《夢の国より肉の国に行きたい方必見!》とにかく肉で満たされたい!池袋聚福楼(ジュフクロウ)2号店であんな肉やこんな肉を堪能してきた

今日は全国的に「ポッキープリッツの日」が盛り上がりそうですが、オトコは黙って肉祭り。
 
こんにちは。ガンマGTPです。お酒の飲みすぎで「ガンマGTP」という数値が人よりちょっとだけ(10倍くらい)高いので、こんなライター名でやっています。写真の特集などを書いている営業マンです。もし僕にお会いした際は「ガンマ減った?」と声をかけてやってください。
 
●ガンマGTP過去の記事はこちらから
www.tenpo.biz
 
 

池袋ロマンス通りに○○の肉塊を堪能できるお店が・・・?

f:id:tentsu_media:20161101214121j:plain
本日はこちら「池袋ロマンス通り」にきております!
 

f:id:tentsu_media:20160527183933j:plain「遠いし人が多い」

f:id:tentsu_media:20160527183955j:plain「おーい、ここですよー!!」

 
おじさん探しはこのくらいにしておきまして、今日はぜひご紹介したいお店があり、池袋にやってきましたよ!
 
突然ですが皆さん、ラム肉食べていますか?
 
ラム肉とは生後1ヶ月未満の子羊の肉です。数年前まではめったに食べる機会がありませんでしたが…近年「ダイエット」や「栄養豊富」のキーワードで、若い女性を中心に注目を浴び、飲食店でも取り入れるお店が増えてきています。
 
そんなラム肉の定番料理と言えば、多くの方がジンギスカンと答えるのではないでしょうか?今日はそんな方にこそ見て欲しい!!まだ出会ったことのない羊を!!
 
という訳で、向かったのは池袋西口から徒歩5分ほど。ロマンス通りをまっすぐ進んだ先にあるビルの7階「聚福楼ジュフクロウ 2号店」です。
 
f:id:tentsu_media:20161101214144j:plain
ちなみに本日お邪魔したのは2号店ですが、こちらの聚福楼さん、1号店のすぐ近くに2号店をオープンしています。1号店も同じくロマンス通り内にあり、徒歩にしてわずか30秒程の距離…。果たしてその理由とは?この辺りも後ほどお伺いしていきます。
 
 

お店はビルの7階。ドアの先には…

f:id:tentsu_media:20161101214200j:plain
この辺りは空中階の飲食店が密集していますので、エレベーターをお間違えのないようにお気をつけください。エレベーターで7階に上がると、そのままダイレクトに店内にインです。ドンッと、目の前に手書きのメニューが飛び込んできます。
 
ふむふむ「新品」メニューはワニのお料理だそうで。新メニューのことですね、たぶん。
 
f:id:tentsu_media:20161101214216j:plain
店内にはテレビ取材時の写真が多数飾ってあります。各種メディアも注目の聚福楼。平日にお邪魔しましたが店内はほぼ満席!特に特別な集客は行っておらず、そのメニューのインパクトと味のおいしさから、口コミで話題を呼びたちまち人気店となりました。
 
f:id:tentsu_media:20161101214242j:plain(左から橋本さん、山本さん、ガンマGTP)
 
聚福楼は夫婦で経営しており、忙しいときでも笑顔で出迎えてくれます。明るく気さくな雰囲気が伝わり、店内はアットホームな空間です。なので、初見の方も心配ありません。聚福楼さん、本日はお忙しいところありがとうございます!
 
f:id:tentsu_media:20161101214257j:plain
それでは早速、堪能していきましょう。
 
 

まずは話題のメニューをご覧ください

f:id:tentsu_media:20161101214310j:plain
表の看板にも大きく書いてあった目玉商品はこちら「羊の背中の丸焼き(3,800円)」。そのデカさは僕たちの胃袋の許容をはるかに上回るインパクト。こんな…食べ切れない…。安易に注文すると冷や汗をかくハメになりますが、オーナーは優しい笑顔で「みんなで全部食べてね」と言って料理を置いてくれますので、全部食べてくださいね。さもなくば…(羊が悲しみます)。
 
