眠っている店舗資産をたたき起こせ!

リースバックで店舗資産を現金化

借入れせずに資金調達!

固定資産を現金化 元本返済不要 資金使途は自由!

眠っている諭吉…

現在経営している店舗の保証金・敷金・内装造作費を店舗流通ネットが流動化します!

リースバックシステムについて

経営中店舗の店舗資産を流動化し、有効活用するためのシステムです!

お客様と大家様の間の賃貸借契約を店舗流通ネットが契約し直し、お客様と店舗流通ネットの間で転貸借契約をいたします。それによって。店舗開業時にお客様が大家様に預けられた保証金・敷金を返還する事が可能です。また、内装造作や厨房設備などの店舗資産の流動化も可能。お客様の新たな資金として活用いただくことができるようになります。

お店を営業したままでOK!!内装・厨房造作売買し、保証金・敷金を返金!
借入にはならない資金調達

現在の店舗の固定資産を現金化する為、借入にはなりません。賃借対照表では固定資産から流動資産になるため、財務体質が改善されます。

キャッシュフローの改善

固定資産の流動化により、解約するまで返還されない保証金・敷金を流動化。資金効率が向上します。

資金の用途は問いません

流動化された資金の使い方に制限はありません。事業拡大や、店舗改装の資金など、ご自由にお使いいただけます。

まずは、お気軽にご相談ください! お電話は03-5777-6534 平日9:00~18:00

メールフォームはこちら!

こんなこと…ございませんか?

  • 古くなってきた設備の修繕・改装をしたい
  • 事業転換をしたい
  • 新規出店をしたい
  • キャッシュフローの改善をしたい
  • 財務内容を改善したい
  • 金融機関からの借入れが難しい
  • 新規事業に参入したい
状況が悪化すると… こんなことになりかねません!「修繕・改装を先延ばしにした結果、店舗の劣化により大規模工事をすることに。長期休業と改装費で大損失!」「利益はあるのにキャッシュフローの悪化。黒字倒産の可能性も…」「高金利で資産調達し、金利が利益を圧迫!!新たな計画を断念…。

での、ご安心ください!!リースバックシステムなら大丈夫!

経営中店舗の保証金・造作で資金調達!しかも自己資金だから、借入れになりません!!

眠っている店舗資産で資金調達ができるのは、店舗流通ネットだけ!

まずは、お気軽にご相談ください! お電話は03-5777-6534 平日9:00~18:00

メールフォームはこちら!

リースバック事例

リースバックで事業変更!落ち込んでいた業績も回復に向かっています!
 当社が経営している店舗はどれも10年以上の年数が経っており、業態が陳腐化してしまっていることから売上が落ち込んでいました。銀行には利払いのみのリスケジュールに応じてもらって経営を続けていましたが、それでも昨今の飲食業界の過酷な競争下においてなかなか業績を回復させることができず、月日ばかりが過ぎていきました。改装や業態変更を模索するも、銀行からの追加の融資は受けられず、頭を抱えていたそんな折、店舗流通ネットの営業さんからリースバックの提案を受けました。借入れにならずに保証金を戻してもらえるということで、リースバックを活用することに。その結果、改装代金が捻出でき、業態変更を行うことができました。少しずつですが業績回復の見通しも立ってきています。バブル期に出店した店舗の保証金が30ヶ月分と高額だったので、宝くじに当選した気分でした。
スピーディーな対応で、新店舗出店先延ばしの危機を回避!
 新店舗出店に向けて改装工事期間中の折、既存店の大規模漏水が発生し、一時的に資金が必要になりました。すぐに融資の申し込みをしましたが、審査の時間を考えると、新店舗の運転資金として用意しておいた資金を流用し、開店を先延ばしせざるを得ないとも考えておりました。リースバックの仕組みは過去に提案を受けて知っていましたが、当社の店舗は保証金が低額であり、あまりメリットを感じていませんでした。しかし、内装造作も合わせて現金化できると聞き、保証金と合わせると十分に必要な資金を確保できたのでお願いをしました。金融機関よりスピーディーに資金の実行がされたことが良かったです。
リースバックで新たなチャンスを得る事ができました!
 都内でモツ焼き屋を2店舗運営しているのですが、年々売上が落ち込んでおり、1店舗を閉めてもう1つのお店に経営を集中していこうと考えていました。そのことで店舗流通ネットの営業さんに退店の相談をしたところ、リースバックシステムを利用して店舗保証金を現金化し、片方のお店を業態変更することを提案されました。当時は、資金も少なく業態転換や改装など、思いもつきませんでしたが、流行っているラーメン屋の話などを聞いているうちにチャンスだと思い、リースバックをお願いしました。リースバックで得た資金で片方のお店をラーメン屋に改装。流行っているラーメンチェーンとライセンス契約をしました。今現在ラーメン屋の売上も安定しており、リースバックをして本当に良かったと思っています。今後は、資金を貯めてもう1店舗、ラーメン屋を開業しようと頑張っています。

