池袋のバーチャルオフィス7選!利用料金・特徴を解説【2022年最新】

池袋のバーチャルオフィス7選!利用料金・特徴を解説

東京都豊島区池袋エリアでバーチャルオフィスをお探しの方、この記事はそんなあなたにぴったりの記事となります。

この記事では、豊島区でバーチャルオフィスを持つことの多くの利点と、なぜそれがビジネスにとって素晴らしい選択なのかを学ぶことができます。

豊島区と言えば、池袋です。池袋は、新宿、渋谷と並び東京三大副都心と言われており、池袋駅は巨大ターミナル駅で、百貨店をはじめ、大型商業施設などが集まっており、昼夜問わず仕事の方やショッピングをする方などで多くの人が集まる場所です。

池袋は繁華街のイメージが色濃くありますが、埼玉や北関東へのアクセスも良いことから、多く企業が集まる人気のエリアです。

豊島区にはビックカメラ、大正製薬や無印良品の良品計画など、多くの有名企業が豊島区に本社を構えています。

日本有数の企業の本社が集まる豊島区に法人登記することで、会社としてのイメージアップを図ることができます。

豊島区は、東京23区の北西部に位置しターミナル駅である池袋には繁華街でありながら立教大学をはじめ多くの大学が集まる学生の街、おばちゃんの原宿で有名な巣鴨、高級住宅街として有名な目白など、さまざまな特色のあるエリアがあります。人が集まる街の池袋、新宿区高田馬場に隣接する高田など多くの企業が集まる人気のエリアとなっています。
人気のエリアだからこそ、バーチャルオフィスとしてレンタルするにもおすすめです。

この記事でわかること
  • バーチャルオフィスとはどういったサービスなのか?バーチャルオフィスのメリット
  • 豊島区のバーチャルオフィスを比較できる
  • バーチャルオフィスの料金プラン
  • バーチャルオフィスのよくある質問
バーチャルオフィス 渋谷バーチャルオフィス 品川
バーチャルオフィス 新宿バーチャルオフィス 中央区
バーチャルオフィス 港区バーチャルオフィス 文京区
バーチャルオフィス 台東区バーチャルオフィス 墨田区
バーチャルオフィス 江東区バーチャルオフィス 千代田区
バーチャルオフィス 目黒区バーチャルオフィス 世田谷区
バーチャルオフィス 池袋
■バーチャルオフィス東京エリア

豊島区池袋で起業するメリットはたくさん

豊島区には巣鴨、池袋、目白と日本国内の方なら誰しもが知っている知名度が高いエリアが多く、各エリアによって全く異なった特徴のあります。

豊島区にはアニメの街として有名で、手塚治虫氏が住んでいたアパートであるトキワ荘で多くのマンガ家が住み、日本のサブカルチャーを生み出した場所でもあります。

現代では池袋に、乙女ロードやアニメイト池袋などアニメが好きな女性が集まる街として世界からも注目されている場所になります。

昼夜問わず多くの人が集まる池袋は、日本国内はじめ海外からも知名度のある場所となります。

豊島区には知名度のあるエリアばかりなので、バーチャルオフィスとして法人登記や起業する場所としても魅力的です。

バーチャルオフィスとは、簡単に言うと住所をレンタルするシステムです。つまり、実際に事務所を借りるわけではないので、コストを大幅に削減することができます。物理的なオフィススペースを必要としない企業や、コストを抑えたい企業にとって、非常に有効な選択肢となります。

名刺やホームページに豊島区の住所が記載されていることで、お客様の目に留まり、企業のイメージアップにつながります。

この記事では、東京都豊島区に住所を置くバーチャルオフィスと、レンタルオフィスも併せて掲載していきます。初期費用を抑えて事業を軌道に乗せるためにも、ぜひお読みください!

おすすめ記事 アメックスプラチナの審査や必要年収がわかる

目次

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、個人事業主として開業届を提出する際や、法人を設立する際に本店所在地として登記する際の「貸し住所」のことを指します。

法人としての正式な住所として登録できるサービスですので、名刺や会社パンフレットなどへの記載も可能となるため、ネットショップや副業、フリーランスの方の登録住所としての利用も人気があります。

実際にはバーチャルなオフィスですので、事務所を構えて仕事をしたり、顧客と打ち合わせをしたりするわけではありません。しかし、バーチャルオフィスには、郵便物や小包の転送、電話秘書サービスなど、多くの利点や利便性があり、電話の応対も可能となっています。

さらに、会議室の貸し出しも一般的に行われているので、起業の初期段階の方や東京や神奈川に進出を考えている企業にとっては、必要なものがすべて揃うことになります。

おすすめ記事 月会費制に生まれ変わったアメックス・グリーンの特徴を解説

豊島区池袋エリアのバーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィスは、会社やオフィスの設立にかかる初期費用を最小限に抑えながら、一等地にオフィスがあるメリットを享受できる素晴らしい方法です。

