為せば成る 日本一貧乏な米沢藩を立て直した上杉鷹山に学ぶ経営再建術

上杉謙信から続く名門上杉家9代藩主、上杉鷹山。 ジョン・F・ケネディが日本で最も尊敬する政治家として名を挙げた人物であり、 読売新聞の「理想のリーダー」のアンケートで第1位に輝いた人物。 今なお経営のカリスマとして尊敬され続けている、上杉鷹山の…

天才軍師黒田官兵衛に学ぶ処世術

弱肉強食の乱世に『我 人に媚びず 富貴を望まず』と残した官兵衛は、どのように時代を生き抜いたのか。 軍事的才能だけでなく調略や交渉術にも優れ、竹中半兵衛と双璧をなす豊臣秀吉の参謀。 戦国の三英傑をも恐れさせる才気を持ちながら、生涯参謀として生…

強い者だけが生き残る!戦国時代を始めた武将・北条早雲に学ぶ成功術

小田原北条家の祖・北条早雲は、初めて戦国大名となった人物で、その後歴史に名を遺した織田信長や武田信玄、徳川家康などの名だたる武将がその戦術を手本にしたと言われています。 現代の皆様に、戦国の世の幕を切って落とした風雲児『北条早雲』の成功術を…

優秀な人財はこうして育成せよ!薩摩藩藩主島津斉彬に学ぶ人財育成術

島津斉彬(しまづなりあきら)とは 薩摩藩の富国強兵を押し進め、幕府に開国・殖産興業を提言し、明治維新の功労者西郷隆盛や大久保利通らを育成した人物。『維新のおり、薩摩藩から人財が多く出たのは、斉彬の教育感化によるものである』と勝海舟に言わしめ…

時代の転換期はこうして乗り切れ!薩摩藩、島津義久に学ぶ経営術

島津義久をご存知ですか? 九州を席巻しやがて鎌倉時代から続く名門島津家の最強にして最高の政治家へと変貌を遂げた戦国武将。 どうやって関ヶ原の合戦に臨んだのか? なぜ島津藩だけ処分を免れたのか? 現代を生きる経営者様に、戦国時代を生き抜いた島津…

TOPへ戻る