よくあるご質問

リースバックした資金は何に使えますか?
資金使途の制限は特にはございません。
事業資金や運転資金、店舗等の新築・増改築資金、機械や車両の購入・設備投資資金、資本金や増資のための出資金、その他、ご都合に合わせてお使いいただけます。
内装造作や厨房設備などの店舗資産は流動化の対象になりますか?
可能です。審査により総合的に判断いたしますので、まずはご相談ください。
保証金(敷金)の流動化は、会計上にどのような影響がありますか?
保証金は財務会計上、賃借人のバランスシートに資産計上されていますが、通常は店舗を解約するまで返還されないため、固定資産に占める保証金の比重が高まり、資産効率が低下します。そこで保証金の流動化により、財務体質の改善を行うニーズが高くなっています。
まずは電話で簡単に相談したいのですが、どこに連絡したらいいですか?
お電話でのご相談につきましては、
03-5777-6534
までご連絡ください。その際に「保証金の流動化のホームページを見た」とお伝え下さい。
ロードサイド店舗でもリースバックは可能ですか?
申し訳ございません。現在、駅前・ビルイン型店舗をメインにリースバックをさせていただいております。
リースバックシステムの対応可能エリアはどこまでですか?
東京・神奈川・千葉・埼玉、大阪・兵庫・名古屋が現在の対応エリアです。それ以外のエリアについては物件によっては流動化が可能な場合もございますので、ご相談下さい。
赤字店でもリースバックシステムは対応可能ですか?
可能です。審査により総合的に判断いたしますので、まずはご相談ください。
個人事業主でも利用できますか?
可能です。個人事業主様や法人様の規模に関わらずご利用いただけます。
開店前の店舗でも利用できますか?
開店前や開店直後の店舗でも可能です。まずはご相談ください。
審査基準を教えて下さい。
現在の業績と今後の見通し、店舗の立地、賃貸借契約内容などから総合的に判断させていただいております。
リース設備は流動化できますか?
物件によっては可能です。リース会社・リース契約の内容などによって進め方は変わってきます。詳細についてはご相談ください。
リースバックシステムの審査申込みに必要なものはどんなものでしょうか?
お申し込みの際には、下記をご準備いただければ、お話がスムーズに進みます。
1)審査申込書
2)店舗収支、業態説明資料
3)登記事項証明書または身分証明書
4)決算書または確定申告書2期分
5)保証人様収入証明2期分・身分証明書
6)賃貸借契約書とそれに付随した書類一式
7)平面図
8)内装設置時の見積書・注文書など
9)リース償還表/リース契約書控え
社内独立制度を作りたいのですが。
リースバックシステムをアレンジすることにより、現在の賃貸借契約者を店舗流通ネットに切り替え、店長様と転貸借契約を締結します。現在のオーナー様には保証金が返還され、店長様にとっては、既存のお店をそのまま経営することにより、低コスト・低リスクでの独立が実現できます。

リースバックご利用の流れ

店舗は営業したままでOK!経営中店舗の店舗資産を流動化します。賃貸借契約を解約しない限り戻ってこないはずの保証金を現金化することで、キャッシュフローにおいて高いパフォーマンスを発揮します。固定資産の現金化!資金はご自由ンいお使い頂けます!
まずは、お気軽にご相談ください! お電話は03-5777-6534 平日9:00~18:00

メールフォームはこちら!

ページトップへ戻る