金融機関や見込顧客などが登記情報をチェックした際、本店の所在場所が住宅地や賃貸マンションになっていると、融資や取引の与信に影響する場合があります。

バーチャルオフィスを利用するメリットの1つは、企業の信頼性を高めることができる点です。これは、バーチャルオフィスが東京、大阪、名古屋、博多などの大都市の一等地のビジネス街に設置されていることが多いためです。

例えば、東京では渋谷、新宿、日本橋、六本木、銀座といった主要な商業エリアにある住所を利用することができます。

有名なビジネス街に住所があれば、営業活動にも有利になります。初めて取引する相手には、一等地に住所があることで好印象を与えることができます。特に、地方から東京に進出する起業家にとっては、有利な条件といえるでしょう。

バーチャルオフィスでできる事

  • 法人登記に記載可能な住所の貸出し
  • 電話秘書代行
  • FAXサービス
  • ロッカー貸出し
  • 個人専用電話の貸出し
  • メールアドレスの付与
  • 郵便物の自宅転送・来店受取り
  • 会議スペースのレンタル
  • 受付代行や電話秘書代行
  • 法人銀行口座開設の紹介
  • 弁護士・司法書士・税理士などの紹介など

おすすめ記事 法人カード おすすめを比較!副業やフリーランスの方も事業用に持てる!

東京 豊島区池袋のバーチャルオフィスを比較

日本有数の大人気エリア、豊島区池袋エリアに住所を持つことができるバーチャルオフィスを比較できるようにまとめました。希望の条件に当てはまるバーチャルオフィスを見つける参考にしてください!

ワンストップビジネスセンター池袋店

ワンストップビジネスセンター池袋店

ワンストップビジネスセンター池袋店の特徴

  • 初期費用安さ
    3
  • 月額安さ
    4
  • サービスの多さ
    3
  • 駅の近さ
    5
  • 人気の高さ
    5

ワンストップビジネスセンター池袋店の詳細
提供住所東京都豊島区東池袋1丁目~
提供電話番号03・050で始まる番号
最寄り駅JR山手線 池袋駅 徒歩3分
初期費用10,780円(税込)
月額5,280円(税込)~
URLワンストップビジネスセンター池袋店
サービス登記・バーチャルオフィス

ワンストップビジネスセンター池袋店の特徴

ワンストップビジネスセンター池袋店は、JR山手線「池袋駅」から徒歩3分の立地となっています。池袋駅は毎日200万人以上が利用しており、世界の駅、乗降客数ランキングにも上位TOP3に入るほど多くの方が池袋駅を利用しています。

昼夜問わず人が集まる街の池袋は、北関東の玄関口とも言われており、北関東に行く機会が多い方にもおすすめのエリアとなります。

そのため、有名な大企業も池袋に本社を置き、支社や営業所なども多く集まっています。

知名度のある池袋の住所を利用することができるので、名刺やホームページに「東京都豊島区東池袋」と記載することが可能になります。

知名度のある住所を明記することで、会社としての信頼度を上げることにもつながります。

ワンストップビジネスセンター池袋店のバーチャルオフィスで借りれる豊島区の住所を利用して起業すると、豊島区の創業支援を活用できるようになります。

豊島区のバーチャルオフィスへ法人登記や個人事業主、法人設立予定の経営者に対して、起業のための相談、低利な融資のあっせん、雇用・労務管理などのサポートを受けることができます。実際の支援を行ってくれるのは「としまビジネスサポートセンター」の専門相談員が無料窓口相談でサポートしてれます。起業にまつわる知識を学ぶための特定創業支援事業に豊島区としても取り組んでおり、特定創業支援事業を受けると会社設立時に必要になる登録免許税の減税や創業関連保証枠の拡大などの優遇措置を受けることができます。

ワンストップビジネスセンターの割引プラン
ワンストップビジネスセンターは起業家を応援する割引プランも!

ワンストップビジネスセンター池袋店には、貸し会議室が用意されています。池袋駅から徒歩3分の立地となっているため、お客様との打合せも安心して案内することができます。

ワンストップビジネスセンターの貸し会議室には、ホワイトボート、中型モニター、無線LANの他にもコーヒー、紅茶、お茶などフリードリンクなどが用意されているため、便利で気軽に貸し会議室を利用することができます。

