベントは豪華景品があたる大チャンス! ハマ横丁内のどこのお店でも、スタンプカードをもらうことができます。 まずはハマ横丁2階の「お富さん」「横濱モダン焼じゅう」「ロックウェルズ」のスタンプを…

『おれ秋葉』のTRNニュース、『ハマ横丁 ヨコハマノスタルジック酒場』が6周年感謝イベントを開催!

『ハマ横丁 ヨコハマノスタルジック酒場』とは、『昔のかっこよかった横浜』をコンセプトに、『古き良きヨコハマ』を蘇らせようと、地元飲食店オーナーが集結し、2010年7月30に横浜にオープンした横丁です。 横浜駅からの道のり動画『ハマ横丁への道』で行き…

実は女子だって行きたい【昼飲み】ができる穴場スポット!有楽町産直飲食街を調査してみた

昼からゆっくり飲みたい! オシャレなお店はビールグラスが小さいし、開いてる飲み屋は男性ばかりで入りにくい。 女子が昼飲みするなら『有楽町産直飲食街』 酒呑みにはたまらない、様々な郷土料理を味わえる24時間営業の横丁! 銀座・日比谷に近いからか観…

いま流行り!横丁ってどんなとこ!?

横丁ってどこが人気?行ってみたいけど、失敗したくない方必見、全国の横丁をご紹介します。 そもそも、横丁ってなに? 表通りから横へ入った町筋に、飲食店等が集まったもの。「横丁」の丁の字義は「出会う・行き交う」。近所付き合いが自然と生まれる、人が…

2016年トレンド予測キーワード『横丁ルネサンス』の発表で大賑わいの神田バル横丁

リクルートが発表したトレンド予測キーワード『横丁ルネサンス』。 テレビでも『飲み屋横丁に女性が急増』と話題になっている。 そんなブームの中『神田バル横丁』のイベントが話題との情報をキャッチし、 TRNニュース班はアントキの猪木'Sバル『厄祓い闘魂…

『元気があれば、ダーッできる?!』 神田バル横丁にアントキの猪木’S バル オープン!!

「元気があれば、〇〇できる!」のモノマネ芸でお馴染みの、「アントキの猪木」氏が運営する、「アントキの猪木'sバル」が堂々神田バル横丁にオープン!女性客にも人気の高い横丁文化。新店舗で楽しめるお食事と雰囲気。その調査の模様をご覧ください。