読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノ消費から、コト消費に。飲食店経営者が海外旅行に行く理由

いまでこそ街を歩けばどこでも他国の料理が食べられますね。 昨年流行したパクチーをはじめとし、いままで馴染みのなかった食材を専門とした飲食店など、食生活と料理そのものに著しい多様化の波が見られます。 実際に海外の文化や食事に触れ、サービスに一…

旅先で見つけた伝統料理【韓国 プデチゲ編】

韓国料理は日本でもお馴染みのメニューが多いなか、伝統料理プデチゲを紹介します。 【プデチゲの作り方】 プデチゲは、一般的なキムチチゲの材料、豚肉や牛肉、野菜や豆腐の他に、ソーセージやスパムといった変り種の肉類や、インスタントラーメンなどを入…

海外進出するなら、変化期のベトナムで飲食店を開こう!

ベトナムに日本の飲食店が出店するメリットはあるのか? ベトナムは親日国だが、日本のサービス・小売業はまだ少ない。 男女ともに美に対する意識が高い為、野菜や魚など健康的な日本食が受け入れられ、油分やカロリーの少ない「すし」の人気は群を抜いてい…

シンガポールから学ぶ 飲食店のちいさな緑化計画

今では豊かな経済力を誇り、富裕層が多く、東南アジアの優等生と言われているシンガポール。都市化が進んでいるイメージが強い為、意外と思われるかもしれませんが、「緑化」にもこだわった都市計画を行っている国なのです。そんなシンガポールの政策と飲食…

旅先で見つけた伝統料理【ハンガリー編】

『あの国で食べた料理をもう一度食べたい!』 今回はハンガリーの郷土料理についてご紹介します。 【伝統料理グヤーシュとは】日本ではハンガリー版の肉じゃがとも例えられ、味噌汁と同じ感覚で食されています。 【レシピ紹介】きのこが入ったヤーガーグヤー…

TOPへ戻る