さらに、ワンストップビジネスセンターと契約すると、ワンストップビジネスセンター全店舗にある会議室を利用することができます。

しかも、ワンストップビジネスセンターは北は北海道から南は熊本まで、全国40店舗でバーチャルオフィスをとして店舗を構えています。

全店舗に貸し会議室はありませんが、貸し会議室のある店舗であれば、福岡で会議するときも福岡天神店もしくは福岡博多店の会議室を予約することで利用することができます。

  • 法人登記可能な住所を提供。
  • 名刺やWEBサイトにも掲載できるので、自宅の住所を知られることなく安心してビジネスできます。
  • 最短即日から利用可能。
  • 来店不要!ネット申込みで完結
■ワンストップビジネスセンター池袋店の料金プラン
エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
初期費用10,780円(税込)10,780円(税込)10,780円(税込)
月額料金5,280円(税込)9,790円(税込)16,280円(税込)
法人住所登記利用可能利用可能利用可能
郵便転送送料0円
(週1回)
送料0円
(週1回)
送料0円
(週1回)
会議室利用
(全国どこでも利用可能)
電話転送
(個別電話番号(03番/050番)付与)
FAX転送
(共通FAX番号(03番/050番)付与)
電話秘書代行

提供サービス

■ワンストップビジネスセンター池袋店の提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
郵便転送
会議室利用

おすすめ記事 イオンカード(ミニオンズ)はいつでも映画が1000円でみれるクレジットカード!最短5分で発行

リージャス 池袋ビジネスセンター

リージャス 池袋ビジネスセンター

リージャス 池袋ビジネスセンターの特徴

  • 初期費用安さ
    1
  • 月額安さ
    2
  • サービスの多さ
    3
  • 駅の近さ
    5
  • 人気の高さ
    5

リージャス 池袋ビジネスセンターの詳細
提供住所東京都豊島区南池袋1丁目~
提供電話番号要問合せ
最寄り駅西武池袋線 池袋駅 徒歩1分
JR・東武東上線・東京メトロ各線 池袋駅 徒歩3分
入会金要問合せ
月額13,700円~
料金は24ヶ月契約で契約期間により料金は変動
URLリージャス 池袋ビジネスセンター
サービス法人登記・会議室・バーチャルオフィス・レンタルオフィス・コワーキングスペース

リージャス 池袋ビジネスセンターの特徴

リージャス池袋ビジネスセンターは池袋のシンボルタワーとも言える、ダイヤゲート池袋にあり西武池袋線「池袋駅」から徒歩1分の立地となっています。

リージャスの豊島区のバーチャルオフィスは、池袋ビジネスセンター・オープンオフィス池袋南の2店舗から選ぶことができます。

ダイヤゲート池袋の外装は、鉄道のダイヤグラム(運行図表)を模したダイヤ柄となっており、駅降りて特徴ある外装なため目につきます。

西武池袋線以外にも、JR・東武東上線・東京メトロ副都心線、有楽町線、丸ノ内線「池袋駅」から徒歩3分となっており、西武池袋線以外の路線もすぐに利用することができます。

リージャス池袋ビジネスセンターには、会議室もあるため、必要な時に利用することができ、駅からすぐのため来客があった際も、ダイヤゲート池袋と伝えることができるので案内もスムーズに済みます。

また、受付スタッフも常駐しているので、来客も安心することができます。

リージャス池袋ビジネスセンターはレンタルオフィス、コワーキングスペース、ビジネスラウンジ、バーチャルオフィスとして利用することができます。

リージャスのバーチャルオフィスサービスでは郵便物転送や電話転送サービスなど各種事務代行サービスなども受けられます。また、貸し会議室もあり、受付サービスもあるので、会議などで来客がある時も安心して利用することができます。しかも、フリードリンクサービスもあります。

  • 法人登記可能な住所を提供。
  • 名刺やWEBサイトにも掲載できるため、自宅の住所を知られることなく東京池袋の一等地でビジネスできます。
  • 初期投資費用やランニングコストが節約できます。
リージャス 池袋ビジネスセンターのバーチャルオフィスプラン

メールボックス・プラン 20,300円~

豊島区南池袋の住所を利用することができるプランで郵便物の受取り・転送などのサポートあり。

テレフォンアンサリング(電話代行)13,700円~

専用の電話番号を用意。
指定頂いた電話番号への転送、有料で受付スタッフによる電話代行とメールでの報告も可能。

バーチャルオフィス 33,900円~

メールボックス・プラスとテレフォンアンサリングを組み合わせたプラン。豊島区南池袋の住所利用と、専用電話、郵便物や電話の転送、ボイスメールが利用可能。メンバーシップのサービスも利用可能。

バーチャルオフィス・プラス 49,000円~

バーチャルオフィスのサービスに加え、個室オフィスを月5日まで利用可能。豊島区南池袋の住所利用や郵便物・電話の応対だけでなく、オフィスの利用も必要な方におすすめのプラン。メンバーシップのサービスも利用可能。

メンバーシップは、日本全国170拠点以上含む世界のビジネスラウンジが利用可能なサービスです。

■バーチャルオフィス各プランごとのサービス
住所郵便受取電話番号オフィス利用メンバーシップ
バーチャルオフィス・プラス
バーチャルオフィス
メールボックス・プラス
テレフォンアンサリング