男性・女性・大食・小食。色々ですのでハッキリは言えませんが、こんな大きな体をしてる僕と、似たような体系の男性2人で行っても食べ切れなかった経験があります。ですので、ぜひ大人数でお楽しみいただきたい。
 
本日は取材という事でカメラマンと2名ですので、あらかじめ少なめの量で羊の背中を注文させていただきました。「羊の丸焼き」のインパクトが話題を呼んでおりますが、このお店の魅力はインパクトだけではありません。丸焼きのレビューが気になる!という方は、食べログがむちゃくちゃ盛り上がってるのでご覧ください。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13147894/
 
 
f:id:tentsu_media:20161107181700j:plain
それでは、失礼しま~~~~す!!
 

f:id:tentsu_media:20160527183933j:plain「あっ!お酒は・・・!」

f:id:tentsu_media:20160527183955j:plain「今日は仕事ですから・・・!」

f:id:tentsu_media:20160527183933j:plain「・・・・」

 

v目玉商品!羊の背中の丸焼き

f:id:tentsu_media:20161101214326j:plain
「今日は2人なので」少なめに・・・・・・・・とはいってもこの迫力。2人前の想像は、はるか超えました。しかし脂身も少なく、とてもおいしそうなラム肉です!
 
f:id:tentsu_media:20161107181155j:plain
こちらの炭火でじ~っくり焼いていきます!
 
f:id:tentsu_media:20161107182209j:plain
1つ1つ骨付きでこんなに大きなサイズです!ジンギスカンで見慣れている薄切りの肉とは全く異なる姿ですね。。
 
f:id:tentsu_media:20161107182400j:plain
ジューっと・・・。
 
f:id:tentsu_media:20161107183051j:plain
こんな感じになったら・・・。
 
f:id:tentsu_media:20161107183447j:plain
こちらの一見辛そうな真っ赤なパウダーにラム肉をチョンチョン、とつけて・・・。(特製スパイスです。辛くないですよ!)
 
f:id:tentsu_media:20161107183338j:plain
がぶり!といただきます!!
 
脂身が少なくサッパリしており、特有の臭みも少ないので、今までラム肉の香りが苦手・・・と思っていた人もガツガツ食べれてしまうハズ!「鳥・豚・牛」に続く王道になるんじゃないか・・・!?ってくらい、羊の可能性を垣間見るでしょう。
 
 

羊の丸焼きだけが推しじゃない!メディアに載らないおススメ一品料理たち

聚福楼が繁盛店の理由は、巨大ラム肉のインパクトだけではありません!聚福楼親衛隊の僕としては、今日は「料理全体のクオリティー」についてお伝えします。
 

空心菜炒め

f:id:tentsu_media:20161101214337j:plain
中華料理屋で定番の料理ですが、肉ばかりではなく少し野菜を・・・!という時にお勧めしたい一品です。シャキシャキとした食感で、食べ応えも十分!お酒のおつまみにも大変合う味付けになっています。
 

鶏肉とカシューナッツ炒め

f:id:tentsu_media:20161101214358j:plain
サイドメニューとして最高に輝いてくれるのがこちら!やさしい味付けで、箸休めとして大活躍・・・いやむしろ箸休めだなんて勿体無い。これだけ食べにきてもいいレベルにめちゃくちゃウマい・・・・!
 

