歴史

カップヌードル、チキンラーメン開発者・安藤百福から学ぶ成功の秘訣

日清食品の創業者であり、インスタントラーメンの生みの親でもある安藤百福とは。 残した名言や生き方は、のちの世の経営者に多大な影響を与えました。 百福は、1910年の日本統治下の台湾で生まれ、 2007年に96歳の生涯を閉じることになるのですが、その人生…

為せば成る 日本一貧乏な米沢藩を立て直した上杉鷹山に学ぶ経営再建術

上杉謙信から続く名門上杉家9代藩主、上杉鷹山。 ジョン・F・ケネディが日本で最も尊敬する政治家として名を挙げた人物であり、 読売新聞の「理想のリーダー」のアンケートで第1位に輝いた人物。 今なお経営のカリスマとして尊敬され続けている、上杉鷹山の…

天才軍師黒田官兵衛に学ぶ処世術

弱肉強食の乱世に『我 人に媚びず 富貴を望まず』と残した官兵衛は、どのように時代を生き抜いたのか。 軍事的才能だけでなく調略や交渉術にも優れ、竹中半兵衛と双璧をなす豊臣秀吉の参謀。 戦国の三英傑をも恐れさせる才気を持ちながら、生涯参謀として生…

“犬バカ殿様”徳川綱吉の「生類憐みの令」が与えた、食文化への影響とは!?

犬公方と呼ばれた徳川綱吉の評価が変わる?生類憐みの令は現代の日本の食文化、さらには日本人の道徳心の根底へ繋がっていた。綱吉とはどんな人物?「生類憐みの令」の本来の意味は?現代に根付く綱吉の思想とは…?綱吉がもたらした現代社会と食文化への影響…

吉野家 牛丼並盛の価格推移から見る時代の移り変わり

牛丼屋のイメージといえば? 安い早いうまい、どこにでもある、一人で入る店、男性客が多い…。 そんな身近な牛丼屋「吉野家」の100年以上の歴史と沿革、価格推移とその背景をお伝えします。 創業の地は日本橋の魚市場。 創業者松田栄吉の出身地「大阪吉野町…

強い者だけが生き残る!戦国時代を始めた武将・北条早雲に学ぶ成功術

小田原北条家の祖・北条早雲は、初めて戦国大名となった人物で、その後歴史に名を遺した織田信長や武田信玄、徳川家康などの名だたる武将がその戦術を手本にしたと言われています。 現代の皆様に、戦国の世の幕を切って落とした風雲児『北条早雲』の成功術を…

招き猫 右手は金運、左手は何を招く?あなたに合った福招く色、教えます!

いきなりですが、「招き猫」をちょっと思い浮かべてみてください。 頭の中の猫が挙げている手は、右手ですか?左手ですか? 猫の挙げている手の長さは?招き猫の色は?小脇に抱えている小判は? あなたの猫が招く福は何でしょう? さらには招き猫と遊女にま…

西郷隆盛を育てた薩摩藩藩主・島津斉彬に学ぶ人財育成術「優秀な人財はこうして育成せよ!」

島津斉彬(しまづなりあきら)とは 薩摩藩の富国強兵を押し進め、幕府に開国・殖産興業を提言し、明治維新の功労者西郷隆盛や大久保利通らを育成した人物。『維新のおり、薩摩藩から人財が多く出たのは、斉彬の教育感化によるものである』と勝海舟に言わしめ…

びっくり!「江戸前寿司」と「江戸時代の寿司」とはこんなに違う

マグロの初競りで盛り上がった築地市場ですが、 ここでびっくり!江戸時代に中トロ大トロは捨てられていたそうです! 「江戸前寿司」の江戸前って?江戸時代のお寿司ってどんな? お寿司屋さんのカウンターでちょっと語りたくなるウンチク・・。 ネタの違い…

時代の転換期はこうして乗り切れ!薩摩藩、島津義久に学ぶ経営術

島津義久をご存知ですか? 九州を席巻しやがて鎌倉時代から続く名門島津家の最強にして最高の政治家へと変貌を遂げた戦国武将。 どうやって関ヶ原の合戦に臨んだのか? なぜ島津藩だけ処分を免れたのか? 現代を生きる経営者様に、戦国時代を生き抜いた島津…

これ最初に食べた人すごくない? ~ナマコ~

私たちの生活は「初めて○○した人」によって形成されている。 今回は「最初に食べた」人を思わず疑いたくなる食材、 その姿を見て「美味しそう」という発想にどうしてもつながらない「ナマコ」について。 夏目漱石も敬服する「はじめてなまこを食べた人」はど…