※料金は24ヶ月契約のものとなります。契約期間により料金は変動します。

提供サービス

■リージャス 池袋ビジネスセンターの提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
郵便受取
専用電話番号
オフィス利用
会議室

おすすめ記事 三井住友カード(NL)があればコンビニでいつでも5%OFF!年会費無料の人気クレジットカード

オープンオフィス池袋南

オープンオフィス池袋南

オープンオフィス池袋南の特徴

  • 初期費用安さ
    1
  • 月額安さ
    3
  • サービスの多さ
    3
  • 駅の近さ
    5
  • 人気の高さ
    5

オープンオフィス池袋南の詳細
提供住所東京都豊島区南池袋1丁目~
提供電話番号要問合せ
最寄り駅西武池袋線 池袋駅 徒歩1分
JR・東武東上線・東京メトロ各線 池袋駅 徒歩5分
入会金要問合せ
月額8,000円~
料金は24ヶ月契約で契約期間により料金は変動
URLオープンオフィス池袋南
サービス法人登記・会議室・バーチャルオフィス・レンタルオフィス・コワーキングスペース

オープンオフィス池袋南の特徴

オープンオフィス池袋南は西武池袋線「池袋駅」から徒歩1分、JR・東武東上線・東京メトロ各線「池袋駅」から徒歩5分の立地になります。

リージャスの豊島区のバーチャルオフィスは、オープンオフィス池袋南・池袋ビジネスセンターの2店舗から選ぶことができます。

オープンオフィス池袋南がある池袋駅近くは繁華街のイメージから、最先端のオフィス街へと生まれ変わり、多くの企業が集まるエリアです。

オープンオフィス池袋南は、豊島区役所にも近いため士業の方にもオフィスとして構えるにもおすすめです。

士業の場合は、許認可が必要となりバーチャルオフィスでの住所では許認可は申請できませんが、オープンオフィス池袋南は、レンタルオフィスもあるため、契約プランでは許認可の申請も可能になります。

池袋駅から徒歩1分の駅近なうえで、オープンオフィス池袋南には、貸し会議室があるため、お客さまとの打合せの際にも予約することで利用することができます。

オープンオフィス池袋南はバーチャルオフィス以外にも、レンタルオフィス、コワーキングスペースとして利用することができます。

オープンオフィス池袋南のバーチャルオフィスサービスはリージャスと同じように郵便物転送などを受けることができます。オープンオフィスはリージャスに比べるとサービスが簡素となっていますが、その分毎月に必要になる費用を抑えることができます。

  • 法人登記可能な住所を提供。
  • 名刺やWEBサイトにも掲載できるため、自宅の住所を知られることなく東京池袋の一等地でビジネスできます。
  • 初期投資費用やランニングコストが節約できます。
オープンオフィス池袋南のバーチャルオフィスプラン

メールボックス・プラン 8,000円~

豊島区南池袋の住所を利用することができるプランで郵便物の受取り・転送などのサポートあり。

バーチャルオフィス 21,600円~

メールボックス・プラスとテレフォンアンサリングを組み合わせたプラン。豊島区南池袋の住所利用と、専用電話、郵便物や電話の転送、ボイスメールが利用可能。メンバーシップのサービスも利用可能。

バーチャルオフィス・プラス 29,200円~

バーチャルオフィスのサービスに加え、個室オフィスを月5日まで利用可能。豊島区南池袋の住所利用や郵便物・電話の応対だけでなく、オフィスの利用も必要な方におすすめのプラン。メンバーシップのサービスも利用可能。

メンバーシップは、日本全国170拠点以上含む世界のビジネスラウンジが利用可能なサービスです。

■バーチャルオフィス各プランごとのサービス
住所郵便受取電話番号オフィス利用メンバーシップ
バーチャルオフィス・プラス
バーチャルオフィス
メールボックス・プラス

※料金は24ヶ月契約のものとなります。契約期間により料金は変動します。

提供サービス

■オープンオフィス池袋南の提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
郵便受取
専用電話番号
オフィス利用
会議室

おすすめ記事 三井住友カードのクレジットカードを比較

池袋アントレサロン

池袋アントレサロン

池袋アントレサロンの特徴

  • 初期費用安さ
    5
  • 月額安さ
    5
  • サービスの多さ
    5
  • 駅の近さ
    4
  • 人気の高さ
    5

池袋アントレサロンの詳細
提供住所東京都豊島区東池袋1丁目~
提供電話番号03・045・044・048から始まる番号
最寄り駅JR 池袋駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・有楽町線 池袋駅 徒歩6分
初期費用0円
月額3,800円~
URL池袋アントレサロン
サービス登記・会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス

池袋アントレサロンの特徴

池袋アントレサロンは、JR「池袋駅」から徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線「池袋駅」から徒歩6分の立地となります。

アントレサロンは、初期費用無料で契約することができるのでコストを抑えたいスタートアップの方などにおすすめです。

アントレサロンは池袋以外にも東京、新宿、渋谷、赤坂、横浜、桜木町、川崎、大宮にもあるので、打ち合わせなどで、いつもと違う場所で行う時もアントレサロンの会議室を利用することができます。

池袋駅から徒歩5分と近いため、自宅とは別に作業場所が必要な方であればフリーデスクプラン、作業は自宅で住所だけが必要な方はバーチャルオフィスプランと選ぶことができます。

フリーデスクプランにすると、フリーデスクとオープンラウンジを無料で利用することができます。

池袋アントレサロンのみではなく、10拠点、13店舗すべて店舗のフリーデスク、オープンラウンジを利用することができます。

フリーデスクでは、私語・電話禁止エリアと私語・電話OKエリアに分かれているので、その日の仕事の状況に合わせてデスクを変えることができます。

フリーデスクはアントレサロン営業時間中であれば、何時間でも利用することができます。

インターネットも無料のWi-Fiが使い放題で、インターネット環境もしっかり完備されています。オプションも充実していて、専用電話番号の「03番号」の電話番号を取得することもできます。

また、電話に出られない方には電話秘書サービスも用意。さらに専用ロッカーや複合機などもあり、すぐに事業を開始できるサポート体制は万全です。

オープンラウンジは商談や打ち合わせ用のスペースとしても1日3時間まで無料で利用することができ、外部の方を招き入れることができるので、軽い打合せであれば行うことができます。

社外秘の内容やプレゼンなど、きちんとした打合せの場合は、貸し会議室を予約することで利用することができます。

池袋アントレサロンには受付スタッフが常駐しているので、会議室までの案内はもちろん、急な来客の場合も丁寧に対応してもらうことができます。

一番お手頃なバーチャルオフィスプランでは、ホームページや名刺に、バーチャルオフィスの住所を利用することが可能です。また、法人登記の住所にも追加料金なしで利用でき、全拠点の会議室やセミナールームを借りることができます。

郵便物も基本料金の範囲で預かり可能です。他にも宅配便も預かり可能です。

アントレサロンの銀座・新宿・渋谷の3店舗はインキュベーター施設として認定されているため、一定条件をクリアすると創業助成金に申請することができます。(池袋アントレサロンは対象外)

助成金を申請予定がある方は、契約する店舗選びには注意しましょう。

助成金や支援事業活用のチャンス!

銀座・新宿・渋谷のアントレサロンは、東京都より一定の基準を満たしたインキュベーション施設として認定されています。そのため、対象のアントレサロンをご利用いただくことで、(公財)東京都中小企業振興公社の「創業助成事業」(創業助成金)を申請できるようになります。

■池袋アントレサロンの料金プラン
バーチャルオフィスプランフリーデスクプラン個室プラン
月額基本料金3,800円9,505円50,000円~
スタッフ常駐受付
法人登記
住所利用
郵便物受取
フリーデスクの利用
無料オープンラウンジ
個室利用
鍵付き専用スペース

提供サービス

■池袋アントレサロンの提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
貸会議室
ネット回線・Wi-Fi
03電話転送サービス初期費用:なし 月額料金:1,000円+通話料
専用電話番号提供サービス初期費用:5,000円 月額料金:4,000円+通話料
03・045・044・048の専用の電話番号を提供
指定の携帯か固定電話に自動転送
電話秘書サービス月額料金:3,000円+1コールあたり150円課金
女性オペレーターが対応
郵便物E-mail報告サービス月額料金:1,000円
郵便が届いた都度メールでご報告
週1回郵便物転送サービス月額料金:2,000円(実費は別途請求)
週に1回、指定の場所に郵便をまとめて転送
社名掲出月額料金:300円

おすすめ記事 クレジットカード 学生におすすめを比較

Karigo 東京 池袋

Karigo 東京 池袋

Karigo 東京 池袋の特徴

  • 初期費用安さ
    4
  • 月額安さ
    4
  • サービスの多さ
    3
  • 駅の近さ
    4
  • 人気の高さ
    5

Karigo 東京 池袋の詳細
提供住所東京豊島区東池袋~
提供番号局番050から始まる番号
最寄り駅JR山手線 池袋駅 徒歩6分
東京メトロ各線 池袋駅 徒歩7分
西武池袋線 池袋駅 徒歩7分
東武東上線 池袋駅 徒歩7分
入会金5,500円
月額個人名:3,300円~
法人名・屋号:5,500円~
URLKarigo公式サイト
サービス法人登記・会議室・バーチャルオフィス