ピータン豆腐

f:id:tentsu_media:20161101214347j:plain
苦手な方もいらっしゃるかもしれません。でもこのお店のピータンはぜひ一度食べていただきたい!!豆腐との相性も抜群で、タレがなんとも最高なんです。隠れた逸材です。
 
 

聚福楼オーナーインタビュー

f:id:tentsu_media:20161107193902j:plain
聚福楼1,2号店オーナーの山本さんにお話をお伺いしました!聚福楼の料理が多い理由や、2号店の出店場所など、気になる裏側をお聞きしていきます!
 

 
f:id:tentsu_media:20161107194456j:plain聚福楼オーナー 山本さん
◆池袋でお店を開こうと思ったきっかけは?
山本さん:近くに焼肉店がないと思ったから。最初は中華料理店だったがなかなかお客さんの入りがなく、オリジナル性もなかった。だから焼き肉をやろうと思いました。羊肉は中国人にも人気があるし、牛肉よりも体にいいと言われています。でも始めてみるまでは、日本人に好まれるかどうかはわからなかった。
 
 
f:id:tentsu_media:20161107195126j:plain
◆1号店のすぐ近くに2号店を出店しようと思った理由は?
山本さん:1号店は店が狭いから。いざ池袋の1号店をオープンしてみたら、自分たちで想定したよりもたくさんのお客さんに来ていただくようになりました。お店が狭いこともあって、長時間お待ちいただいたり、食べれずに帰ってしまう方もいらっしゃいました。なので、もっとみんなに食べてもらえるように2号店を出しました。2号店は広いので、何席もお客さんが入りますよ!
 
f:id:tentsu_media:20161107200629j:plain聚福楼2号店 店内
 
◆食べログの人気もすごいですからね
山本さん:そうなの?あまり見たことない。食べログはよく分からない。けど、うれしいね。
 
◆中国の料理って、大皿の料理が多いですよね、みんなで食べるように?
山本さん:そうですよ、みんないっぱい食べるから。大人数で楽しく食べるのが、中国の文化かもしれません。
f:id:tentsu_media:20161107200850j:plainビールを持って登場した橋本さん!そのアットホームさに、みんなでワイワイ楽しく食べる文化が感じられました。
 
◆料理をたくさん出すのは、「少し残すことが礼儀」・・・とか、そういう理由ですか?
山本さん:いえいえ!残さないです。全部食べますよ。みんなでおなかいっぱい残さず食べた方が、明るくて楽しい食卓ですから。
 
◆3店舗目の出店について
山本さん:今年のお正月が終わって、良さそうであれば次を考えたいです。
 

 

インパクト大!こんな肉も聚福楼なら食べられる・・・・

山本さん:そうだ。今日すごくおいしいのが入ったから、サービスあるよ。たくさん食べて
 
そう言って厨房から出されたのは・・・・
 
f:id:tentsu_media:20161107201207j:plain
 
ワニの手でした。
 
f:id:tentsu_media:20161107201257j:plain
 

f:id:tentsu_media:20160527183933j:plain「こ、これは・・・」

f:id:tentsu_media:20160527183955j:plain「山本さん、まじっすか・・・」

 
「肉」というよりも「手」そのままのワニに、思わず顔がこわばる店通メンバーでしたが、かわいらしい笑顔で「サービスだよ!」と微笑まれてしまっては、いただかない訳にもいきません!という訳で、早速いただきます。
 
f:id:tentsu_media:20161107201720j:plain
 
あ。だめです。完全に「」。
 
f:id:tentsu_media:20161107201603j:plain
 
熱を通すとどんどんパンパンに膨れ上がっていきました。それでは・・・いただきます!
 
f:id:tentsu_media:20161107201658g:plain
 
山本さん:ワニはすごく体にいいんだよ!せきかぜ、糖尿病、貧血、いろいろ効きます。だから食べた方がいい!がん予防にもなる!亀(を食べるより)より長生きするよ!
 
あまりの衝撃に頭に置いていたメガネが目元に返ってきてしまいました。なるほど。見た目のインパクトにかなり緊張してしまいましたが、しっかりお肉です。コラーゲンみたいな食感で、食べやすかったですよ。ワニが食べてみたい!という方も、ぜひ聚福楼へ遊びにきてみてください!
 
今回はご紹介できませんでしたが、うさぎも丸ごと食べられますよー!普段は食べられないお肉を心ゆくまで堪能したい方、おすすめです!!どの料理もおいしくて大きいので、大人数で行くことを推奨します!!

ガンマGTP



f:id:tentsu_media:20161107182400j:plain

TOPへ戻る