Karigo 東京 池袋の特徴

バーチャルオフィスのKarigo

Karigo 東京 池袋は、JR山手線「池袋駅」から徒歩6分、東京メトロ各線・東武東上線西武池袋線「池袋駅」から徒歩7分の立地になります。

池袋は、東京メトロの副都心線が開通したことにより、さらにアクセスがよくなり、池袋の大規模な再開発計画も控えていることもあり、さらに注目を集めているエリアとなります。

Karigoのバーチャルオフィスサービスは、実際にオフィスを借りることなく、住所やその他の関連サービスをビジネスに提供するものです。特にビジネス街である秋葉原のような一等地では、経費を削減するのに非常に有効な方法です。

東京の一等地の住所でビジネスを始めることは、企業の信頼性を高め、ビジネスチャンスを確保するための素晴らしい方法です。

また、名刺に借りた住所を記載することもできますし、会社のホームページにバーチャルアドレスを掲載することも可能です。

ビジネスとは、ビジネスパートナーを見つけ、信頼関係を構築することです。東京の一等地に本社を構えることは、潜在的なビジネスパートナーとの信頼関係を築き、ビジネスチャンスをつかむための大きな力となるのです。

Karigo 東京 池袋には貸し会議室があるので、予約することで利用することができます。さらに東京 池袋店で契約すると、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」から徒歩2分にあるKarigo 千代田 秋葉原店の会議室も利用可能になります。

貸し会議室も収容人数や設備が異なるため、必要な設備が用意されている会議室を予約することでスムーズに会議を行うことができます。

  • 法人登記可能な住所を提供いたします。
  • 名刺やWEBサイトにも掲載できるため、自宅の住所を知られることなく安心してビジネスできます。
  • 月額3,300円からのリーズナブルなプランで、初期投資費用やランニングコストが節約できます。
■Karigo 東京 池袋の料金プラン
ホワイトプラン
(住所貸し・荷物受取代行)
入会金5,500円
月額基本料金個人名:3,300円
法人名・屋号:5,500円
ブループラン
(住所貸し・荷物受取代行・転送電話)
入会金11,000円
月額基本料金11,000円
オレンジプラン
(住所貸し・荷物受取代行・電話代行)
入会金19,800円
月額基本料金16,500円

提供サービス

■Karigo 東京 池袋の提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
荷物受取
法人本店設置書類保管サービス法令で保管が義務付けられている書類の保管を無料にて保管
会社設立代行〇(有料)
法人登記をする際に 提携の司法書士・行政書士事務所をご紹介
各種登記サービス〇(有料)
移転登記などが必要になる場合に提携の行政書士や司法書士を紹介

おすすめ記事 クレジットカード キャンペーン

BIZcomfort池袋西口

BIZcomfort池袋西口

BIZcomfort池袋西口の特徴

  • 初期費用安さ
    3
  • 月額安さ
    3
  • サービスの多さ
    5
  • 駅の近さ
    5
  • 人気の高さ
    5

BIZcomfort池袋西口の詳細
提供住所東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 6F
提供個別番号
最寄り駅東京メトロ各線 池袋駅 徒歩3分
JR・東武東上線・西武池袋線 池袋駅 徒歩6分
初期費用77,000円(税込)~
月額6,600円(税込)~
URLBIZcomfort池袋西口
サービス登記・会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース

BIZcomfort池袋西口の特徴

BIZcomfort池袋西口は、東京メトロ副都心線・有楽町線・丸ノ内線「池袋駅」から徒歩3分、JR・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」から徒歩6分の立地となります。

駅近くでオフィスを借りようすると初期費用はじめ毎月の費用も高くなってしまいますが、バーチャルオフィスやレンタルオフィス、コワーキングスペースとして利用することで、毎月の費用を抑えることができます。

BIZcomfortのプランとしてバーチャルオフィスだけのプランがないため、レンタルオフィス、もしくはコワーキングスペースとして利用することになります。

コワーキングスペースのプランは、様々なプランが用意されており、月額6,600円(税込)からと低価格で、有料オプションとして法人登記を月額3,300円(税込)で追加することができます。

つまり、コワーキングスペースとして利用でき、法人登記可能で月額9,900円(税込)になります。

コワーキングスペースには、ワークブース、カフェブース、サイレントブースの3つが用意されており、通話・会話・WEB会議NGのサイレントブースであれば、仕事を集中して行うことができます。

カフェブースであれば、食事可能な席で、通話・会話・WEB会議OKのブースとなっています。

少し、騒がしいぐらいの方が集中できる方などや食事をしながら作業したいときなどに利用することができます。

BIZcomfort池袋西口にはルーフバルコニーがあるので、ビル1Fまで行かずに外の空気を吸うことができ、気軽にリフレッシュすることができます。

レンタルオフィスであれば、プランの中に法人登記が含まれているため、別途費用は必要ありません。

BIZcomfort自体は、24時間利用可能なオフィスとなっており、セキュリティに不安を感じる方もいるかもしれませんが、セコムセキュリティが導入されえ取り、SECOM社の入退室管理システムと防犯カメラが設置されているので、夜中の作業であっても安心して行うことができます。

プリンターや複合機も設置されており、インクジェットプラインタは利用料無料で使用することができます。

カフェブースには、ウォーターサーバー、コーヒーなどのフリードリンク、電子レンジも無料で利用できます。

BIZcomfort池袋西口には貸し会議室が2つ用意されており、嬉しいことに個室・全拠点プラン・固定席プランであれば、BIZcomfort全拠点の貸し会議室とフリースペースを利用することができます。

BIZcomfort池袋西口はコンシェルジュが常駐しており、会議などで来客があった際なども受付を行ってくれ、さらに、会議室へのお茶出しまで行ってくれます。

コンシェルジュが常駐している拠点であれば、オプションにはなりますが宅配便受取・保管サービス、郵便物・宅配便転送サービスを利用することができます。

BIZcomfortの豊島区の登記可能な拠点は、池袋西口以外に池袋・東池袋・池袋南口の4拠点から選ぶことができます。
なお、コンシェルジュが常駐しているのは池袋西口のみとなります。

■BIZcomfort池袋西口の料金プラン
個室プラン全拠点プラン全日プラン土日祝プラン
初期費用77,000円(税込)~11,000円(税込)11,000円(税込)11,000円(税込)~
月額料金47,300円(税込)~19,800円(税込)17,600円(税込)6,600円(税込)
法人住所登記
月額3,300円(税込)

月額3,300円(税込)

月額3,300円(税込)
住所利用・専用郵便ポスト
月額2,200円(税込)

月額2,200円(税込)

月額2,200円(税込)
ロッカー
月額2,200円(税込)

月額2,200円(税込)

月額2,200円(税込)

月額2,200円(税込)
貸し会議室

提供サービス

■BIZcomfort池袋西口の提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
郵便転送
会議室利用

おすすめ記事 クレジットカード おすすめを比較!審査や特徴を詳しく解説

THE HUB 池袋SOUTH

THE HUB 池袋SOUTH

THE HUB 池袋SOUTHの特徴

  • 初期費用安さ
    1
  • 月額安さ
    4
  • サービスの多さ
    4
  • 駅の近さ
    5
  • 人気の高さ
    5

THE HUB 池袋SOUTHの詳細
提供住所東京都豊島区南池袋1~
提供電話番号
最寄り駅JR・西武池袋線・東京メトロ各線 池袋駅 徒歩1分
初期費用33,000円~
月額4,400円~
URLTHE HUB 池袋SOUTH
サービス登記・会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス

THE HUB 池袋SOUTHの特徴

THE HUB 池袋SOUTHは、JR・西武池袋線・東京メトロ各線「池袋駅」から徒歩1分に位置しています。

登記を「豊島区南池袋」と登録でき池袋駅から徒歩1分の好立地の場所を名刺やホームページに記載することができます。

THE HUBは全国773拠点にあり、バーチャルオフィスとして契約した場合でも、全国773拠点のTHE HUBの施設を定額制もしくは従量制で利用することができます。

全国に飛び回る仕事をしている方におすすめで北は北海道、南は沖縄を網羅しています。

地方の場合は、THE HUBの施設ではなく提携ホテルや提携カラオケでの利用となりますが、デイユースやテレワークプランなどで利用することができます。

ホテルやカラオケと提携しているので、完全個室として利用することができるので集中して仕事することができます。

THE HUBとして拠点があれば、ラウンジやブースを利用することができます。

THE HUBには貸し会議室もるので、必要な時は利用することができます。

■THE HUB池袋SOUTHの料金プラン
Virtual(バーチャル)Share(シェア)Private(プライベート)all access(オールアクセス)
月額基本料金4,400円11,000円~5万円台~従量制/0円+利用分
定額制/16,500円
初期費用33,000円33,000円77,000円~0円
法人登記
3,300円/月
住所利用
登記利用後
all access利用
郵便物受取週1転送2,750円週1転送2,750円専用ポスト
平日1日1回振分投函
貸し会議室◯(有料)◯(有料)◯(有料)◯(有料)
ラウンジ全日7:00~23:00
無料
全日7:00~23:00
無料
平日7:00~21:00
従量制/220円/30分
定額制/無料
IP電話(月額基本料)発着信転送2,200円
初期設定費2,750円
発着信転送2,200円
初期設定費2,750円
電話機付き3,300円
発着信転送2,200円
※1回線利用必須
初期設定費2,750円
電話秘書サービス基本料1,650円
+1コール110円~
初期設定費2,750円
基本料1,650円
+1コール110円~
初期設定費2,750円
基本料1,650円
+1コール110円~
初期設定費2,750円
ロッカー1,650円/月

提供サービス

■THE HUB 池袋SOUTHの提供サービス
オフィス形式
レンタルオフィス
シェアオフィス・コワーキングスペース
バーチャルオフィス
ビジネスサービス
法人登記
住所利用
郵便転送
会議室利用

おすすめ記事 クレジットカード ジャニーズや宝塚のチケット枠が人気!

バーチャルオフィスのよくある疑問

バーチャルオフィスのよくある疑問

バーチャルオフィスは、実際の住所にオフィスは置いておらず、住所を借りるという形式になります。住所貸しというサービスになりますが、住所を借りて法人や個人の事業所を登録することは問題ないのでしょうか?

結論から言うと、住所を借りる行為や事業そのものに違法性はありません。したがって、住所を借りて法人を設立し、事業を開始することは問題ありません。

しかし、問題は、バーチャルオフィスなどの住所貸しサービスから住所を借りて、そこを活動拠点とする詐欺集団が違法行為を行う可能性があることです。

実際、バーチャルオフィスを活動拠点とする詐欺グループが、悪質な情報商材を高額で販売し、警察に逮捕されたケースもああります。

住所を借りることは違法ではありませんが、住所貸し業者から住所を借りて犯罪行為を行うことはもちろん違法となります

また、人材派遣業、建設業、不動産業、税理士・司法書士などは業の遂行に必要な許認可を得られない可能性があり、バーチャルオフィス会社から住所を借りて業務を行うことはできない場合あるのでご注意ください。

バーチャルオフィスの住所でも銀行口座は作れますか?

バーチャルオフィスの住所でも銀行口座は作れますか?

バーチャルオフィスの住所でも銀行口座の開設はできます。

2007年に「犯罪収益移転防止法」が制定されたことによって、銀行は新規法人口座開設の審査を厳格化していますが、バーチャルオフィスの認知度はかなり向上しており、一般化していることもあり、銀行も口座開設を認めています。法人口座の開設は事業の実績などで審査されるため、バーチャルオフィスの住所利用のみ理由で審査に落ちることはありません。

ただ、過去に詐欺やマネーロンダリングなどの犯罪に関与したことのあるバーチャルオフィスは、銀行口座の開設を拒否されるケースが少なくありません。これは、銀行が新規口座開設希望者に対してデューデリジェンスを行うのが一般的であり、その過程で犯罪歴が発覚する可能性が高いためです。

バーチャルオフィスの住所で銀行口座の開設を考えている場合は、提供会社に口座開設に問題が無いかを確認しておきましょう。

例えば、バーチャルオフィスの「ワンストップビジネスセンター」さんの場合は、2019年よりワンストップビジネスセンターはみずほ銀行さんとの連携により、法人様の新規口座開設の専門窓口を紹介しています。

バーチャルオフィスとはどんなサービスですか?

実際にオフィスを構えることなく、事務所として必要な機能である住所利用、法人登記、電話対応、郵便物受取などを可能にするサービスです。
>>>バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスの住所で銀行口座を作ることはできますか?

バーチャルオフィスの住所でも銀行口座の開設はできます。バーチャルオフィスの認知度はかなり向上しており、一般化していることもあり、銀行も口座開設を認めています。
>>>銀行口座開設について

ネットショップの住所として利用できますか?

バーチャルオフィスの住所は、通信販売で必要となる「特定商取引法に基づく表記」に記載できます。

副業や法人の立ち上げの方には、法人カードがおすすめ!

事業で利用するクレジットカードは、個人向けの一般的なクレジットカードと分けることが推奨されています。個人の出費と事業経費を明確にするためです。各クレジットカード会社からも事業向けに法人カードというカテゴリでクレジットカードが発行されています。

法人カードには、審査申込みの際に「履歴事項全証明書」などの法人確認書類の提出が必須のカードもありますが、昨今の働き方改革の影響もあり、副業や個人事業主としてライトに仕事を持たれる方も多くなっているため、個人の免許証などのみで審査申込みできる法人カードが増えています。

ビジネス用に利用するクレジットカードとして、一律の利用限度額を設けていない柔軟性の高いアメックスも人気があります。

レンタルオフィスをお探しの方

レンタルオフィスとは、簡単に言うとフロア内の一部屋をレンタルするシステムです。

専有できる部屋の中にはデスク・チェアなどの設備、インターネット環境などのインフラが整っているため、初期費用などのコストを大幅に削減することができます。特に許認可が必要な士業やスタートアップしたばかりでコストを抑えたい企業にとって、非常に有効な選択肢となります。

レンタルオフィス 大田区レンタルオフィス 杉並区
レンタルオフィス 中野区レンタルオフィス 荒川区
■レンタルオフィス東京エリア
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次